でこのブログ☆私好みの宿日記

雑誌やブログで気に入った宿や店を見つけては
あちこち出掛けています。

海のしょうげつ 愛知県

2017年02月14日 | 愛知県の宿

母が去年の9月に大腿骨を骨折して緊急搬送。

手術後3か月リハビリを兼ねて入院。

12月の終わりにやっと退院できました。

出掛ける事が大好きな母が4か月近く外出していないのでストレスがかなり溜まっている様子。

そんな母を連れて名古屋から1時間で行ける知多半島にある「海のしょうげつ」に泊まってきました。

母とここへ行くのは3回目です。

あんなに一生懸命リハビリしたのに、結局・・・車椅子生活になってしまいました。

きっと頑張れば歩ける様になるのでしょうけど、怖がって自分で歩こうとしません。

なので今までのように気軽に「お茶行こう~」「買い物行こう~」の世界ではなくなってしまいました。

食事に行くにも、車椅子移動の楽な大きな店、車椅子用のトイレのある店に限られ

私の車にも車椅子ステッカーを張りました。

目立つように2枚も!苦笑

今回母が車椅子になって、いろいろ思うところがありました。

お店の入口近くにある車椅子用の駐車スペースがいかにありがたいか。

車椅子用のトイレがいかに助かるか・・・

そして新たな発見は・・・車椅子を押しているといろんな方がとても親切にしてくれるんです。

扉を開けてくれたり、段差で持ち上げてくれたり、道を譲ってもらえたり・・・

人って優しいなぁ~と思う場面に何度も出会いました。

本当に嬉しい事でした。

この海のしょうげつも、私達の部屋はロビーから一番近い客室に。

食事処のお部屋も、一番手前の個室に。

玄関前に到着した時も、車椅子だと知らせてあったので

数人のスタッフさんがお出迎えして下さり誘導。

とてもありがたかったです。

館内はほとんどどこも変わっていません。

やはりここからの眺望がこの宿一番の売りですね。

今回は5人で行ったので、隣り同士を希望して2部屋取ったのですが、

1つはこのメゾネットタイプの部屋になりました。

メゾネットは初めてだったので、簡単に紹介しますね。

1階は平屋の客室と比べると、やはり狭いですねー

籐製のイスが2つ並んでいます。

この畳の部屋は2人で泊まる時は荷物置き場になりそう。

3人以上で泊まる場合は、ここに布団が敷かれるそうです。

階段を上がり2階へ行くと・・・

ベットルームがあります。

海と反対側に、こんなベランダがあり、イスが置いてありました。

南側には海が見える素晴らしい景色が広がっているので

北側の眺望もないここに座る人は少ないでしょう・苦笑

メゾネットの客室は、すべてこの陶器の露天風呂のようです。

この置いただけタイプの浴槽、私は好きじゃない。

柱を見てもらうとわかると思いますが、やはり結構あちこち老朽化していました。

そろそろこの宿も、手を加える時期にきているんじゃないかなぁ~

平屋タイプ客室の露天風呂の方が広々としていて、絶対いいですねぇー

今回せっかく温泉に来たのですから母に入るように勧めても

怖いからと・・・なかなか入ろうとしなかったのですが

大浴場が(といっても、ここは狭め)誰もいないタイミングで

看護師の娘と私で、なんとか母を介助して、入れてあげる事が出来たんです。

ところが・・・

今度は足が上がらず、浴槽から出る事が出来なくなってしまい

私はどう介助していいのか右往左往。

その時、2人連れの方が脱衣場に入ってきて・・・困っている私達を見て

1人の人が「私看護師です!お手伝いします!」と、ぱっと浴室に入ってきて

娘と2人でアッと言う間に母を湯船から出し、脱衣場に連れてきてくれました。

もう本当に助かりました。

さすが医療従事者が2人揃うと神業ですね。

ご飯も、普段あまり食べない母が「美味しい、美味しい」と言ってほぼ完食。

海のしょうげつの食事は、朝も夜も、相変わらず種類も多く、見た目もキレイで私も大満足でした。

料理といえば・・・添え物で出てきた「ミョウガ」を、娘が「これ苦手」と言って食べ残したのですが

それを見て、確かに私も「ミョウガ」とか「山椒」って、若い頃はあまり好きではなかったけど

年を重ねた今は、とても美味しく感じるんですよね。

人生も、こんなミョウガや山椒のように、歳を重ねないと気が付けないおいしさや楽しみがあると思うんです。

ある時、それが分かるタイミングがおとずれる・・・みたいな。

娘もこれから結婚し、妻になり、母になり・・・だんだん色々と分かっていくんでしょう。

話が逸れましたが・・・

今回、骨折した時は、もう母とは旅行に行けないだろうと思っていたのですが

なんとか行く事ができ、温泉にも入れてあげる事が出来ました。

「ああ~もう歩けない」「旅行になんか行けない」と、出来ない事を嘆くより

できる事をできる範囲で楽しめばいいんだなぁ~って思ったら

少し気持ちが楽になりました。

 

幸せも不幸も自分の感じ方次第なのかもしれません。

母が車椅子になってしまった事は「ゼロ」であり、幸せ「+」でも不幸「-」でもなく

それに反応する自分の心がどちらかに振れているだけ。

そう・・・私の場合は「-」に傾いていました。

でも母が車椅子になって、知らない人の優しさや親切心にたくさん触れる事ができ

旅行にも連れていけたし、温泉にも入れてあげる事ができた。

それって全然「+」じゃん!

普通ならネガティブに考えてしまいそうな事があっても

考え方次第でポジティブになる。

何があっても・・・楽しんで接することで、幸せに転じさせていくように

これからもそんな想いで生きていきたい。

なんだか今回は宿ブログではなく、人生ブログになっちゃったようで

ごめんなさい。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

海のしょうげつ 愛知県

2015年05月04日 | 愛知県の宿

 

 

5月5日、3人目の孫の初節句。

「女の子の方が可愛くていいわ~」と思っていたけど、やっぱり男の子も可愛い。

ジャニーズ系ではなさそうだけど、将来どんなメンズになるのか楽しみ楽しみ。

 

      

 

 

久しぶりに高齢の母を連れての温泉旅行。

近くて、こじんまりしてて、私の運転でも行ける・・・というと

やはりここしかないので、3度目ですが行ってきました。

「海のしょうげつ」私が宿ブログを始めるきっかけになった宿です。

前回行ったのはちょうど1年前。 記事はこちら。

http://blog.goo.ne.jp/rugby67170613/m/201404

あの時は晴れていたので眺望が良かったけど今回は曇り空で残念。

 

  

名古屋から1時間車を飛ばせば、海が見られて、旅行気分が味わえる知多半島。

「もう知多なんか飽きた飽きた~」と言いながらも、やはり1年に1度は来てしまいます。

 

 

今の時期、ウエルカムドリンクは緑茶と苺大福。

私、苺大福あんまり好きじゃないんだわね。

「いちご」ならいちごだけで食べたいし、「大福」ならノーマルの大福がいい。

・・・ってそんな私の好みなんかどうでもいいか。

 

 

今回、母がいるので食堂にも大浴場にも近い部屋にして欲しい・・・と

リクエストしておいたら、「大地の一」になりました。

あまり「大地」の部屋のブログを見た事がないので、簡単に紹介しますね。

 

 

ソファーの形や配置が微妙に違いますが、ま、どの部屋も似た感じですね。

 

 

大きく違うのは露天風呂の材質と位置と形。

石だったり、陶器だったり、丸だったり、四角だったり・・・

部屋の真正面にあったり、横にあったり・・・

以前の記事で、部屋ごとの露天風呂の比較があります。参考までに。

 

  

料理も相変わらず種類が豊富で、見た目もきれい、量も味も満足いくものでした。

ただ今回驚いたのは、アジア系のスタッフがいて、その人が料理の説明を

してくれましたが、日本語が聞き取りにくくて、何を言ってるのか分からない??

一生懸命さが伝わってくるので、何度も「え??」と聞き直すのも申し訳なくて、結局分かったふり。

 

 

今回の大ヒットはこの「あなごご飯」とっても美味しかった!

残りはおにぎりにしてお夜食に。

 

 

  

 

 

 

 

親子三代の温泉旅行・・・いつまで行けるか分かりませんが

母にはもう少し長生きしてもらって、娘の花嫁姿を見てもらいたいです。

 

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

知多半島 お店 いろいろ

2014年05月11日 | 愛知県の宿

「海のしょうげつ」の行き帰りに寄ったお店を紹介します。

知多半島で知られている飲食店といえば「まるは食堂」「葡萄屋」

「魚太郎」「魚友」「納屋」・・・などなど。

それ以外で雰囲気のいいお店はないかなぁ~と探してみました。

 

「山野草」

「海のしょうげつ」のすぐ近く。

しょうげつで出された苺大福を売ってる「一期堂」のすぐ裏にあります。

 

Img_9378

Img_9379

Img_9382

 

ランチ1200円。混ぜご飯に珈琲にデザート付。

Img_9383

 

「カプリ」

内海の海岸沿いに建つレストラン。宿「海風」の隣り。

外観も店内も、ちょっと古いですが、料理はとても美味しくて

写真のランチは2000円。

目の前が海なのでロケーションはとてもイイです。

 

Img_9697_2

Img_9675_2

 

Img_9681

Img_9682

Img_9685

Img_9686

Img_9690

Img_9691

 

「フレベール ラデュ」

名鉄河和駅から海岸沿い北へ徒歩5分。

高台にあるオープン間もないケーキ屋さん。

道路にこんな大きな看板があり、その下に広い駐車場があるのですが・・・

肝心のお店が見当たらず??

 

P4170400

 

すると奥にこんなおしゃれな案内板があり

その道に沿ってしばらく歩き、階段を上がると・・・

 

P4170399

P4170376

P4170377

P4170378

 

不思議の国のアリス・・・みたいな可愛いお店が現れます。

小高い丘の上にあり木々に囲まれ、海が見えるという最高のロケーション!

若い女子なら「きゃ~~☆」と歓声が上がりそう。

若くない女子でもあがったけど・・・

 

P4170379

P4170392

P4170385

P4170388

P4170389

 

店内でも、店外でも、食べられます。

この海を見ながらのオープン席、いいですよねぇ~

カップルで来たら、彼との距離が縮むこと受け合いです♪

夫婦で来たら・・・各自でご確認下さい。

 P4170390

 

 

「大蔵餅」

セントレアやコストコのすぐ近く。

ここのお饅頭は有名ですが(名古屋駅の高島屋でも買えます)

ここのかき氷は人気で、夏になると店の外に行列が出来るほど~

 

P4170401

P4170409

 

宇治金時~~シロップではなく本物の抹茶が別添え。

自分で掛けます。中にはあんこが大量に~!

お饅頭屋さんのあんこなので、めちゃウマです!

量が多いので2人で分けっこした方がいいかも・・・

 

P4170407

 

「コストコ」

昨年夏、愛知県初のコストコが、中部空港近くにオープンしました。

4000円(税別)払って会員になった人しか入れないにも関わらず

開店当初は、道が渋滞になるほど、大混雑だったようです。

この日は、開店から9か月以上経った平日でしたが

駐車場はいっぱいでした。

 

Img_9672

 

結構チェックが厳しくて、入るのにも、出るのにも、支払いにも

カードの提示が義務付けられています。

(右に立ってる黒い服のおねーさんがチェックする人)

会員カード1枚に、付き添い2人までOK。

誰かが、混雑してる時に紛れて入っちゃえば分からないじゃん~とか言ってたけど

それは結構厳しそうだし、支払い時にもカード提示が必要なので

入るには入れても、買えなくてはつまらないし~

 

Img_9670

Img_9635

 

まぁ~~中は倉庫みたいにだだっ広くて、品物がずらり~~!

噂通り、なんでも1袋に大量に入っていて、単価は安いけれど

小家族には無駄になりそう。

食べ切る前に賞味期限が切れそう。

 

Img_9639

 

ロールパンも30個も40個も入ってて・・・どうすんの?

友人同志で分けっこすればいいけど、なんかそれもめんどー

 

Img_9640

 

お肉コーナーです。左の丸い塊はひき肉です。

ハンバークが何個作れるかしゃん・・・

大勢が集まってバーベキューとか焼肉とかやる時なら

絶対安くあがりそう!

 

Img_9641

 

カートもバカでかくて、1人で運ぶのが大変そう。

でも商品の1つ1つが大きいから、これぐらいのカートでちょうどいいのかもしれないけど

混雑時に、このカートがあちこちにいると身動きが取れずかなり大変~~

 

売ってるものは、食料品や雑貨類だけだと思っていたら・・・

宝石から薬からコンタクトレンズ、眼鏡、補聴器まであるのには驚きました!

 

Img_9657

Img_9650

 

調味料も超~でかサイズ!

笑っちゃうほどデカイです。

 

Img_9643

 

ネコ砂・・・18キロなんて!!重くて持てないし~~

ちなみにキャットフードも、ドックフードと間違えるぐらいの大袋でした。

 

Img_9654

 

名古屋から高速代を使って、年会費4320円払って

ここまで来るのは、お得感がかなり薄れるけど

私のように友人が会員になっていれば一緒に入場する手もあるし

ネットで見つけた裏ワザだけど、当日4320円払って入会し

買い物が済んだら、退会手続きをして返金してもらう。

そしたら一切お金は掛かりません。

ただし1度退会すると1年間は会員になれないけどね・・・

1度話のネタに行ってみたい人は、その手を使ってもいいかもよ。

4320円が高いか安いかは別にして、私は結構楽しめました!

 

Img_9664

 

「常滑やきもの散歩道」 

海のしょうげつでも、この常滑焼の土管が塀に使われていました。

 

P4170410

P4170411

P4170413

P4170418

P4170419

 

知多半島は、名古屋から小一時間で行けちゃうし

海もあり、海の幸もあり、ちょっとだけ非日常を味わえます。

ぜひどーぞ。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

知多半島しょうげつ 3 愛知県

2014年05月09日 | 愛知県の宿

P4160175

 

夕食も朝食も、食事処でいただきます。

中庭を囲むように個室が並んでいます。 

 

P4160211

P4170342

 

P4160223

 

ただ、朝も晩も、同じ個室を指定されます。

部屋によって、↑入口近くの中庭しか見えない暗めの個室もあれば

外側の、↓海や広い外庭の見える明るい個室もあるので

朝食と夕食時で、部屋を変えてもらえたら、気分も変わるし

違った景観を楽しみながら食事が出来るのな~と思いました。

(お気づき用紙があったので、書いちゃったがね。オバサンうぜ~っと思われたか・・・)

↓こちら側の個室は、明るそうでしょ! 

 

P4160177

 

それより、料理内容に関しては夜も朝も大満足でした!

私達は、一休の「はじめましてプラン」という少しお値打ちのプランだったので

料理の品数の少ないと聞いていましたが、全く不満は感じず

これで品数が少ないなら、普通のプランでは食べきれないのでは・・と

思ってしまうほどでした。

料理のタイミングは少し早めに感じましたが、あまりのんびりだと

3時間コースになってしまいそうな品数だったので丁度良かったかも・笑

 

 

P4160226

P4160234

P4160238

P4160237

P4160243

P4160245

P4160249

P4160250

P4160252

 

P4160256

 

夜食は、タコご飯のおにぎり。

P4160258

 

朝食です。トマトジュース、野菜サラダ、自分で焼く干し物

朴葉味噌焼き、出汁巻き卵、野菜の煮物・・・次から次へと出てきて

びっくりしてしまいました。

 

P4170344

P4170345

P4170347

P4170352

P4170350

 

久しぶりに会う幼なじみとゆっくりおしゃべりがしたくて選んだ宿です。

名古屋からは近くて「旅行気分になれない距離かな」と思ったのですが

いつもの「南知多」とは全く違う「南知多」を味わう事が出来ました。

関東や関西地方からは少し距離的に遠いですが

東海地方の方なら、交通費が安く済む分、少し奮発して

たまにはこんな宿でリフレッシュされたらいかがでしょうか?

名古屋近辺に住む高齢のご両親へのプレゼントとしても

距離的に負担が掛からないのでお勧めです。

名鉄電車の内海駅から無料送迎もあります。

私とって大好きな宿の1つになりました。

    

P4160266

P4160269

P4160271

P4160268

 

海のしょうげつ 1はこちら

海のしょうげつ 2はこちら

 

500_20832775

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

知多半島しょうげつ 2  愛知県

2014年05月04日 | 愛知県の宿

客室は全部で10室。

レセプション(息吹の棟)を挟んで、左側に「大地の棟2室」「海の棟2室」

  

P4170299

 

右側に「風の棟3室」「空の棟3室」が並んでいます。

 

P4170308

 

ロビーを抜け、右に進み、自動扉が開くと、荷物を乗せて運ぶ押し車が。

 

P4160170

 

その先に、風の3,2,1 海の3,2,1と部屋が並んでいます。

風の2と海の2はメゾネットタイプ。多分左右を1と3にはさまれていて

室内が暗いのでメゾネットタイプにしたのではないかと思います。

 

P4170293

 

私達は風の棟の「風の3」。ロビーから一番近い部屋です。

大浴場に行くにも、ダイニングに行くにも、歩く距離が少なく楽でした。

 

 

P4160154

 

2人部屋で64㎡あるので、とても広く感じました。

3人以上可の部屋は、ベットの他に畳の部分があり、そこに布団を敷くようです。

 

_qnypkc1q70uzko1399159696_139915971

P4170327

 

右のデイベット、寝心地良かった!

 

P4170328

P4170329

P4160147

 

=============================================== 

下の写真2枚は、友人がメゾネットタイプの「風の2」に泊まった時に写したものです。

20140413_180649

20140413_180627

===============================================

 

 

氷を入れた冷水、ティファール、ネスプレッソマシン。冷蔵庫の中は有料。

種類は少なくてもいいから、無料だと嬉しいんだけどね。

 

P4160156

 

作務衣とパジャマ。館内は作務衣で移動可。食事もラウンジもOK!

 

P4160158

 

洗面所の奥にシャワーブース、露天風呂に繋がっています。

 

 

 

P4170339

 

女性に嬉しいナノケアー。シートマスクもありました。

エステジェンヌ、私も持ってるけど・・・今はホコリかぶってます。(;^ω^)

 

P4160159

 

客室の化粧水類はコーセー。ちなみに大浴場はポーラが設置してありました。

このブランドが置いてある宿って多いですよねぇー

これ見ると一気にテンション落ちます。(/ω\)

ポーラでもコーセーでも決して悪くはないのですが

男性にはどうでもいい事かもしれませんが

やっぱりちょっと値の張るお宿には、海外ブランドを置いて欲しいなぁ~

でも・・・フルボトルなので思い切り使えるのはいいけどね。

 

P4170311

 

ただ、部屋のバスアメはパンピューリ。

あの有名なマンダラスパで使われているタイ製のオーガニックコスメです。

右のボディーウォッシュで2800円ぐらい。

シャンプー類は2500円ぐらい。

香りが独特なので好き嫌いがありそう。

 

右はシートマスク。以前韓国製の安いシートマスクでがっかりだったので

今回は日本製に変わっていて嬉しい。

 

P4170309

 

部屋の露天風呂は石タイプ。前庭も広くて解放感バツグン~☆

他の部屋の露天風呂の情報も集めてみました。

部屋によって微妙に雰囲気が違います。

過去の記事をご覧下さい。

 

P4160166

 

2人でも十分入れます。海を眺めながら・・・顔にはシートマスク。

 

P4170278

P4170336

 

=================================================

「風の2」の露天風呂。メゾネットの客室は丸い陶器の浴槽。

20140414_072838

==================================================

大浴場です。

こじんまりしていますが、前が開けているので狭さを感じません。

バスアメはPOLA。 男女入替なし。海の温泉なので少ししょっぱい。

P4160172

 

P4160171

 

コンクリート打ちっぱなしの壁に木の家具。違和感なく合ってました。

シンプルですがセンスの良さを感じます。

 

P4160174

 

アメニティー類は全部揃ってます。たまにクレンジングの置いてない宿があるけど

ここは3点セットがしっかり置いてありました。POLAですが・・・くどい?苦笑

 

Iphone_20120305233442

P4160173

 

部屋も、部屋露天風呂も、大浴場も、全部私の好みで・・・大満足です。

お籠り系の宿は、大浴場がなかったり、景観が悪かったり、ラウンジが狭かったりしますが

ここは、すべて揃っているので、飽きないですねぇ。

次は食事の紹介です。

 

海のしょうげつ 1はこちら

海のしょうげつ 3はこちら

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

知多半島しょうげつ 1  愛知県

2014年04月28日 | 愛知県の宿

 

GWですね~みなさん、いかがお過ごしですか?

先日4歳の孫が私に「ゴールデンウィークへ行きたいの」と言うんです。

「ゴールデンウィークへ行きたい???意味わからんがね」

「日本語の文法間違ってるし~」と思いながら・・・よくよくオチビに聞いてみると

彼女は「ゴールデンウイーク=海」だと思っていたようです。

やたらテレビで「ゴールデンウィーク!ゴールデンウィーク!」という言葉の後ろに

海や山の映像が流れるので、ゴールデンウィークは海の事だと理解したようです。

そんな「ゴールデンウィークの宿」・・・いえ「海の宿」の紹介です・笑

 

P4160206

 

岐阜県や三重県で泊まってみたい宿をあげろと言われたら、たくさん出てきますが

私の住む愛知県には、残念ながら・・・この宿ぐらいしか思い付きません。

宿ブロガーさんのブログにも愛知県で唯一登場する宿がこの「海のしょうげつ」です。

しかしそんな宿好きさんの間では有名な宿なのに

愛知県民なら知名度抜群の知多半島にあるのに

この宿を知っている人は意外に少ないんですよねぇ~

私の知り合いが、ここの海沿いにリゾートマンションを持っているのですが

目と鼻の先にあるこの「しょうげつ」の存在を知りませんでした。

そんな隠れ家的な・・・私好みのお宿です。

 

P4170369

 

知多の内海、山海、師崎方面を車で走ると、海岸沿いに建っているホテルや旅館は

否が応でも目に入りますが、こんな内海の山の上に宿があるなんて思いもしないですもんね。

それとあまり地元で知られていない要因は、多分宿の看板がないから?!

 

この派手な民宿の看板、まさかここと同じ場所に「しょうげつ」があるなんて・・・

私は2度目でしたが、やはり今回も通り過ぎてしまいました。

帰りに改めて見ると、右の電柱に「しょうげつ」と小さいな案内板が。。。

これじゃあ気付かないし~~~でも、これも隠れ家的な宿の狙いなのかなぁ。

初めて行く方は、この3色の民宿の看板と、左にある神社の階段を目印に

左折して下さいね。

 

P4170374

 

この神社を海と反対の方向に廻り(右側は海です)そのままガタガタの山路をどんどん登ります。

途中すれ違うのが怖いような細い道です。

三重県のジ・アースに行かれた事がある方なら分かると思いますが

「ここに本当に宿があるの?」そんな不安にかられる感じです。

すると道が舗装され、少し開けてきます。

 

Img_9387

 

もう少し進むと、常滑焼の土管の並んだ黒い塀が現れて・・・

 

P4170367

 

目立たない~小さい文字で「しょうげつ」と書かれた入口。

一緒に行った友人が「しょうがつ?」・・・違う!「しょうげつ」

老眼鏡掛けて見直してました・笑

ここに来て初めて「きゃ~~素敵!こんな所にこんなおしゃれな宿があるのね」になるわけです。

こんな意外性も、この宿の魅力なのかもしれませんね。

 

 

P4160205

 

入口を入ると、こんなアプローチがあり・・・大きな木の扉があります。

中が見えない扉って、中がどんなだかワクワク感でいっぱいになりますね。

いかにもデーンと建物があるより、こういう雰囲気大好きです。

  

P4160204

 

自動扉が開くと、そこはこじんまりした玄関ホール。

段差なしのバリアフリーです。

P4160181

 

左はレセプションデスクです。

 

P4160199

 

中に案内されると・・・海に面した開き戸がすべて開け放たれていて

海が全面に見えます。この景観・・・ここの売りですね~~!

知多の海はあまりキレイではないけれど、遠くから見ればどこの海も同じ・笑

しかし、この日は薄曇りでちょっとイマイチですが。

 

 

P4160184_2

 

 

寒くもなく暑くもない時期だったので、とても気持ち良かったですね~

ウエルカムドリンクは、お茶とイチゴ大福。

チェックインは2時と・・・早いのも嬉しい。

  

P4160141

500_20832775_2

 

沈む夕日を眺める特等席。

以前泊まった時は、冬だったので、寒くて、このバルコニーに出る事はありませんでした。 

やはり行く季節やお天気次第で、旅行の楽しさは半減もするし倍増もしますね。

  

P4160215

P4170313_2

 

P4170315

 

ロビー兼ラウンジ。それほど広くはありませんが、雰囲気良くまとまっています。

左には貸出用のDVDやCD。雑誌、PCなどが置いてあります。

こういう宿に置いてある本って、難しそうな本ばかりで、ほとんど見ないのですが

ここは「サライ」とか「家庭画報」とか、読みたい雑誌がたくさんありました。

 

P4160145_2

 

P4160222

 

フリードリンク。ハーブティーと紅茶と珈琲。お菓子。

P4160178

 

客室は全部で10室。 

次はお部屋の紹介をします。

 

P4170292

 

 

P4170290

「しょうげつ」は期間限定プランとか、割引プランをほとんど見た事がないので

HPから直接予約するより、ポイントの貯まる旅行サイトや

ポイント割引のある一休なので予約された方がお得だと思います。

 

海のしょうげつ 2はこちら

海のしょうげつ 3はこちら

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒルトン名古屋

2014年04月18日 | 愛知県の宿

ねこネットあまからのお知らせ。

6月8日(日)1時から3時

愛知県あま市で譲渡会を開催します。http://blog.goo.ne.jp/ama_cats

 

Defnocdwdmesm611396996483_139699658

 

時々孫たちに絵本を読んでやるのですが、この前読んだグリム童話で面白い話がありました。

神様が、ロバと犬と猿と人間に、等しく30年ずつ寿命を授けようとすると

ロバは「重い荷物を担いで歩くのは辛いから、そんなにいらない」と言って18年返しました。

犬も「そんな長く走るのは疲れる」と言って12年返しました。

猿も「猿回しや芸をして笑われて生きるのは嫌だ」と10年返しました。

唯一人間だけが「30年では足りない」と欲張りました。

そこで神様は、ロバと犬と猿が返した分40年を人間に与えて下さいました。

こうして人間の寿命はだいたい70年くらいになった・・・というお話。

私だったら「まだ足りない」と文句言うけどーー(;^ω^)

 

Img_8986

 

ダンナがとうとう60歳になりました。

しかし、待てど暮らせど子ども達からなんの言葉もない。お誘いもない。

まぁ、今の子達は「還暦祝い」と言われてもピンと来ないのかもしれないけど・・・

 

Img_8928

Img_8994

 

そんな時、いつも拝見しているyossyさんのブログで、息子さんにサプライズで

「還暦祝いをしてもらった」という記事を見て、ま~~羨ましい!!と思い

そのyossyさんの記事のURLを子ども達3人に転送してやったのです。

一切言葉は無しで・・・

息子たちは「あの母親、なにを送ってきた?!」と思ったことでしょう。

 

Img_8924

 

さ~~あいつ達3人、どうするか・・・

それでも無視しやがったら、どうしてくれよう!!!と思いながら。。。

 

Img_8984

 

しかし・・・よくよく考えると、私こそ父や母の還暦祝いに何かしたっけ?

覚えてない。。。。(;´∀`)

それよりもっと昔の、祖父の還暦祝いの記憶の方がかすかに残っています。

赤い服を着たおじいちゃんを中心に、親戚中が集まって大勢でお祝いした

その時の写真がまだあります。白黒写真なので赤が分からないけど・・・

人によっては、還暦祝いはしてもらうのではなく、自分から振舞うもの・・・とも聞きますが

まあ、子ども達にはいつも振舞ってるので(?)

こんな時ぐらい振舞われてもいいがね!・・・ということに、あいなりました。

  

Img_8930

 

この日、ロビーで小錦ファミリーを見かけました。

身体が大きいので目立つこと目立つこと・・・笑

 

Img_8931

 

しばらくすると、長男から「来週の〇〇日の夜、空けといて」と・・・

私はニンマリ。

娘いわく「速攻兄弟でLINE組んで相談し、プレゼントは私、店はお兄が考えた」と。

「なんか兄弟でLINEでやり取りするのってキモイ~~」と。

LINEって友人同士とか同期とか合コンで・・・・が定番なの??

 

Img_8923

 

選んでくれたお店は・・・

以前息子が職場の忘年会で使って、とても良かったというヒルトンの中華料理。

それに自宅近所の食堂では、母親から文句が出そうだし?!苦笑

 

ヒルトンは場所が名古屋駅と栄の中間にあり、どちらの駅にも中途半端な距離なので

ここ数年行った事がありませんでした。

ヒルトンといえば・・・

まだセントレア中部空港が、小牧市にあった頃、乗るはずだった飛行機が

突然の悪天候で飛ばず、そのままバスに乗せられ、着いたところがこのヒルトン。

もう夜中の12時近くになっていて、その時振舞われたカレーライスがとても

美味しかったのを覚えています。結局そのままヒルトンで1泊させてもらい翌朝解散。

旅費は全額返金されたけど、重い荷物を持って、朝、自宅に帰ったっけ。

グアムに行くはずが、名古屋の栄で1泊して帰ってきたという

なんともトホホな出来事を思い出しました。

 

Img_8926

 

ここがヒルトン2階にある、中華「王朝」の入口。

「王朝」なんて、ゴージャスな名前だこと。

う~ん、でも名前負けせず、なかなか高級感があっていい感じ。

まだ時間が早かったので、お客さんは数組しかいませんでした。

  

Img_8938

Img_8980

 

息子達が頼んでくれたのは「オーダーバイキング」といって

メニュ―の中のもの・・・何を頼んでもOK!というコース。 

メニューの書いた用紙を数枚渡され、欲しいものをチェックして渡す仕組み。

 

Img_8951

 

さ~~~食べるぞ~~~!!

いや・・・その前に、肝心な事を忘れてたわ。。。。

ダンナにチャンチャンコ着せて記念撮影。

周りに人がいなかったから良かったけど、いたら恥ずかしいわ~~この姿 (^_^;)

 

I_ufrw74n1ehrvf1396529029_139652911

T_adifotkspohwq1396530342_139653043

 

散々このチャチャンコでみんなで写真を撮り・・・(元は取ったか)

私の時は絶対着んし~~~(ところで女性も着るの??あまり見た事ないような?)

ちなみに、還暦にはどうして赤いちゃんちゃんこか??と思って調べてみたら

60年で干支が一回りし、還暦によって「赤ちゃんに還る」。そして

これからも病気知らずで健康に長生きして欲しいという願いが込められているんだとか。

  

Eskl3fg33gffncg1396529521_139652959

  

こんな時ぐらい普段食べないものを・・・と意気込んでメニューを眺め

みんながそれぞれ〇を付けたものを見ると・・・

なにぃ~~いつも食べてるワンパターンのものばかりじゃん~

冒険が出来ないA型 & 庶民の集合体 ( 一一)

  

Img_8944

Img_8940

Img_8945

 

でも、北京ダックとふかひれは外せないっしょ!

 

F0036857_2003925

 

麻婆豆腐とか酢豚とか・・・いつでも食べられるじゃん~~と思ったけど

この麻婆豆腐、ベリー美味しかった!

 

Img_8948

Img_8949

 

ホテルで中華って、あまり食べる機会がなかったけれど、とても美味しくて

あれも食べたいこれも食べたいと、欲張って注文するけど

ギャル曽根じゃあるまいし、そんなに食べられるものではなく

ああ・・・もったいないと思いながらも、最後の方はお皿に残り気味。

タッパー持ってきて、明日のお弁当にすればよかった・・・と、娘。

 

Img_8950

 

デザートだけは別腹なので、8種類中6種類制覇。

黒いカメゼリー・・・恐る恐る食べたけど、おいしー!

 

Img_8974

 

ダンナ、赤いチャンチャンコはさすがに抵抗があったみたいだけど

子供達3人にこんな席を設けてもらい、プレゼントを送られ

孫2人に読めない字のお手紙をもらい、とても嬉しそうでした。

特に次男は、1人暮らしをしていてあまり会う機会がなく

口数の少ない子なので、わざわざ来てくれて余計嬉しかったようです。

 

グリム童話の70歳ではまだまだ足りず、あと20年は、元気でいてもらわないと

あちこち旅行に連れ出せないから・・・お酒とタバコはほどほどにね!

 

それから、それから・・・この席でお嫁さんから嬉しい報告がありました。

「3人目のおめでた」! とうとう孫が3人になります。

ここだけの話・・・今度は男の子がいいなぁ~(;^ω^)

ヒルトン名古屋の予約はこちら  

82mrf9i030lim4i1396256715_139625698

 

最後に・・・「還暦川柳」を。

うんうんと、うなずくあなたは、アラフィフ?アラ還? (;^ω^)

 

『 アイドルの 還暦を見て 老いを知る 』 

『 大事なら しまうな二度と 出てこない 』

『 大声で 読みながら打つ パスワード 』

『 通知表 むかし成績 いまドック 』

『 改札を 通れずよく見りゃ 診察券 』

『 孫の名が読めない 書けない 出てこない 』

『 カラオケで 年齢さば読む 若い歌 』

  ヒルトン名古屋の予約はこちら

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋城桜とウエスティン名古屋キャッスル

2014年04月07日 | 愛知県の宿

今年の名古屋城の桜です。

まだついこの間「開花宣言」したばかりなのに・・・もう散り始めてる。

桜の寿命は短いですねぇ・・・

美人薄命、おばさん長命? (;^ω^)

Img_7573

Cid_20140406201812_01cf_671a6bf7sa_

Cid_20140406201811_01cb_671a6bf7sa_

Cid_20140406201812_01ce_671a6bf7s_2

Cid_20140406201811_01ca_671a6bf7sa_

 

この週末、バレーのみんなでお花見ランチに行ってきました。

お店は「花」と「団子」と両方楽しめるウェスティン名古屋のクラウン。

下から見上げる名古屋城の桜もキレイですが、上から眺める桜もいいですね。

 

Img_9345

  

今の時期、ホテルの中あちらこちらに本物の桜が飾ってあり、桜一色です~☆

ちなみに私達は「姥桜」・・・姥桜って決して悪口ではなく

女盛りを 過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性の事なんですってー(^^)

 

Jqv1qmbsbvymmgr1396690670_139669077

 

卒業、入学、進学と・・・春の門出には欠かせない「桜」ですが

年代的に、もう卒業式や入学式に出る機会もなくなり

自分の子供の行事ごとで季節を感じる事が少なくなりましたが・・・

 

Img_9305_2

 

私は孫がいるので、孫の成長を、桜の花と共に楽しませてもらっています。

その2人も今日から年少さん年中さん・・・1つ上のクラスになり、新学期初登園。

今朝、園まで送っていくと、門の前は「わ~わ~」泣き声の大合唱~~笑

泣き叫んでママから保母さんに手渡され・・・先生が抱っこしてなだめて教室に。

1年前、2人がそうだったなぁ~と懐かしく思い出させました。

 

Img_9306

Img_9314

 

同居は、嫁姑のデメリットな面ばかり聞こえてきますが

この歳になってこんな恩恵に授かれる同居も、決して悪くないと思う春4月です。

  

Img_9312  

 

話が逸れましたが・・・

このウェスティン名古屋キャッスルホテルも、今年で45年。

リニア新幹線開通を見込んで、建て替えを検討と、先日の新聞に載ってました。

私が小学生の頃からあるので、確かに外観も古くなってますもんね。

 

Img_9317

 

桜の季節のウェスティンは、名古屋城の桜とコラボし「さくらフェアー」と銘打って

普段より少し高めのメニュー設定になってます。

鉄板焼きも、いつものランチ料金なら5000円前後ですが

3月6日までは最低7200円。ちょっと贅沢なお花見ランチです。

 

Img_9322

Img_9326

Img_9324

Img_9329

Img_9325

Img_9331

Img_9341

Img_9336

Img_9343

Img_9338

 

デザートは、鉄板焼きの席から移動して、ラウンジでいただきます。

しかし・・・みんな春なのに服の色が地味じゃん~~暗いじゃん~~

もっと明るい色の服を着ようよーーーー・・・そう言う私も黒でした。(;^ω^)

 

Xotvlowrylwqbyn1396691892_139669200

Img_9352

 

バレーのみんな~!

子どもと参加する行事はなくなったかもしれないけれど

ガラ携のメールの文字を「最大」にしなくては見えなくなったかもしれないけど

指先が乾燥し、スマホがなかなか反応しないかもしれないけど

50代、これからは誰かの為にではなく、自分の為に、楽しも!

とりあえず今度は、去年雨で流れた「鵜飼い」に行きたいね。

 

Img_9293

 

_orzlh8ltdsqghz1396682791_139668289

 

ウェスティンの話題のついでに・・・・

先月ウェスティン名古屋から送られてきた冊子に

2月限定「ジムとプールとエステで1万円」というプランが載っていました。

「限定」「今だけ」「お値打ち」「エステ」には敏感に反応する私。

そこで行ってきました・・・初ウエスティンのフィットネスクラブ。

 

Img_8847  

 

ウエスティンのフィットネス会員になるのは無理でも

こういう単発で会員外でも利用できるのは嬉しいですねー。

 

Img_8851

Img_8853

 

期待して行ったけど、プールもジムも・・・古かった。老朽化は隠せません。

うちの近所にあるスポーツクラブの方がずっとキレイ・苦笑

やはり「建て替え時期」にきているのかもしれないですね。

 

プールでもジムでも、インストラクターの人に色々アドバイスを受けたり

指導を受けたりできます。

 

Img_8861

 

久しぶりのプール・・・50M泳げるだろうかと思って泳いでみたら

・・・意外にも普通に泳げました。

私の小学校は、当時水泳部がとても強く、名古屋市大会では優勝が当たり前の強豪校。

水泳の特待で私立中学に進んだ子もたくさんいます。

小学生でも、水泳部の練習は超~ハードで、25Mを1日何十本も泳がされ

先生の指導はとても厳しくてビート板で叩かれる事など日常茶飯事(だったそうです)

そんな水泳に力を入れている学校だったので

普通の体育の水泳の授業もハンパなく、25M泳げない子は、放課後居残りで特訓。

なので私の小学校は泳げない子が多分1人もいなかったと思います。(今は知りませんが)

そんな厳しい指導のお蔭で?この歳になっても私は泳ぐ事は大好きで・・・

だから沖縄へよく行くんです。

  

Img_8849

Img_8859

 

ロッカールームにパウダールーム、お風呂にサウナも完備。

タオルも化粧品類も豊富に置いてありました。

 

Img_8864

Img_8854

Img_8858

 

さて、運動した後は、お楽しみのエステです。

ウエスティンのスパは3階にあり、3階フロアーの半分のスペースを占めています。

 

Img_8873

 

ここで受付をして、カウンセリングを受けます。

60分、フェイシャルかボディか選択し、奥の施術室へ案内されます。

 

Img_8876

Img_8877

 

個室が5,6室並んでいて・・・中はとてもシンプル。

ボディの施術の時は、紙パンツは当たり前ですが、ここは紙ブラも渡されました。

紙ブラは初めてです。

確かに仰向けになると、いくらタオルがあっても、ちょっと恥ずかしいので

紙ブラは嬉しい配慮。

 

Img_8883

Img_8881

 

若くて華奢なエステシャンの人でしたが、結構力が強めの施術で大満足でした。

終わったあとは、お決まりのハーブティとドライフルーツ。

30分程度かと思っていたら、しっかり1時間の施術で

ジムやプールも楽しめ、これでホテルで1万円はお値打ちだと思いました。

毎月なんだかの期間限定プランがあるみたいなので

興味のある方はHPをチェックしてみて下さいね。

 

Img_8890

 

最後に、私の友人が撮った、今名古屋城で建設中の本丸御殿の写真をアップしますね。

やっぱりカメラと腕前が違うと、こんな綺麗に撮れるんですね~~

 

Cid_20140406201812_01d1_671a6bf7sa_

Cid_20140406201812_01d3_671a6bf7sa_

Cid_20140406201812_01d2_671a6bf7sa_

Cid_20140406201812_01d4_671a6bf7sa_

                                                                   bÝ higa

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

(宿)粛 海風 

2013年09月14日 | 愛知県の宿

P9100008

 

のっこさん、さちさん、りらさん、かものはしさん、きゃさりんさん、海女さん

しんままさん、クレマさん、ゆのさん・・・お約束通り、再訪してきましたよー(*^▽^*)

 

ずいぶん以前の「海風」の記事に、最近になってたくさんコメントをいただいたので

それに背中押されて、数年振りに、日帰りで行ってきました。

愛知県の知多半島にある「粛 海風」・・・宿ブロガー人気の「うみのしょうげつ」のすぐ近くです。

 

この「海風」の文字もハゲちゃったなぁ~・・・・16年の歳月を感じます。

 

P9100011

 

名古屋から1時間ほど、知多半島の「内海海水浴場」沿い

民宿や小規模な旅館が立ち並ぶ中に、ひときわ大きな建物がデーンと建ってます。

 

P9100010

 

正面玄関を入ると、畳敷きのロビー。

16年前、初めて商工会の研修でここに連れてきてもらった時は

エレベーター、廊下、部屋、大浴場、食事・・・すべてにおいて高級感満載で

みなさん「すごい~!」と・・・驚いていました。

当時はここまで凝った宿は少なかったと思います。

そんな頃でも、露天風呂付の客室があったので

今から思えば、高級旅館の先駆けのような宿だったんでしょうね。

 

P9100003

 

右側にフロント。フロント台も黒塗りで高級そうに見えます。 

でも・・・畳は結構古くなっていて、そろそろ替え時かと。。。

 

P9100007  

 

その反対側は、お内裏様とお雛様が座るようなこんな席が・・・

当時はみんながここで写真を撮っていたっけ・笑 

 

P9100002

 

ロビ―奥の突当たりには大きな窓があり海がすぐ前です。

 

P9100090

 

天気が曇っていたので、画像が暗くてイマイチですが、もし晴れていたら

入って真正面に海が見えて、訪れたお客さんの歓声が上がりそう。

ただ沖縄の青い海ではなく、愛知県知多半島の黒い海ですが・苦笑

 

P9100006

 

ロビーの横で、桜茶をいただきました。 

 

P9100014

 

個室の食事処へ案内されました。追加料金を払えば客室を使う事もできます。

 

P9100058

 

食事処からも、もちろん海が見えます。

晴れていたらもっと景観が良かったでしょうねぇ~残念です。

 

P9100017

 

P9100070

 

さて、肝心の料理ですが、オープン当初は量も味もとても良く、数回リピードしましたが

行くたびに、どんどん内容が悪くなってきて、そのくせ値段が上がっていき

だんだん足が遠のいていきました。

16年前のオープン当初16億円もあった売上が、2011年には3億円に。

それから暫くして、やはり・・・というか、とうとう倒産。

「会社更生法」で名前はそのままに存続し、現在に至ります。

 

P9100059_2

 

なので今回、料理の内容がとても気掛かりでしたが・・・思った以上に◎でした。

種類も多く、お味も良かったし、この内容で6000円なら、満足できます。

 

 P9100061

 

 P9100062

 

 P9100063

 

 P9100064

 

  P9100065

 

 P9100066

 

さ~~、いよいよ、この宿ご自慢の「天上の湯」に入りましょうか~

いただいたコメントの多くは、この露天風呂が良かった!と絶賛するものばかりでした。

リニューアルしたと聞きましたが・・・10年振りの屋上の露天風呂、どうなったでしょう。。。

 

P9100087  

 

P9100024

Aichi_syukukaifu  HPより

 

オープン時のHPの写真がきれい過ぎて、比較するのは酷ですが

以前は総ひのきで出来ていて、それが売りだったはずですが、今は石に変わってました。

やはり木はどうしても色が変わってきて古めかしく感じますからね。

 

しかし・・・天気が悪くても、石になっても、やはりここからの景観は素晴らしいし

お湯の中で仁王立ちになりたくなる気持ち・・・分かりますね~(;^ω^)

 

P9100023

071121_part03_01 HPより 

 

一番見晴らしのいい屋上中央に、この混浴の「天上の湯」があり

それをはさんで、すぐ左側は男風呂、右側は女風呂 になってます。

商工会で行った時は、ここを男性が占領してて・・・でも、中年のオバサン達は

平気でズカズカ入っていき、私はびっくり!

16年前の私は、まだまだ恥じらいがあったので、無理でございました。(^_^;)

 

↓写真左側に少し写っている建物が、その男風呂です。

 繋がっているので歩いても数歩です。

 

P9100026

 

この日は、昼間のお客は私達だけだったので、堂々と混浴に入れましたが

男性が入ってる時は、今はバスタオルを巻いてもOKだそうです。

そのため、女性の脱衣場にはバスタオルがたくさん置いてありました。 

 

P9100036

 

これが女風呂。天上の湯のすぐ隣。見ようと思えば、見えちゃいます・笑

 

 P9100029

 

2階には室内風呂があります。

この床の間?の左右が女性の入口です。

 

P9100043

 

脱衣場。ここは以前とほとんど変わってませんねー

お風呂の脱衣場が畳??濡れてもいいの??と…みなさん驚いてました。

当時としては斬新だったと思います。

 

P9100045

 

「満月の湯」

当時は総ひのきで、「日本一大きな木製湯船」だと言われていて

それはそれは素晴らしいひのき風呂でしたが、やはり16年の月日は残酷です。

踏み台はガタガタ、一番驚いたのは、底が当時のままなのか、写真を見ても

わかると思いますが、デコボコで足元が危なくて・・・怖くてゆっくりしか歩けない。

 

P9100080

Onsen6  HPより

 

もう1つ不満だったのが、脱衣所にアメニティー類が一切置いてなかったこと。

今は、スーパー銭湯にも化粧水が置いてある時代なのに、化粧水類はもちろん

クシもテッシュもシャワーキャップもありません。

鏡も1つでドライヤーが1台だけ。

たまたま掃除をしてた方に「化粧水ないですか?」と尋ねたら

隣の客室から持ってきてくれましたが、フタにホコリがかぶっていて

掃除が行き届いてない感がありあり・・・

 

 

その客室を1枚だけ撮らせていただきました。

とても広い部屋でした。

 

P9100040

 

う~ん・・・・オープン当初の素晴らしい宿の姿を知ってるので

今の宿の古さが気になってしまっていけません。

リニューアルされたそうですが、取って付けた感はぬぐえません。

お料理は美味しかったので、余計残念です。

 

それともっと驚いたのは、宿だけでなく仲居さんの古さ?笑

受付の方も、お茶出しの方も、食事処の方も・・・驚くほどの後期高齢者?で

特に食事担当の方は、背中が曲がり、そんなおばあちゃんにお給仕をしていただくのが

申し訳なく思ってしまうほどでした。名古屋弁で言うと「気がずつにゃあ」?!笑

多分、私がここの仲居さんだったら、超~~ヤング間違いなし!笑

せっかくこんな立派な器があるんですから、ハード面もソフト面も、もう少し手直しして

もう一度昔の「海風」の姿を見せてもらいたいと切に思います。

 

この宿の宿泊料金は、HPを見ると、1泊2食、土日で26000円なので

決してお安い宿ではありません。

私は日帰りなので、コメントをいただいた方達のように

朝夜の食事や、夜の天上の湯の素晴らしさを知りません。

なので、宿泊すれば、もっと良い面も見つけられるかもしれませんね~

 

オープン時を知っているので、辛口意見が多くてごめんなさい。

あくまでも私個人の勝手な感想なので、ご了承ください。

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

南知多温泉郷・花乃丸  愛知県

2013年01月04日 | 愛知県の宿

Img_3407

1月2日、家族親戚大勢で、車で1時間・・・ドライブがてら

知多半島の「花乃丸」へ行ってきました。

前日ネットでたまたま見つけた「温泉付バイキング2500円」

温泉に入れて、お正月にこの金額は魅力的です。

まあ、値段が値段なので料理はまったく期待せず

とりあえず行っちゃえ~と勢いで行ってきました。

「予約不要」と書いてあったのできっと空いてるだろうと思ったら

駐車場は満車でびっくり!


Img_3419

海が目の前で、なかなかのロケーション。

Img_3409_2

Img_3403_2

ここは昔「大黒屋」という旅館でしたが廃業。

その後「海栄RYOKANS」という会社が名前を変えて再開したようです。

私は「大黒屋」の頃を知ってますが、その時よりかなり綺麗になってました。

Img_3399


Img_3410



Img_3411

大浴場は「大黒屋」の頃とほとんど変わってないような気がします?

海が見えて景観はとてもいいです。

かけ流しではありませんが温泉です。

真ん中右に見える置物はそんな当時からある「大黒様」

 
Img_3413

バイキング会場は3階の大広間。

見て~!この靴、靴、靴・・・笑

  
Img_3397

高級そうなお店や、おしゃれなお店もいいけど

あ~だこ~だ言いながら食べる・・・こういう雰囲気も私は好きです!

 
0xg0cq1d9x6h0vu1357211587_135721164

内容は2500円の割りにはなかなか良かったです。

さざえ・・・みんな美味しそうに食べてたけど、私は苦手。。。

Img_3393

お寿司も目の前で好きなネタで握ってくれます。

Img_3391

一番のメインは目の前で揚げてくれるこの「えびふりゃ~

結構大きかったですよ。(まるは食堂には負けとるけど・笑)

 
Img_3394

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「まるは食堂」とは、ここのすぐ近くにある知多では有名な人気店。

大エビフライが売り。ちなみに下の写真は娘が行った時のもの。

その時も1時間近く待ったそうです。(写真の定食は2000円)

この時も最初「まるは」へ行こうと思ったのですが

渋滞が出来るほどの大混雑!

ガードマンが交通整理までしとったし~~

なので・・・あえなく横目で通過。(-_-;)

Photo

ちなみに・・・中部空港店、りんくう常滑店、名古屋栄のラシック店

と、次々オープンし、最近は名古屋駅前にも出来たみたいです。

恐るべし!「まるは食堂」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これ以外は唐揚げとかハンバーグとかサラダ類とか・・・

まぁ、どこでもあるバイキングメニュー。

もちろん果物やケーキ類もありました。

お正月に温泉付で2500円なら、これで十分でしょう~(*^_^*)

Img_3392

帰る頃にはお泊りのお客さんが大勢ロビーにいました。 

仲居さんが浴衣を並べながら「今日はこれぐらいで足りるかしら」

・・・と言ってたので、結構人気の宿なのかも~?


Img_3402

「豊浜の魚ひろば」にも寄りました。

ここも大勢の人で賑わってました。
Img_3386

「えびせんべいの里」

ここは全種類のえびせんべいが試食でき

コーヒーも無料で飲めるので、いつも観光客で混んでます。

この写真は開店直後だったのでまだ人がまばら。

5e2b24ecs_3

停泊してる船にはみんなこんな竹竿に日の丸と大漁旗が・・・

船のお正月飾りのようですね。

Img_3384

みんなでワイワイ言いながら、楽しいお正月の1日でした。

しかしチビ2人が、抱っこだおんぶだと・・・

子守りで疲れちゃったがね。(-_-;)

Img_3406

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

角上楼 愛知県

2012年09月29日 | 愛知県の宿

娘の「なつ」です。

母の休憩中に・・・登場させてください。

愛知県の伊良湖に行ってきました。

母に「アップして~アップして~」と何度も言ったのに

「星のやが先!」と冷たく言われ、やっと星のやが終わったと思ったら

「ネコが先!」と言われ・・・

私とネコとどっちが大事?だし・・・

職場で、7~9月の間に7日間の夏休みを消化しないといけないので

7月の鳥羽の「潮路亭」に引き続き、8月終わりに伊良湖の「角上楼」に泊まってきました。

今回も『母旅行社』に「近場で部屋露天風呂付で2万円以下を探して~」と依頼

「角上楼」の19800円のプランを見つけてくれ、即決!

2万と聞くと高く感じるけど、19800円だとお値打ちに思えちゃう数字マジック!?

・貸切風呂無料 ・マッサージ1000円ぽっきり ・湯上りビール無料

・バーでカクテルと焼き大アサリ無料 ・マクラ&シャンプーが選べたり

おまけに乗っていった車を洗車までしてくれる・・・という特典付き。

母みたいに詳しく書けないので、簡単に載せますね。

見てやってください。

「角上楼」は渥美半島・伊良湖にある和風旅館。

約3000㎡の敷地に、「角上楼」「雲上楼」「翠上楼」と3つの棟が点在しています。

今回私が泊まったのは、「雲上楼」の中の「夕」という部屋です。

しかし・・・同じ愛知県内だけど、伊良湖は遠かった~~

車で3時間近く掛かりました。

新幹線で東京行く方が早いし・・・

さて「角上楼」ですが・・・

イマドキのデザイナーズ旅館もカッコいいけど、こんなレトロな雰囲気の宿も

どこか懐かしい感じがして、落ち着けて好きです。

20代前半なのに変かな?

(玄関) 

母が行った時は「玄関にネコがいた」と言ってたので楽しみにしてたけど

私の時はいませんでした。

Img_1464

(ロビー)

Img_1417_3

(ウエルカムドリンクとケーキ)

Img_1416_2

Img_1456

(館内の様子)

レ、レ、レトロ~~~~!!!!

歩くたびに床がギシギシと音を立てて・・・それがまたなんともいえないレトロ感!!!

Img_1462


Img_1460

Img_1459

Img_1457

Img_1448

(大浴場)

朝と夜の2回入りましたが、どちらも他のお客さんはいなく貸切状態でした。

Img_1442_5

選べるシャンプーってこれのことだったのね・・・(マツキヨみたい)

どれにしようか悩んだあげく、「一番高いの!一番高いの!」と思い

必死に裏面の値段をみて選びました。(笑)

ちなみに・・・父は老眼鏡がないとシャンプーの後ろの小さい字が読めず

この前、ねこ用シャンプーで普通に洗ってました。(-_-;)

Img_1444

(湯上りスペース)

 

Img_1447_2

無料特典の中に、大女将による浴衣の着付けがあり

好きな浴衣を選んで着付けてもらいました。

今年初めての浴衣でテンションマックスでした!!

このあとしばらく写真撮影大会が続きました。(笑)

ちなみにかなりインパクトの強烈な「大女将」さんでした~^_^;

Img_1483

(貸切風呂) 空いていたらいつでも自由にはいれました。

Img_1466_2

サービスの湯上りビール。美味しかった~

Img_1479_2

庭にこんなスペースがあり、休憩してたら・・・ネコちゃん発見!!

私も母のDNAをしっかり受け継ぎ、「ネコ好き女子」です。

Img_1474_2

前にいた「タンちゃん」は亡くなったそうで、新しい子がいました。

この子も見るからに元ノラちゃんっぽい・・・でも人懐っこくて可愛かったです

Img_1473

Img_1476_2

部屋は、建物のレトロな雰囲気とは違って、洋風でした。

Img_1418_2

Img_1432_3

Img_1424_2

Img_1489_2

部屋付露天風呂はいかにも「置きました系」でちょっとがっかり・・・

Img_1487_3

何かが足りない・・・・?? そうです!料理の写真・・・・

食べる事に一生懸命ですっかり忘れてました。

まだまだブロガーとしては修行が足りませんね

(ちなみに文字サイズを、私は「普通」で打ってたら母が「大」に換えろ・・・と言うので

「大」にしました。これって母の年代試用?!)

  ***********************************

伊良湖の恋路が浜にある「恋人の聖地」

この鐘を2人で鳴らすと、恋が成就するとか。

でも、私の友人達、鐘を鳴らしたにも関わらず

結構みんな別れちゃってるんですけど・・・^^; 

Img_1407

「日本の灯台50選」に選ばれている伊良湖岬の灯台。

そのわりに小さくてショボかった・・・?!

Img_1405_2

*********************************

帰りに名古屋市内の「ねこカフェ」に寄りました~

ドリンク付 1時間1200円。(30分延長につき500円)

Img_0109

Img_0743_3

Img_4235_2

Img_8122_2

Img_7708

Img_3312_3

 

お気に入りの1枚~
 

Img_5039_2

なんだか・・・最近、母のブログって

「宿ブログ」なのか「ねこブログ」なのか分からなくなってますよね?

「私の好きなネコ日記」に改名すればいいのに~~

・・・と言いながら、私も「角上楼」の写真より「ねこカフェ」の写真の方が

多くなっちゃったので削るのに苦労しました。

また、たまに登場させてくださいね~~ 

コメントもらえたら嬉しいです。

なつでした。

(おまけの写真)

名古屋駅前にある大名古屋ビルが9月30日で閉館するので

今、窓にこんな「THANKS」の文字が・・・

母の年代の人は、淋しいのかな。

3年後には地上34階の高層ビルに生まれ変わるとか。

私はどんなテナントが入るのかとっても楽しみです!

Photo

コメント (34)
この記事をはてなブックマークに追加

海のしょうげつ  部屋の露天風呂・比較

2012年08月26日 | 愛知県の宿

愛知県知多半島にある「海のしょうげつ」は全部で10室ですが

宿のHPには細かい部屋の写真が載っていないので

私なりに情報を集めてみました。部屋選びの参考になれば幸いです。

 

ぶっちゃけ室内の雰囲気は、畳ありか無し以外それほど大差はなく

一番大きな違いは、メゾネットか平屋か・・・と

部屋露天風呂の大きさと位置と、ロケーションでした。

なので、お風呂の写真を中心に載せてみました。

 

☆どうもメゾネットより平屋の方が人気のようで

正規の値段で予約をすると自分の希望する部屋に泊まれるようですが

客室が選べない「おまかせプラン」だと、空いてる時は平屋へ

混んでる時はメゾネット(風の2 か 空の2)になるようです。

 

☆基本、畳のある部屋は3名以上泊まれます。(10室中8室)

☆畳のない部屋(風3・空3)は、2名定員。(3名までなら可)

☆メゾネットは(10室中4室) 海1 海2 風2 空2

☆値段の高い部屋(Aタイプ)は、海1 海2(角部屋)  空1

 

以上をまとめると・・・

======================================

海の1 メゾネットA (値段の高い部屋)

 
海の2 メゾネットA (値段の高い部屋) 角部屋
   ☆広さは同じ

======================================

大地の1 平屋C  四角の石の風呂 畳あり  4人可

大地の2 平屋C  六角形の風呂  畳あり  4人可

======================================

風の1   平屋C      石の風呂   畳あり  4人可

風の3   平屋B      石の風呂   畳なし  2人定員

風の2  メゾネットB   陶器の風呂   畳あり  4人可

======================================

空の1   平屋A     石の風呂    畳あり  4人可(値段の高い部屋)

空の2  メゾネットB  陶器の風呂   畳あり  4人可

空の3   平屋B     石の風呂    畳なし  2人定員

======================================

 

 海1と2(Aタイプ) メゾネット

 1も2も同じ広さですが、特に海2は角部屋なので

 三方向に窓があり1階も2階もかなり明るく、見晴らし最高ですねー!

 やはり宿泊料金が高いだけのことはありますね。 

Photo_16

Photo_18

 

 空の1(Aタイプ) 平屋

 やはりAタイプの高い部屋だけあって

 露天風呂が大きく開放感いっぱいで、前が一番広々としているようです。

Photo_2

P4170285

P4170286

 

空の2(Bタイプ) メゾネット

こじんまりした陶器の浴槽 端っこにお風呂があるようです。

Photo_3

P4170284_2

 

空の3(Aタイプ) 平屋 2人部屋

 私個人的には、ここか、風の1・3が、露天風呂が真ん中にあり

 空の2のような、塀もなく、開放感があってお勧め!


Photo_4

 

風の1(Cタイプ) 平屋

  この部屋もお風呂の近くに圧迫感を感じる塀がなく

  前庭も広く良さそうですね。 

P4170283

 

風の2(Bタイプ) メゾネット 

  メゾネットは、空2同様、陶器の丸い浴槽で

  片側に塀がある造りのようです。

Photo_6

 

P4170284

  

風の3(平屋) 2人部屋 

この部屋もいいですねぇ~

Photo_7

 

 

大地の2(Cタイプ) 平屋

 ここは私の泊まった部屋です。

 六角形の石の風呂でした。(六角形はこの部屋だけ)

右側に塀があり、風3のような広い前庭はありませんでした。

 

014

034

 

 大地の1(Cタイプ) 平屋

 大地の2と同じ広さ。 石の風呂。

 

 

 

 

 以上、私が集めた情報です。

部屋名が間違っていたり、リフォームされていたりする可能性もあるので

正しい情報は宿の方に必ず確かめて下さいね。

 

(ブログの写真をお借りした方・・・ありがとうございました m(__)m)

 

 

 

 

 

 

 

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

はづ合掌 再訪  愛知県

2012年06月28日 | 愛知県の宿

ブログのコントロールパネルからどんな言葉の検索で

私のブログにヒットして訪問していただいたのかが分かるんです。

それを見ると・・・「はづ合掌」がメジャーな旅館ではないのに意外にアクセス数が多く

コメントのせいもあると思うのですが

「不倫、お忍び、旅行、静かな雰囲気、彼女と2人で、隠れ宿」などなど

そっち系?の「単語」の検索でヒットしちょっと複雑な気持ちですが

私のこんな未熟なブログでも不倫カップルの?お役に立てれば幸いです。(^_^;)

 

だから再訪した・・・ってわけではないのですが(笑)

この宿、今までは東名の「豊川インター」で降り、下道を1時間程度走らないと

いけなかったので、結構不便でしたが、新東名が開通し、浜松いなさICから20分

鳳来峡ICから7,8分と、とても便利になったのです。

 

 

それとちょうどデジカメを買い換えたくて、キャノンの「パワーショットS100」を

買おうか悩んでいて、カメラに詳しい友人に相談したところ

「1つ前の95を持ってるから使ってみたら?」と、親切にも貸してくれたので

そのカメラを試したい・・・という目的もあり、再訪した次第です。

小さい旅館なので館内の様子は前回とほぼ同じですが

腕は下手でもカメラが違うので、画像、色合いが全然違うと思います。

旅館入口 新緑の季節なので合掌作りの屋根が緑で見えません。

 

Img_0473

 

 

Img_0477

 

 

玄関 いつもスリッパが綺麗に並べられています。

Img_0468

 

 

玄関ホールから外をパチリ。

Img_0382

 

 

ロビー。一度暖炉が炊かれてるところを見てみたい。

Img_0459

 

 

Img_0379_2

 

 

ウェルカムドリンク・・・今回はお抹茶と水羊羹でした。

いつ来てもここは最高の席です。今の季節は特に・・・

左奥に見えるは客室。

Img_0380

 

 

Img_0388

 

 

露天風呂は、この階段を降りた川沿いにあります。

前回と比べ、手すりが新しくなり?階段が歩きやすくなっていました。

Img_0392

 

 

左が露天風呂、右が室内風呂。男女入れ替えです。

ただし他の客がいないと両方同時に使えます。

Img_0393

 

 

室内風呂の方の脱衣場。

木の脱衣箱がいい感じ・・・これがもしプラスチックなら雰囲気ぶち壊しですよね。

Img_0396

 

 

小さめですが、木の風呂桶で、建物にピッタリ合ってます。

屋根はありますが窓がないので半露天ですね。

Img_0397

 

 

このお風呂、いつ入っても落ち着くなぁ~~

Img_0398

 

 

洗い場。ここもすべて木です。

Img_0402

 

 

もう一方の露天風呂。

ガイドブックやパンフレットにはこちらの風呂が必ずメインで載ってますが

私は木のお風呂の方が好きです。

Img_0413

こちらは洗い場が外しかないので、冬は寒いと思います。

ちなみにここの宿は温泉ではありません。びわの葉の薬湯。

温泉に入りたい方は、すぐ近くにある姉妹館へ。

Img_0411

 

 

露天風呂の方の脱衣場。

Img_0414

 
 

Img_0415

 

 

左右のお風呂の間にある待合室?木のベンチが可愛い~

Img_0403

 

 

湯上り用に「びわ茶」と「どくだみ茶」が置いてありました。

Img_0390

 

 

食事処しゃら。

5室しか客室がないので、テーブルも5つでした。

Img_0425

 

Img_0424

 

 

ちょうどこの宿が20周年とかで、それを記念した

「20年周年記念ゆばすくいコース」をいただきました。

Img_0426

 


Img_0431

 

 

ここはいつもそうですが、器や入れ物が凝っていて

料理を演出してくれます。

Img_0441

 

 

初夏だからでしょうか・・・水に浮かんでいる食材を網ですくう

金魚すくいをまねた?酢の物。右はお造り。

Img_0443_2

 

 

定番になった自分でつくお餅。

(テレビ番組で坂東英二さんは疲れるから誰かついてくれ~と言ってましたが・笑)

蒸したもち米と、今回は茹でたとうもろこしが入ってました。

つき終わったら、お醤油をつけ、海苔で巻いていただきます。

これが結構始めに出てきたので、前半でお腹いっぱい気味。

Img_0438

 

 
Img_0445

 

 
Img_0451

 

Img_0453

 

 

客室に続く廊下。

Img_0463

 


Img_0462

 

,

,
Img_0475

 

 

う~ん、やっぱりここは何度来てもいいなぁ~

こういう古いひなびた雰囲気・・・大好きです。

Img_0399

 

 

前回の「はづ合掌」はこちら・・・

姉妹館「はづ木」はこちら・・・

コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

ウェスティン名古屋キャッスルホテル  愛知県

2012年06月19日 | 愛知県の宿

京都のウェスティン繋がりで、名古屋のウェスティンホテルの紹介を。。。

東京の親戚が名古屋に来た時に、お城の見えるホテルに泊まりたいと言うので

名古屋城のまん前にあるこのホテルを勧めました。

ここは名古屋の中心からは少し外れていますが

名古屋駅から無料のシャトルバスが出ています。(ホテルまで15分ぐらい)

私は従兄を名古屋駅まで迎えに行き、ホテルまで送り、食事だけして帰ってきましたが

いい機会だと思い、しっかり部屋をチェックしてきました。(^_^;)

/

081013_01


私の学校はここの近くだったので、身近過ぎて・・・

いつも見ている建物って感じです。

Img_0679_4


フロント  

Filenamecimg2063jpg


フロントもロビーも、京都のウェスティンより高級な感じ。

Img_1498252_52608528_1


Caption


客室

1


エグゼクティブラウンジ

Nagoya20091


京都のウェスティンのラウンジより広いでしょ!

Dscf2156


最上階のレストラン「クラウン」

名古屋城がまん前に見えてロケーションは最高です!

昔はここで「お見合い」をしてる男女をよく見かけましたが

最近は敷居が低くなり「マダム名古屋」というお値打ちランチ目当ての主婦がいっぱい・笑。

23001365_3252_1

/
桜の季節になると、キャッスル特製の花見弁当を食べながら

お部屋から名古屋城の桜が見られる「デイユース」プランがあるので

一度利用してみたいなぁ~と思いながらも・・・なかなか実現しません。

B630ac2afecd71bc7f5b9031043e3ca1

ウェスティン名古屋キャッスルホテル

名古屋市西区樋の口町3-19

052-521-2121

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

粛・海風  愛知県

2012年05月24日 | 愛知県の宿

愛知県知多半島、山海(やまみ)海岸のまん前にある「粛・海風」です。

「しゅく かいふう」と読みます。

日帰り数回行きました。

名古屋から知多半島道路を通って1時間ほどで行けます。

夏は海水浴でとても賑わいます。

山海海岸のど真ん中にデ~ンとそびえてます。

「海のしょうげつ」のすぐ近くです。

Lrg_12454386

 

玄関を入ると畳み敷きのフロントとホール。

初めて行った時はびっくりしました。

まるで「大奥」の世界です・笑。

Lrg_12454396

Cimg0620_2

天井もこんな感じ。

Lrg_12464374

エレベーターもこんな感じ。

Lrg_12454483

Lrg_12454442_2

室内風呂に続く廊下。ここも畳敷き。

Lrg_12454479

日帰りプランの昼食は海の見える食事処でいたきます。

追加料金を出せば客室も使えます。

私は泊まった事がないので客室の写真はありません。

Cimg0621_2

客室はこんな感じのようです。(HPより)

Lv1uqu


ここの売りはなんと言っても、屋上にある露天風呂「天上の湯」

眺望日本一の露天風呂として平成7年「日本人気露天風呂第1位受賞」

「FNS日本温泉大賞」でも4位を獲得したそうです。

以前、星野仙一さんのビールのCMの撮影にも使われました。

最近は、デヴィ婦人も泊まられたようです。(HPより)

Sub1_2

 

目の前はうみ~~~~~です!

なんの遮るものがありません。

ただし・・・ここ混浴なんです。(^_^;)

この露天風呂の左右に、小さめの半露天風呂があり

左は男性用、右は女性用・・・で、その間の数段高い場所に

この「天井の湯」があるんです。

なので、女性は男性客がいないのを見計らって入るしかない?

でも、逆に女性客がここを占領していると、男性は遠慮して

入ってこない?です。

071121_part03_01

25年7月にコメントをいただいた「のっこさん」の最新情報では・・・

女性はタオルを巻いて入ってもOKになったようです。

ですよねぇ~~~やっぱ・・・・^^;

同じく7月にコメントをいただいた「さちさん」情報では・・・

ここで冷酒のサービスもあるそうです。

この天上の湯から眺める夕日、月、朝日は、それはそれは素晴らしいそうなので

泊まらる方はしっかり時間をチェックして、自然の美しさを味わって下さいね。

同じく25年8月にコメントいただいた「りらさん」情報では・・・

湯を吸いすぎたタオルは重くなり、ほどけやすくなります。
私はハンドタオルであそこをカバーして

肩にタオルを乗せるようにして腕を組んで胸をカバーしました。
実際にタオルを巻きなおそうとして、ばしゃっとタオルを湯に落し

慌てて取ろうとしたタオルをまた落とした人がいました(汗)

湯船の端に腰掛ける時も要注意です。タオル巻きで座ると自分では隠している

つもりが、正面からは「奥」が見えちゃいます~!! 

腰掛ける時は男性がいない方向に。そして足を閉じましょう!

(文面そのままです・・・ご参考までに)

Da5d4756_6

内風呂

Img_837179_57217819_6_3

日本一大きな木製湯船だそうです。

Img_837179_57217819_8_3

脱衣場も畳敷き。脱衣カゴも木の箱でした。

Lrg_12461002

湯上りの休憩室。

海が目の前というロケーションはやっぱり最高ですね。

Cimg0653

「貸切風呂」 これが貸切なんて・・・すごいでしょ!

でも大き過ぎてちょっと落ち着かない?!

Cimg0656_2

「貸切風呂」 

Cimg0650


日帰りで4,5回行きましたが

やはりだんだん施設が古くなってきているのは否めません。

食事は、普通の海の旅館より少し良い程度。

でも、ここの「天上の湯」は本当に圧巻です!

お天気の良い日に、一度行かれてみて下さい。

真っ裸で仁王立ちになり、海に向かって叫んでいる人もいましたよ~~爆笑。

混浴を楽しみたい方もど~ぞ!?

Lrg_12454385

粛・海風

愛知県知多郡南知多町大字山海字高峯3-1.

0569-62-2222

コメント (34)
この記事をはてなブックマークに追加