ラグビーフィーバー!!from上海

ラグビーと上海生活を楽しむブログ

よろしければ・・・・

2010年12月06日 | ラグビー
こちらをどうぞ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

区切り

2010年12月03日 | ラグビー
このブログを開始して約4年半。

近年無く盛り上がりの出てきた早明戦ウィークとラグビーシーズン真っ盛りですが、

このブログには一区切りをつけたいと思います。

少なくない方にコメントいただき、おだてられてここまで続けられました!

前半は時たま観戦記、後半は上海双龍のおかげでいろいろなすばらしい出会いを

記事にできました。本当にありがとうございました!

またいつか!


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

アジア大会試合以外では

2010年12月02日 | ラグビー


試合当日、中心部のホテルからは地下鉄を乗り換えて大学城スタジアムへ向かいました。


ホテル前の飲食店は店名に赤い紙が。当局からの指示だとか。逆効果・・・。


最寄の地下鉄駅には競技案内がありましたが・・・。

これがラグビーだって?お~い!!認知度はまだまだ。

とやはり首をひねることが多いですね~、この国は。


会場前には中国代表予備軍とも言うべき中国農業大学ラグビー部員達も観戦に。
ここから未来の中国代表が出てくるでしょう!



Michaelさんと!手には貴重なサイン入りフラッグ!(これなら反日ファンも刺激せず)




観客は地元中国人の村や大学ごとのツアー客らしい人で2万人は常にいましたね。
ノックオンに無反応などラグビーを初めて目にする人たちばかり。

それでも激しい当たりやボールの展開に興奮して、
ウェーブも起きるほどかなり盛り上がっていましたよ。



日本に対する声援は・・・ほとんどアンチでしたね。
ただ悪意を感じるものではありませんでした。
我々がJAPANへ大声援を送っていたこともあって
決勝戦の最中は我々の周りを警備担当がグルリと囲む。
日本の劇的な勝利にも特に問題なくみなさんあっさり帰っていました。


元双龍でロックスN岡監督は想い焦がれた岡田選手(名古屋レディース)との
2ショット!

この日も体を張ってチームを引っ張りました!名古屋レディースです!注目!


今回広州チームにはお世話になりました!

協会役員さま対応バッチリのタクさん!

筑波でバリバリやってた菅家ちゃん!

40歳からラグビーを始められたアレさん。

他にも牧島さん、岡島さん、芦田さん。


そしてプライベートでの大イベントを留めてまで、
JAPANそして我々観戦メンバーの面倒をみてくださった大原さん!
本当にありがとうございました!


無理してでも広州行って本当によかった!



打ち上げ後JAPAN選手をお見送り


昨日夜9時のNHKニュースにセブンズ男子メンバーが出演していました(和田、長友、山内、友井川、成田選手)。

チームの絆が優勝の原動力とのこと。スタッフの継続的な強化の賜物ですね。
一瞬観客席も写っていましたよ~。菅家ちゃんとアレさんはバッチリ!



僕の聞いた裏話で、ある選手は築城選手はイエローだと思っていて、『2分で戻ってくる』と思っていたようですけどね。ポジティブな勘違いでよかったですが笑。



その他にも・・・

平林レフリーのブログに写真を掲載いただきました!
記事は→こちら


チャイナカップの記事をラグマガに掲載いただきました。
縁起のいい77ページ!


ちょっとはラグビー界のお役に立ててるかな~???



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アジア大会女子総括

2010年12月01日 | ラグビー
金メダル獲得から1週間ですが、まだまだ引っ張ります。
単にUPが遅いだけ!と言わずにしばしお付き合いください。


女子セブンズはシンガポール大会同じく優勝とは行かずにメダルも逃し5位。
金のカザフとはフィジカルで、銀の中国とは組立や展開力で差を感じました。

広州であるジャーナリストの方と話しました。
オリンピック種目に採用で注目が増したセブンズ。
女子はアジア地区のレベルが高く、出場権確保が難しくなる可能性も。

アジア大会で結果をだせないとなるとオリンピック関連の強化補助金の助成も
少なくなり、本当に結果が欲しかった今大会でした。

ですが3位に入ったタイのようにサイズはなくても勝負できるスピードがあります。


鈴木彩香、加藤慶子、山口真理恵のBK陣のスピードは世界にも通用!



『走れ!真理恵(ちゃん)!』現地ではやかましい応援してゴメンなさい!

インド戦で3トライを決めた三樹選手のように若い才能も芽を出し始めています。


フィジカル、スピード、サイズと3拍子そろった三樹選手はまだ18歳!


打ち上げ終了後にバスに乗り込んだ鈴木彩香選手。涙目ながらに外を眺める
表情が切なくて。。。悔しさが伝わってきました。

彼女達がこの悔しさを次に思い切りぶつけられる環境整備が必要ですね。

我々ファンも今の女子ラグビーの活動がどうなっているのかを知り、
応援して、よい体制に変わってゆく様サポートしなければなりません!



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2010スリランカセブンズ最終結果

2010年11月30日 | ラグビー
スリランカセブンズ2日目の結果です。
準々決勝で南アフリカに破れたJAPANは、プレートトーナメントに進出。
準決勝でケニアを破りましたが、決勝でニュージーランドに敗れプレート準優勝となりました!

<2日目結果>
準々決勝 JAPAN 0-47 南アフリカ
プレート準決 JAPAN 15-7 ケニア
プレート決勝 JAPAN 7-35 ニュージーランド →プレート準優勝!

村田監督コメント
「集まって2回の練習で大会に参加する、という厳しいスケジュールでしたが、プール戦を2勝1敗で勝ち越せたのは、選手の若さと頑張りだと思います。トーナメントでは昨年優勝の南アフリカバイパーズと戦い、差は開いてしまいましたが、この試合で各選手、果敢にタックルに行った結果が、その後のプレートの準決勝、ケニア戦勝利へとつながったのだと思います。最後の試合では、力尽きましたが、この世代の可能性をみることができた、良い機会となりました。
最後に、日本で、そして現地スリランカでご声援いただいた皆様、ありがとうございました」

次の目標のためには、トーナメント一つ一つを良い経験にしていってほしいですね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010スリランカセブンズ初日結果

2010年11月28日 | ラグビー
スリランカのコロンボで開催されている「カールトンセブンズ」初日の結果が入ってきました!

カールトンセブンズはスリランカ王国主催で、王国の招待での参加。
宿泊はもちろん、飛行機だって王国持ち!王国に招待されるなんて
リッチな気分ですね~。象乗り放題、紅茶飲み放題ももちろん?


<予選プール組み合わせ>
POOL – A フィジーバーバリアンズ/スペイン/韓国/マレーシア
POOL – B SHAJUUケニア /オーストラリアレジェンド/ドイツ/中華台北
POOL – C サモアバーバリアンズ/U24日本選抜/UAE/カザフスタン
POOL - D ニュージーランドレジェンド/南アフリカバイパーズ/中国/スリランカ


<メンバー>
JAPANはU24選抜メンバーでの参戦
1.釜池真道(NEC)、2.◎渡邊太生(東芝)、3.高井迪郎(日体大)、5.森谷和博(リコー)、6.吉田一希(流経大)、7.岩渕健輔(日本協会)、8.小峰徹也(NTTコミュ)、9.佳久創(明治大)、10.江見翔太(学習院大)、11.羽野一志(中央大)

若くて将来が楽しみなメンバーが多い!

佳久選手のお父さんは、中日ドラゴンズの名ストッパー郭源治さん。体力と気合は折り紙つき!
郭源治さんといえば、上海体育学院のシンゴちゃんこと陸くんにそっくり。 脱線。


羽野選手は細身ながら昨年の花園でもスピードを見せ付けていました!

江見選手は高校から学習院。2部の隠れた逸材ですね!


<初日結果>
JAPAN 10- 7 カザフスタン
JAPAN 29-28 UAE
JAPAN 15-31 サモア

2勝1敗でのグループ2位通過。準々決勝は南アフリカとの対決です!
アジアチャンピオンに恥じぬ活躍を!




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

11/23アジア大会セブンズ観戦記(男子)

2010年11月26日 | ラグビー
改めてですが、広州セブンズに行ってきました。

駐在オタク活動の集大成にと意気込んで前夜に広州イン!
上海からは飛行機で2時間。日本なら九州よりも遠いし、関西に飛ぶのと差不多。
やっぱ中国は広い!


<男子JAPAN>
準々決勝  vsインド ○26-5
準決勝   vs韓国  ○28-15
決勝    vs香港  ○28-21

準々決勝は10時半ごろキックオフ。インド相手で大差を予想していたが・・・
前半はドローで苦戦。接点で圧倒できずに、攻撃が続かない、停滞。。。
後半に入るとさすがに目が覚めたJAPAN。今村選手の2トライなどで勝利!


準決勝。前日足を痛めたのかインド戦は欠場の正面選手が復帰!
この選手が入ると格段にキック力の精度が向上する。キックオフは
10mやや外側にドンピシャ!JAPANのプレッシャーも十分に
かかるので、いきなり相手ノックオン。ここからリズム良く和田選手の先制トライに!
今村選手のロングゲインから築城選手へとつないだトライも見事だった!


決勝相手の香港は延長戦を勝ちあがってきており、スタミナ面では日本有利。
そしてそのとおり日本がペースを掴むのだけれど。。。
ご存知のとおり築城選手への厳しめのレッドで6人になったJAPAN。
中国人観衆もほとんど香港の応援。すぐさま同点に追いつかれ絶体絶命の
ピンチ。

しかし6人のJAPANは本当にがんばった。マイボールを確保し攻め続ける。
正面がステップを切って、相手深く潜りボールを出す。今村は3人の相手に
絡まれながら脅威の粘り。相手ほころびを抜って長友が決勝のトライ!



JAPANのスクラム


和田選手がプレッシャーをかける。


今村選手のタックル


築城選手がよくパスをキャッチ!このあと和田選手のトライに!


危険なタックルで築城選手にはレッドカードが!厳しいジャッジ。


山内選手がピンチを防ぐタックル&ジャッカル。


相手がたまらずボールを離せずペナルティ。まさに値千金のプレー。


歓喜のノーサイド!


選手とスタッフが抱き合って喜ぶ!


宇薄キャプテン。決勝では負傷退場したが、本当によくチームをひっぱった!







村田監督の目には涙も。すごいプレッシャーだったはず。おめでとうございます!

今年度のJAPANの最終目標である金メダルの獲得は本当に嬉しい!


村田監督からは「このチームでこのまま戦い続けたい!」とのコメントも
聞かれるほどよいチームだった。

負傷した選手もおり、所属チームからクレームが出ると、選手確保が難しい
状況も考えられるが、オリンピックでメダルを狙うならば代表優先は当然。

協会やスタッフの努力も求められるが、我々ファンとしてもより代表チームに協力を
示すチームを評価してゆく姿勢を持っていかねばね。


同日は早慶戦の日。10-8で10年ぶりに慶応が勝利!
SB効果?現役時代も2勝を上げた強運が現役チームをも引っ張ったか。
おめでとう!

イッサー先輩からのありがたい携帯メール速報で、広州でもすぐに結果を知ることができました。
山中選手がインゴールノックオンしたようですね。。。
うちの山中(王)のほうが仕事できまっせー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JAPANの金メダル!!!

2010年11月24日 | ラグビー


昨日の感動的な男子JAPANの金メダル!!

大会の模様はまた別途アップしますが、打ち上げに参加し、

選手数名との記念写真!な、なんとメダルも間近に!


JAPAN最速の足をもって、この日もサイドをビシバシ突破しトライをスコアの和田選手!
トップリーグ後半戦にはもっとスタメンでの出場を期待!絶対にポテンシャルはあるから!



2日目に足を痛めて、この日もテーピングを巻いて準決勝から出場の正面選手。
「ホンマにこの子はえ~こやなぁ」と絶対に言われているはず!性格バッチグ~!

この日はキックが冴えた。特に韓国戦はその正確性でキックオフマイボールをキープ
できたことが勝利の最大の要因だったと思います。

一緒に観戦したご両親も本当に喜んでおられました!孝行息子!



「人生初の優勝です!うれし~!」と初々しくも喜び爆発の山内選手。

決勝戦の3本目のトライをアシストしたキャッチ&パス、それに最後に相手の
攻撃の芽を摘んだタックルはすばらしかった!


貴重なメダルを扱わせていただいての記念撮影、ありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

from 広州!

2010年11月23日 | ラグビー
@広州です!

気になるアジア大会の結果は


























男子 金メダル!

vs香港の決勝は28-21で勝利!

これがなんと

後半残り7分21-14のリード状態で、この試合で1先制トライを取った築城選手が危険なタックルでレッドカード。

6人のJAPANは21-21に追いつかれるものの、よく守りそして長友選手が決勝トライ!

中国人観客に囲まれつつ、ロックスの皆様と歓喜の雄たけびをあげました!




女子は準々決勝で敗れたあと2連勝し、5位になりました!


取り急ぎ!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チケットGET!!

2010年11月22日 | ラグビー

↓こいつがアジア大会、ラグビー決勝のチケット!GETしました!



ネットでは完売していましたが、人づてで見事にチケットを手に入れてくれたのが
ちょっと早稲田・山中選手に似ている安徽省出身の王くん!

ちなみにうちの課は王くんが3人。三冠王!
とくだらないボケがかませるほど、うれしい~です。


JAPANの今日の成績ですが、

男子は24-0でマレーシアに勝利、すでにタイとの戦いも終えているはず。
更には香港との(おそらく)予選決勝に。

女子も36-0でインドを退け、これからカザフスタンに挑みます!

がんばれ~!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加