晴耕雨ログ

晴れの国の片田舎で暮らす自然派おばさんと気ままワンコのあれこれ
<17文字のひとりごと>

回顧録 その2 (^'^)

2017-06-17 21:02:46 | Weblog
 そろそろ早生桃(はなよめ)の出荷も始まる頃だとか・・・。
わが家は早々と袋掛け作業は済ませてしまいましたが、清水白桃はまだこれから袋掛けされるようです。

 わが家は嫁の私も姑もサラリーマンの妻でありながら農家を守る役目を務めたものです。
姑と袋掛け作業をしていた頃を思い出します。
また今年も・・・と言うほど姑の過去の苦労話を聴いたものです。あの日があって今がある…そんなお説教でもない呟きのようなものでした。
 今は「なるほどね。」と我が人生にも重なるものだと感じます。
 
 家族が応援してくれた日曜日。孫たちもお喋りしながら参加していました。
 農婆は孫たちに母親(娘)が小さかったころのエピソードを袋掛け作業をしながら話してやりました。
 (おかあさんたちが ちいさいときのこと おひるねしてたので いえにおいて ばばたちは はたけでおしごとをしてたら おかあさんがいもうとをつれて はたけまで あるいてきたんだよ)
 (ねんちょうだった おかあさんは いもうとに きいろいながぐつをはかせて ふたりはてをつないで このなが~いみちを はたけまで あるいてきたんだよ)
 孫は楽しそうに笑いながら、一生懸命聴いていました。
今の孫たちよりもう少し小さい頃だったと、農婆もまた「あの日があって今がある…」そう懐かしく思った日曜日でした。
  < 人生を振り返りつつ復路ゆく >
ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 回顧録  (^'^) | トップ | 回顧録 その3 (流し焼き... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (うらら)
2017-06-17 22:37:37
良いお話しですね。
おかあさんの小さい頃のお話は、子供にとっても聞くのは嬉しいのでしょうね。

そう言えば、裏の本家のお嫁さんは、ハイハイするころの息子を大黒柱に半径1メートルくらい自由に動けるひもをつけてつないでいたそうです。
そこにおひつをおいて畑に行ったこともあったそうです。
いつの時代のお話?とびっくりしましたけど。
私と同年齢のお嫁さんなんですよ。
今も朝早くから起きて農業をされ、民生委員もやりながら、ボランティアと頭が下がります。

桃もぶどうもおいしく美しく収穫されるまでには多くのご苦労がありますね。
頑張ってください。
お久しぶり! (ローズ)
2017-06-18 14:59:02
こんにちは、
ご無沙汰しています、
桃の季節なんですね!
桃は大好き!だけど高くて変えません。
でも昨年はドッサリ頂き、まいにち桃三昧の贅沢をしました。
農家をしている人に規格外を貰ったのだけど凄〜く甘くて美味しかったです。
売り物にならないなんて勿体無い話ですよねー、形が悪かったり傷があるだけなのに。

今年も持ってきてくれたらいいなぁ〜(笑)

熱中症にお気を付けて下さいませ。
あの日が有って今が有る (みーばあ)
2017-06-18 18:22:34
そうなんですよね
あのときが有って今が有るんですよね
お母さんも子供だった時が有る
お母さんの小さい時、お孫さんには楽しいお話でしょうね
私も母と畑の草むしりしながら母の子供時代の話を聞くのが大好きでした
ルイコさんへ (くりまんじゅう)
2017-06-18 20:01:52
こういう話は住職様の法話のように胸にしみます。
私もこの歳になっても 子どもの頃畑で祖母に聞いた話など
はっきり覚えていますもの。私の認知症がひどくなり
何もかも忘れても子どもの頃聞いた話は覚えていると思います。
うんとお話してやってねルイコさん 孫さんはきっと
情緒豊かな大人になりますよ。
母の事 (ルイコ)
2017-06-18 21:49:02
 うららさんへ
 母親のこどもの頃のお話は興味深いようですね。
母親本人から聞くよりも昔話っぽく聞けるのかも知れませんね。(^'^)
 実は私も、幼いころミシンの足に繋がれていた赤ちゃんだったと聞きます。子守りの居ない核家族の宿命ですね。60数年も昔ですが・・・。(^'^)
規格外 (ルイコ)
2017-06-18 21:55:16
 ローズさんへ
 お久しぶりです。
果物は規格外でじゅうぶんですよ。どうしたって美味しさだけでなく美しさも重視されますがギフトならともかく、味で勝負ですね。(^'^)
 どんどん消費してくださ~い。生産者は元気が出ます。ヽ(^。^)ノ
 今年の空梅雨には果物農家はちょっと困り気味です。
親子 (ルイコ)
2017-06-18 21:59:45
 みーばあさんへ
 親子でお話もいいですね。(^_^.)
同じ作業やお手伝いをしながら・・・コレが子育てかも知れませんね。
 今現在に至るまで・・・不思議と歳を取ると考えることが多くなりますね。
昔の事 (ルイコ)
2017-06-18 22:03:42
 くりまんじゅうさんへ
 昨日、今日の事は忘れがちでも、昔の事はよく覚えているものですよね。
 共に暮らしていればこそ孫に話してやることも多くなります。
法話のようにはいきませんが、婆ならではの話も出来そうです。(^_^.)
この時期ご苦労様です (onon)
2017-06-19 08:18:42
忙しい時期ですね、そのおかげで美味しい桃やブドウが食べられるんですね
そんな中の孫ちゃんとの会話、いいですね〜
そんな話を見てたら(笑)思い出しました、小さい頃山の畑へついて行くのにピクニック気分だったなぁ…ヤマブドウ食べたり
里山 (ルイコ)
2017-06-19 20:38:12
 ononさんへ
 ononさんにも経験ありですね。
 昔のちょっとしたことが懐かしく思える歳となりました。
子ども達には忙しさは無いですが、こんな経験も悪くはないですよね。
 働く大人と共に過ごす里山暮らし。いいね、いいね。(^'^)
懐かしいお話 (dogdali)
2017-06-22 05:22:16
お孫さんとの会話、いいですね。
いろんなお話をして、聴いている若い人々、いつか懐かしく思い出すのでしょうね。豊かな時間ですね。そんな時間をいっぱい作りたいです。
こころ豊かな大人になられるでしょうね。いいおばあちゃんがいろんなことを伝えていくって大事だと思わされています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL