晴耕雨ログ

晴れの国の片田舎で暮らす自然派おばさんと気ままワンコのあれこれ
<17文字のひとりごと>

ホッとひと息 ブログ再開 (^J^)

2017-06-13 21:12:46 | Weblog
 10日余りのブログ休暇、悲喜こもごもの爺婆農園でした。
遊び心を忘れず・・・悠長にそんな言葉を残しながら、いそいそ農作業に励んでいました。
 実際、遊び心の余裕などなく袋掛け作業が終わった桃畑を見上げるとなぜか心底ホッといたしました。
この仕事は兼業とは言え相当長く続けていますが今年はことのほか感慨深いものがありました。
 人生の楽園といえるような田舎の農家の生活も爺婆トータル131歳には過渡期なのかも知れません。
 袋掛け作業の前に手入れしたあの日の<冬ぶどうコールマン>も2週間ほどで目を見張る成長ぶりです。
 
 
 美味しい果物を育てることが出来るのも健康あってこそ、喜び、楽しさが味わえるもの、ひと手間ひと手間を大切に仕事に励みたいものです。
  < 心して人生第二の曲がり角 > 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 麦秋 | トップ | スイッチ切り替え (゜レ゜) »
最近の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
忙しい日々を (ぐり)
2017-06-13 21:22:16
お疲れさまでした
そうですね
日々仕事ができるのも何より
お互いが健康でなくてはですね
果物や野菜を育てるのは目に見えて
成果が見えるところがいいですね
お疲れ様 (dogdali)
2017-06-13 21:57:31
ちゃんと作物は答えてくれますね。
しっかりした葡萄の実、綺麗です。
努力の甲斐があります。
正直に答えてくれるから、続けられますね。
秋を待っています。
Unknown (きゃりあおばさん)
2017-06-13 22:49:50
お疲れ様でした
ずっと天井を仰ぎ袋をかけ続ける袋掛け作業、本当に大変な作業ですね。
なんどか拝見したぶどう棚、長年丹精込めて育てられたと感じる枝ぶりも又見事です。


Unknown (きゃりあおばさん)
2017-06-13 22:50:02
お疲れ様でした
ずっと天井を仰ぎ袋をかけ続ける袋掛け作業、本当に大変な作業ですね。
なんどか拝見したぶどう棚、長年丹精込めて育てられたと感じる枝ぶりも又見事です。


おつかれさまでした (しまそだち)
2017-06-13 23:55:11
まさに 1年で一番忙しい時期ですね
収穫の時期と比べて如何でしょうか

実は わたしも ”健康でこそ”って実感しております
スタッフのひとりが 手術です
直ぐには復帰出来ません
いくら親方が元気でも 皆元気で無ければ・・・と
しみじみ感じいる 今日この頃です

ご主人さまもお元気で現役
それも感謝ですね
Unknown (のりのり)
2017-06-14 08:30:10
農作業は手が離せないときがありますね。
やれやれ一息、そんなほっとすときはブログタイムですね。
忙しいなかでも遊び心や歌心を忘れないのがすてきです。
ひと段落 (みーばあ)
2017-06-14 11:51:14
お仕事のひと区切り
ほっとされてる所なんですね
袋かけ作業、大変なことと思います
お疲れさまでした
お二人で健康なればこそできる農作業ですね
健康一番
日々元気に過ごせる幸せ
有りがたいことですね
私も、健康に感謝しています
2人で元気で居られるのは何より幸せですよね
再開! (fukurou0731)
2017-06-14 12:19:13
ルイコ様
おはようございます。
少しだけ時間にゆとりができたようですね。
それとも心のゆとりが少しできたのでしょうか!?
ボチボチしてくださいよ。
お疲れさまでした (ひまわり)
2017-06-14 13:08:45
袋掛けの大変さ 枇杷に今年25袋掛けただけで根をあげた私です
今 ほど良く熟れてきました
取らぬ狸にはなりませんでした
ブドウが大きくなっていますね

日々元気に農作業 幸せな事ですね


お疲れ様〜 (キナコまま)
2017-06-14 14:21:07
毎日のぶどう仕事 大変だったことでしょう。
が、ルイコさんの爽やかな達成感を文面から
お察しして 健康で 働けるということは ありがたいことだなぁと思いました。私も パートタイムジョブですが 65までは継続し
その後生涯現役となる何か仕事を画策しております。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL