ラグビーフェニックス計画

ワールドカップ日本2019の成功を応援してゆきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

21日は藤原アニマルズ戦

2007-04-19 07:34:46 | ラグビー
15日は三鷹の横河電機グラウンドでフィーバーズ戦、ひぐらしクラブシニアの応援だったが、フェニックスのメンバーが15人となり、総勢29人相手も40人で20分3本勝負、気候も良くて駅に近い人口芝グラウンドは人気です、

1・2本目をひぐらし主体で3本目をフェニックス、ひぐらしの平均年齢40歳に対して、フェニックスが50歳以上が8名と平均値が高く、相手と相談して3本目を高年齢者にして貰いましたが、それでもかなり若くてスクラムは押されるし、スピードも違ってBKに走られ防御ばかりのミスマッチだった、0対20

きらりと光ったのは春原と奥島のタックル、年寄の試合でよくあるのは、途中からスクラムの押し合いをやめようと言い出すチームがあるが、意地をみせてスクラムを耐えた

参加メンバーは1.金子2.宮口3.菊住4.遠藤(和)5.大塚6.春原7.国広8.内山9.遠藤(誠)10.武11.西川12.奥島13.市川14.壇辻15.川崎

試合前に年齢の交渉中に、フィーバーズ当日のゲームキャプテンでオーストラリア人のバースが「僕、来年で35歳、シニアだ」とニッコリ

21・22日は連戦、21日は神奈川県二宮町のあいおい損保グラウンド、藤原アニマルズ戦11時キックオフ、アニマルは元ジャパンの14番藤原さんの現役の時のニックネーム、毎回元ジャパンが参加します、今までアニマルズで対戦の選手は瀬下・小村・吉野さん,
あいおい損保の会長・社長・専務の三人もアニマルズのメンバーで、特に専務はNo8で何度もトライされました、ラグビーを応援し試合に参加するとてもグッドな会社です、PRでした
22日は川崎市麻生区の商船三井グラウンド14時30分キックオフ、二日連続で最高のグラウンドでやる試合が楽しみだ

ジャンル:
ラグビー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 荒ぶる魂、早稲田展示会21日まで | トップ | 桜とシダの会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラグビー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL