晴耕雨ログ

晴れの国の片田舎で暮らす自然派おばさんと気ままワンコのあれこれ
<17文字のひとりごと>

ゴマ仕事

2016-10-12 22:49:33 | Weblog
 農家の仕事はお天道様の顔色をうかがいながらすることが多い。梅仕事、豆仕事、柿仕事・・・今日はゴマ仕事です。
 初めての仕事ですが、きっとこんな日が適しているのではないかと思います。空は青く澄み渡り、ひんやりとした風も有りこれこそゴマ日和でしょう。

 いよいよ仕上げの洗いゴマにかかります。ワクワク・ドキドキ、妙な緊張感。
 アレやコレやで得た知識と、手近かな道具を使います。
収穫した一升枡のゴマは水を張った漬物樽に入れ浮上するゴミと未成熟なモノを取り除くようです。
沈んだゴマが健全なんでしょう。しかし、底には砂などが残るので、水をかき混ぜながら浮かせ手際よく掬い取る。砂を噛むような味気ないゴマでは困りますもの・・・。
 ザルがいいか…それとも茶こし…慌てながら掬い上げます。
短時間で乾燥するには、きっと水切りが大切なのではと、レースのカーテン地をザルに敷きました。レーヨンでは乾燥が良くないかな?
 やはり陽当りの良い沓脱石で日光浴です。先客は先日のマサメがいます。
 
 一升近いゴマは二度に分けて洗いました。半分は新聞紙の上で乾燥します。
もうひとつの沓脱石には莢付きの遅れゴマが日光浴です。お隣へお邪魔します。
 
 3時間もすればサラサラの金ゴマが輝きます。やはり新聞紙がよろしいようで・・・。
 初めてのゴマ仕事の農婆はマゴマゴいたしました。
  < 天高く 胸躍らせて ゴマ日和 > 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 捨てたもんじゃないね | トップ | いつまでも家族 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (博多の華)
2016-10-12 23:02:49
ペットボトルに保存しても良いと思います。
一年前のゴマと食べ比べてもわかりません。
Unknown (きゃりあおばさん)
2016-10-12 23:15:15
マゴマゴ 
お見事
植え付けの所からずっと拝見させて頂いておりましたが、とうとう完成しましたね。
本当に手間を食べると思うほど
手をかけられましたね。
最後の仕上げはとっても大切な作業ですね。

愛情たっぷりのゴマ
どんなに美味しい事でしょう
ゴマ洗い (みーばあ)
2016-10-13 07:19:01
おはようございます
やっと晴れた晴天の日に私もゴマを洗いましたが
ゴマって直ぐさらさらとかわくんですね~
ルイコさんのまねして僅かばかりですがゴマ植えて
楽しみました
ルイコさんとは量が違うから~
私のは、ままごと遊び
それでも暫く使えそうです
ほうれんそう買って来てゴマ合え毎朝食卓にあがっています
胡麻 (しまそだち)
2016-10-13 11:39:45
大豊作ですね

こちらは 10月10日の快晴以来 しゃんと晴れません

実家の母に聞いたら 今年の出来高は「少し」と申していました  残念
Unknown (fukurou0731)
2016-10-13 14:01:46
こんにちは。
ゴマを収穫すると言っても製品になるまで大変なんですね。そんなことも考えないで、胡麻すりをしていました。
反省!
一升瓶 (ようちゃんばあば)
2016-10-13 17:16:32
博多の華さんがおっしゃるように 一升瓶が一番ですね。
うちも 大豆 あずき 精米したもち米 ゴマなど 倉庫の棚に並んでいます。
最近は お酒が紙パックになって 簡単に手に入らなくなりましたね。
お米の保管庫が冷蔵タイプなら ペットボトルでもいいと思いますけど。
以前 一升瓶が足りなくて 大豆をすこしだけ コーヒーの空き瓶に入れたら
虫が湧きました。
Unknown (ひまわり)
2016-10-13 18:09:29
凄い面倒なのですね
私には出来そうもありません
先日ゴマの事をテレビで見ました
99.9%が輸入だそうです  0.1%が国内産
ルイコさんのゴマも一役かっているkな?
これから煎るのですね  これも大変そうです
こんばんは (うらら)
2016-10-13 18:48:43
洗い胡麻ってお店で見ますが、こういう風に洗うんですか!初めて知りました。
では、洗い胡麻と書いてないふつーの胡麻はまた違うんでしょうか?
手間のかかる胡麻仕事、頑張って素晴らしい金胡麻になりましたね。
貴重な胡麻、ご家族のみなさんもお幸せ!
お孫ちゃんたちもこの手作業をずっとご覧になっていらっしゃるのでしょうね。
長期保存 (ルイコ)
2016-10-13 20:24:02
 博多の華さんへ
 やっとここまで来ました。華さんのお母様の作業を参考に布を敷いて見たり・・・ひとつひとつ勉強になりました。
 長期保存はペットボトルもOKですね。空気を遮断でしょうね。
ちょっといい気分です。(^_^.)
気合い入り (ルイコ)
2016-10-13 20:27:56
 きゃりあさんへ
 種蒔きからアクシデントのゴマ栽培でした。
初めから見てくださったんですね。初めてなので成長する過程を投稿するのも楽しみでした。
 自家栽培、続けてみようかと気をよくしてます。
ブログから (ルイコ)
2016-10-13 20:35:39
 みーおばちゃんへ
 菜園の作業を細かく投稿しているブログはとても参考になり欠かさず訪問してます。
ブログに魅せられ野菜作りやお料理をする気にもなります。ブログの効用ですね。
 ほうれん草の胡麻和えいいですね。我が家はほうれん草は発芽せず失敗でした。
出来高 (ルイコ)
2016-10-13 20:39:33
 しまそだちさんへ
 これ位の収量は果して豊作と言えるのかどうかです。
出来高はともかくゴマ栽培の面白さは充分味わえました。
 天気が安定し気温が下がれば干し柿作りです。
 田舎暮らしは手仕事にこと欠きません。
手仕事 (ルイコ)
2016-10-13 20:42:48
 fukurou0731さんへ
 これほどゴマ栽培に手がかかるものとは思っても見ませんでした。
 家庭で作らない訳ですね。大変なだけに満足度は充分です。
一升瓶 (ルイコ)
2016-10-13 20:48:52
 ようちゃんへ
 貯米庫は冷蔵保存になってます。ならば、大豆・小豆もペットボトルにしましょう。これはひと目で分かるので良いですね。
 瓶も口が広くないのがいいということしょうね。
やはり面白い (ルイコ)
2016-10-13 20:53:50
 ひまわりさんへ
 せんない・・・ですね。(^_^.)
 しかし、面倒な作業が面白いのはきっと達成感が得られるからでしょうね。
 私もTV見ました。国産が少ないのは頷けます。周りにもゴマ畑は見ませんね。
洗いゴマ (ルイコ)
2016-10-13 20:57:38
 うららさんへ
 荒いゴマとして売られているのを見ますが、実際に洗ってるんですね。
それでは洗いゴマでないものはどう処理するのかしら?
 荒いゴマと炒りゴマの区別かと思ってました。
自家製をいただくなんて贅沢なんですね。
そうそう (ぐり)
2016-10-14 11:26:57
エゴマもこうして水にいれますけど
エゴマの場合は砂を採るためにします
エゴマは水に浮いています
ごまは重いんですね
その辺が違いますね
面白い違いですね
エゴマ (ルイコ)
2016-10-14 21:15:25
 ぐりさんへ
 ゴマも洗っていると砂は底に微かに残っていました。きっとマルチ栽培だったので少なかったのかな?
 エゴマの効能は普通のゴマ以上とききます。これも作りたくなりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL