晴耕雨ログ

晴れの国の片田舎で暮らす自然派おばさんと気ままワンコのあれこれ
<17文字のひとりごと>

校外学習

2017-04-25 20:55:41 | Weblog
 楽しみにしていた<らーふの学校>の遠足(校外学習)は郷土の歴史や文化を知るとても充実の一日となりました。
 日本奇祭の西大寺はだか祭りが行われる西大寺観音院へ向かって出発です。
らーふの学校主催のリーダー?「お仏壇屋さん」のバスに乗り込みます。日本の歴史文化ですが、なんと導いてくださるのはオランダ出身のワウターさんです。
 到着した観音院はここで?と思われるほど境内は意外に狭く感じますが、安全な観客席も設けられています。
 らーふの学校は「大人の寺子屋、そんなコミュニティーですね」と敷地内の数々のお堂を丁寧に時間をかけて案内していただきました。
 
 裸の渦に宝木が投下される御福窓です。ここから福受け散華も体験しました。
 西大寺といえばはだか祭り・・・観音院の知られざる部分がこれほどまで多いことに驚きです。もう一度ゆっくり解説付きで廻りたいものです。
 
 岡山は竹久夢二の生家も見逃せません。
 
 ここは何度か来ていますが、今も変わらず土塀の内側には新芽が出た葡萄の木が広がり茅葺の家もそのままに保存されています。夢二が16歳まで過ごした家です。
 
 東京のアトリエを復元した少年山荘も緑の若葉が清々しくこの時季、白い藤の花も香り夢二の暮らしを感じさせます。
 遠足には駄菓子。日本一の駄菓子屋さん。
 
 あぁ!広すぎて農婆には目移りするばかり・・・まっ、孫に遠足の報告に山ほど買い込みました。
 らーふの学校、一日楽しく現地学習が出来ました。
  < 一日は心浮き立つ春の旅 > 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日は遠足♪  ヽ(^。^)ノ | トップ | 聞いておきたい話 (^_^.) »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きゃりあおばさん)
2017-04-25 22:07:16
この季節、心地よい風に吹かれながら
いろいろ見学 ワクワクですね(*^_^*)
岡山は竹久夢二の生家があるのですね。
たくさんの駄菓子も楽しそうですね~
校外学習 (のりのり)
2017-04-25 22:36:17
いくつになっても遠足はうきうきですね。
大人の社会見学、人気です。
おやつにお弁当、これも楽しみの一つですね。
仕事での遠足は疲れましたが、今なら子どもと同じ気持ちで楽しめます。
はだか祭 (しまそだち)
2017-04-26 00:14:42
このスペースで 1万人の裸の男性 
裸になってしまうのも ”むべなるかな” ですわね

竹久夢二さん 
岡山のご出身でしたか
ロマンチックな 画家さんですね
複雑な女性関係は ドラマティックでした
西大寺 (ようちゃんばあば)
2017-04-26 07:41:41
へえ~どこも行ったことがないところばかりです。
東のほうは ちょっと縁がないのかな。
ご神木を落とす窓 教えてもらわないと見逃しますね。
いい遠足でしたね~~ 
お疲れさまでした。 (fukurou0731)
2017-04-26 12:24:26
ルイコ様
こんにちは。
お孫さんは大喜びだったのでしょうね。
きっと昔懐かしいお菓子がたくさんあるのでしょうね。行ってみたいです。
お疲れさまでした。
大人の遠足 (みーばあ)
2017-04-26 13:08:02
楽しまれたことでしょう
ガイドして下さる方が居ると本当に良いですよね
知らないと大事な事も見ずに通り過ごしてしまいます
案内されて始めてそうだったのかと知る事が、沢山ありますよね
オランダ出身の方が案内して下さったんですか
今は、帰って海外の方方が詳しいなんて事も有りますね~
お孫さんのお土産山ほど抱えてお帰りだったんですね
楽しい勉強になる大人の遠足でしたね (onon)
2017-04-26 14:54:51
西大寺、そういえばはだか祭で有名ですね
お勉強になりますね
夢二さんの生家もあるんですか
駄菓子屋さん楽しそう
お孫ちゃん大喜び
夢二 (ルイコ)
2017-04-26 20:05:51
 きやりあさんへ
 団体での行動がまた小学生のようで楽しいです。
 岡山はこの夢二の生家、少年山荘のほかにも夢二郷土美術館があります。
後楽園のすぐ近くです。ぜひお越しください。
引率 (ルイコ)
2017-04-26 20:09:49
 のりのりさんへ
 在職中のりのりさんは引率の身でしたね。
とても気疲れされたでしょうね。大人の遠足でさえ気ままが有りますからね。
 
はだか祭り (ルイコ)
2017-04-26 20:17:27
 しまそだちさんへ
 会陽が行われる三週間前からの事始め式からとても真正な儀式がなされます。
 
 岡山は観光の魅力に乏しいところですが、夢二は誇れるところですね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事