晴耕雨ログ

晴れの国の片田舎で暮らす自然派おばさんと気ままワンコのあれこれ
<17文字のひとりごと>

次世代の誕生

2017-04-19 20:23:38 | Weblog
 春の里山、木々の若葉が爽やかに感じ始めています。
 <冬枯れ>の柏の葉っぱは新芽が育つまで古い葉は落ちないと聞いていました。今は頼もしい次世代が誕生して青空を押し上げておりました。 
房状に垂れ下がってるのは花でしょうか。里山暮らしの農婆も知らない事ばかりです。
 残念だけど5月の節句の柏餅にはこの分だと間に合いませんね。この地では山帰来(サルトリイバラ)が代用されます。

 今日は、知人の家の前を通りかかり「あら・まぁ」真新しい鯉のぼりが泳いでいました。
 子どもが幼稚園の頃のお付き合いでしたので30年余りご無沙汰してます。同居お孫さんが居らっしゃるんだ…若い頃の彼女を思い出して「うふっ、お互いおばあちゃんです」
 ココにも次世代が誕生していました。
  < 春の野にすっくと伸びた新世代 > 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 農繁休館?(^J^) | トップ | 花の命は短くて…(^-^;) »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
サンキライ (ぐり)
2017-04-19 20:41:46
といえば麩餅が大好きです
いくつでも行けちゃう私です
新しい世代が育つということはうれしいことですよね
こんばんは! (watako)
2017-04-19 22:31:20
今年は春が遅かったですからね

柏の葉、代用品があるんですね。
そういう知恵も伝承なんでしょうね

空を泳ぐ鯉のぼり・・・
この辺りでは、あまり見かけられなくて残念です。
という我が家も、娘一家は転勤族なので、鯉のぼりは卓上のミニチュアですけどね
Unknown (きゃりあおばさん)
2017-04-19 23:44:50
もう、こいのぼりの季節なんですね。
以前は、男の子が生まれると合図のように、新しいこいのぼりが登ったものですが、最近はまばらになりました。
核家族も多くなったのも原因の一つですが・・・・

こちらは柏餅の代わりが 笹巻です
柏の葉っぱ? (てちこ)
2017-04-20 07:39:36
先日、見かけて何の花だろうと思いました。
柏だったのですかぁ?
今年はちょっとずつ成長が遅れているものがありますね。
うちはアスパラが遅いです。

サルトリイバラ・・あの赤い実がつく葉っぱでしょうか?
スーパーで売られてるのも こっちを使っていたりして。。
同じく (ひまわり)
2017-04-20 12:21:14
柏の葉は手に入らず サンキライの葉を使います
カタラモチって言います
今日マイ畑でサンキライを見ると 少し大きくなっていました
チョット嬉しかったですね
こいのぼりですか  此方では泳がなくなりました
子供も少なく 高齢化です
サンキライ (ルイコ)
2017-04-20 20:31:22
 ぐりさんへ
 岡山ではサンキライで包んだ柏餅が圧倒的に多いでしょう。
 たんわりした麩餅の方が高級感がありですね。
サンキライ (ルイコ)
2017-04-20 20:36:16
 watakoさんへ
 岡山で柏の葉が使えるほど大きくなるのはきっと5月の節句を1月ぐらい過ぎてからだと思います。
 5月にはやはりサンキライで間に合わせます。市販品は年中ありますが土地の自然のものが良いですね。
 この辺りも鯉のぼりは少なくなりました。
少子化とスペースがないですね。
旧暦 (ルイコ)
2017-04-20 20:40:24
 きやりあさんへ
 わが家は旧暦のひな祭が過ぎると鯉のぼりを揚げています。
 4月から6月まで揚げることとなります。毎日、婆の仕事です。
 笹餅はきれいな巻きで手作りしてみたいひとつです。
春の遅れ (ルイコ)
2017-04-20 20:45:34
 てちこさんへ
 今年はホントに春が遅いようです。
果物の芽出しや花も遅いようです。
今日など意外に寒さが・・・。昨日の関東は30℃だとか・・・
日本列島どうなったんでしょうね。
 サルトリイバラ、山帰来ですね。赤い実がつきます。
 市販の柏餅もコレですね。
カタラモチ (ルイコ)
2017-04-20 20:50:23
 ひまわりさんへ
 柏餅ではなくサンキライの葉を使ったものをカタラモチと呼ぶんですね。
 こちらでは山帰来も柏餅です。よくよく考えれば違いますよね。
 鯉のぼりはスペースにも問題有ですね。
最近は幟旗をよく見かけます。
 わが家、孫と揚げるときは♪屋根より高い~と歌いながらやってますよ。(^_^.)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL