穴にハマったアリスたち
生きていればきっと楽しいことがいっぱいあるさ!という信念の証明のためのページ
ぴちぴちピッチを大応援中。第三期をぜひ!




【今週の北】

[メルマガより引用]

 こんなときこそ笑顔とげんきだよね
 そんななか、ダメージをうけたはずのノイズがパワーアップしてもどってきたなんでなの

[引用終]

なんでなの!?
メロディさん、可愛い。
ヒートしつつもクールに勝算を計算してたのに…。

■スイートプリキュア♪ 第46話「ズゴーン!プリキュア最後の戦いニャ!」

颯爽とメイジャーランドを攻めたものの、数々の卑劣な手により撤退を余儀なくされたノイズ様。
満身創痍です。今回も入れて残り3話もあるのに、今にも力尽きそうです。
敵の切り札を幾つか消費させたのは幸運でしたが、どうにも勝てそうに見えません。



おまけに部下のファルセット様がとても煩い。ひたすら煩い。
そこで食べてみた。
するとどうしたことでしょう。傷が癒えていくではありませんか。

ノイズ様:
 「音吉とクレッシェンドトーンも飲み込んでおくべきだったな…」

ていうかこんな能力があったのか。知らなかった。
今まで孤独だったから気づきようもなかったんでしょうね…。
そうと分かっていれば、音吉さんたちも食べれば良かった。

…っ!そうだ、プリキュアさんを食おう!

前向きなる発想。そして胸が高まります。
それはとてもいい考えです!よし、食べるんだノイズ様、プリキュアさんを!
プリキュアさんの力を奪って利用するとかね、いい発想ですよ。

一方のプリキュアさん達。
こっちはこっちで満身創痍。頼みの綱をことごとく失っています。
だけど笑顔は忘れない。たとえ追加玩具や切り札がなくなったとしても!



それにノイズも瀕死のはずだし…!

しかし再襲してきたノイズ様は元気いっぱい。何故だ。
吐きそうな顔するメロディさんが実に可愛いです。
それでもプリキュアさんは出撃する。



メロディさん:
 「プリキュア・ミラクルハート・アルペジオ!」

猛攻に次ぐ猛攻に、必殺技の一つもぶち込んでみる。
アレで倒せないならコレ。コレも駄目ならソレ。
これだけやれば、さしものノイズ様も…

ミューズさん:
 「全然、効いてないの!?」
ノイズ様:
 「ああ。全くな」

ちくしょう。全く通じやしない。
それでも挫けず牙をむき出しにするメロディさんでしたが…。
ノイズ様は滔々と語りだした。



ノイズ様:
 「そもそもこの争いの始まりは伝説の楽譜。音楽が原因だ」
 「音符に悪が宿れば不幸のメロディになり」
 「少し並べ変えれば、幸せのメロディとなる」
 「だがそれも、悪い心が宿れば、すぐに不幸に変化する」

同じ音楽であっても、幸福にも不幸にもなる。
そんな曖昧なものは、ない方がいい。全てなくして無音にしてしまおう。
でもそれは、プリキュアさん的には決して受け入れられない思想。
生や幸せが光がある方がいい。たとえ死や不幸が闇があっても。

ノイズ様の演説を前に、プリキュアさん達もブチギレ。
まぁプリキュアさんなので、理路整然と言葉で語ったりはしませんが。
何言ってるかよく分からん!でもあんたが悪い人だってことだけは分かる!だって音楽、楽しいし!



元々「ノイズ」相手に議論も交渉も意味は無い。叩き潰せば、それで良い。
だけど善戦空しく、いよいよ食べられるメロディさん。ドキドキします。
よし、そのまま食べられてしま…



そこにやってくるバスドラ&バリトンさん。格好いい。
彼らは問う。どうしてファルセットを食ったのかと。
確かにあいつは困ったやつだったが、それでも忠誠心に篤かったのに。
あの操られていた日々も、一つの共通体験です。
立ち位置がメイジャー三銃士というよりも、トリオ・ザ・マイナーに戻っておられる。

しかしながらノイズ様からの答えは「煩いから喰った」の一言。
たったそれだけのことで…。
会話が何も通じない。ノイズ様は本心からそう言ってるのでしょう。だからこそ、どうしようもない。

そして怒りに打ち震えるドラトンさんも食べられてしまう。後は頼んだと言い残して。
途端にのたうち、全身を石化させ始めるノイズ様。
無理もない。プリキュアさんを食べるはずが、ドラトンさんを食べたんじゃな…。体も壊すわ。



メロディさん:
 「…勝った!」

ノイズ様、完全石化。そして、崩壊。自滅した…か。

その数瞬後。
石像を断ちきって中から出てきたのはヒト形態になったノイズ様。
なんてこった、この期に及んでまだパワーアップしやがった。



メロディさん:
 「ミラクルベルティエ・クロスロッド…!」

これほどまでに悲壮な状況だというのに、メロディさんは即座に戦闘態勢。
今までに取得してきた豊富な必殺技の、最後の一つを発射。
温存していたというより、信頼度が低いので使いたくても使えなかった感がありますけれど。
実際、あっさりと打ち砕かれてしまった。
やばい、ノイズ様が格好いい。バンクBGMが鳴り響く中なのに、破りやがった。



だけどメロディさんも怯まない。

メロディさん:
 「何度でもやるわ」
 「ノイズ、あなたを倒すまで!」

連射。強引に押しこんで無理やりにミュージックロンドを直撃させてみる。
よし通った!トーンのリングの謎拘束、発動!すかさず力任せのフィナーレ!
やばい、メロディさんも格好いい。

しかしそれでもやっぱりノイズ様は無傷。
倒せないんじゃないかな、これ。
もう呆然とするしかない。

その様子を見て、メイジャーランドの国民たちも絶望。
我が国の誇る国防兵器が…。
素人目にも勝ち目の欠片もない。

アフロディテ様:
 「…皆、顔を上げなさい」

それでもなお。
敗戦を悟っても、アフロディテ様は最後の行動に出る。
事ここに及んで彼女が選択したのは、音楽を奏でること。



アフロディテ様:
 「皆とこうして演奏するのは久しぶりですね」
 「とても楽しいです。私は幸せです」



アフロディテ様:
 「嬉しい時も。悲しい時も」
 「苦しい時も。どんな時も」
 「私たちは音楽を奏でてきました」
 「ノイズ、あなたがどんなに強くても」
 「私たちから音楽を愛する心は奪えません」

ヒトは今まで、どんな時でも音楽とともにあった。
物理的に失おうと、ピンチだろうと、それどころか音そのものを封じられたとしても。
それでも音楽はなくならない。

ビートさん:
 「…消えた」

堪りかねたノイズ様の手により、遂にメイジャーランド陥落。だけど…

くどまゆ:
 「音は絶対になくならないドド」

くどまゆ:
 「僕たちだけだと小さな音ドド」
 「響たちが一緒に演奏してくれたら、もっと大きな音になるレレ」
 「響たちが一緒なら、もっと音を出せるミミ」
 「みんなが一緒なら色んな音楽を演奏できるファファ」
ハミィ:
 「伝説の楽譜は真っ白ニャ!どんな曲でも作れるニャ!」
 「ハミィは響たちが作った音楽が聞きたいニャ!」

つい先日、ハミィは全く同じ文言で「楽譜は真っ白ニャ…」と否定的に言っていました。
音符のない唄えない楽譜。でもそれは同時に、これから自由に唄える楽譜。
「同じものでも見方で変わる」の極致。

生きている限り、私たちの鼓動は音楽を刻み続ける。
たとえノイズに塗りつぶされても、鼓動で音楽を作りなおせばいい。
そして、そんな鼓動を持つみんなで集まって、もう一度歌いたい。

メフィスト様、音吉さん、クレッシェンドトーン、メイジャーの人々、マイナーの人々、アフロディテ様。
かつてないほど多岐に渡る人たちが、この最終決戦に臨んだ。
今までのシリーズでも多くの人の想いを背負っては来てましたが、ここまで直接的に共闘したのはフレッシュ以来か。
テーマ的にフレッシュさんとは違い、共に在った仲間はどんどん脱落していく。
でも音楽はなくならない。物理的に音が聞こえるかどうかすら関係ない。
私たちのビートは、ずっと鳴り続けているし、そのビートが集まればハーモニーになる。

炸裂するスイート精神が熱すぎる。
この1年の全てが詰まった一幕。
絶対に、諦めない。これで次回がまだ最終回じゃないとは、なんて贅沢な。


(左画像)
スイートプリキュア♪ボーカルアルバム2

(右画像)
スイートプリキュア♪ 2012年カレンダー


無音を目指しているはずなのに、パワーアップすればするほど饒舌になり、感情豊かになっていくノイズ様。
最初の鳥形態の意思疎通不可能ぶりには、心底ぞっとしましたが、今はそんな恐怖は感じません。
不用意に音符とかマイナーとか取り込むからこうなるんだ。音楽を吸収・合体したことが、後々響いてきそう。

【今年のプリキュアさん】

敵地攻撃がない、純粋な防衛線は珍しい。
あと防衛しても防衛しても、負け続けるのも。
アフロディテ様、何重にも策を巡らせてるのに、肝心のプリキュアさんが計算通りに戦果を挙げてくれない…。

ただ、アフロディテ様の巡らせたのは微妙に失策で、今回それに本人も気づいてるようにも見える。

アフロディテ様:
 「皆とこうして演奏するのは久しぶりですね」
 「とても楽しいです。私は幸せです」

「久しぶり」。確かに、音楽の国なのに、初回を除いては演奏するシーンは記憶に残ってない。
プリキュアさんを戦地投入することよりも、皆で音楽を奏でる方が先だったのかもしれない。だってとても楽しいし、幸せになれる。
ここに関しては、ネガトーンで不幸な音楽を撒き散らしたり、未完成でも不幸のメロディを唄おうとしたマイナー側の方が、正解に近かった。

【今年のオールスターズ】

公式サイトが更新され、予告が追加されました。
「今までとちょっと違う」の意味は何なのか、「プリキュアVSプリキュアになりたかった女の子」の結末はどうなるのか。
これは純粋に展開が気になる。3月までは頑張って生きなきゃ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 14 )


« 戦姫絶唱シン... 感想:第4回ま... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

現在コメントは、お返事をできない状態のため、全て保留のままにさせていただいています。
コメントを貰えるのは嬉しいだけに、申し訳ないです。

 
スイートプリキュア♪ #46 (日々の記録)
音吉とクレッシェンドトーンをノイズに封印されて、プリキュアは大ピンチです!プリキュアとの戦いで、ノイズは大きなダメージを受けていました。それを心配するファルセッ
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第46話 「ズゴーン!プリキュア最後の戦いニャ!」 (三十路男の失敗日記)
星空さんたちが、今か今かとスタートを待つ中、最後の土壇場を迎えている 「スイートプリキュア♪」。 幸い、先週結構なダメージをノイズに与えてます。 絶望的状況ではあるけれど、勝機が無いわけでもな…    残念。ノイズはピンピンしてました。 「ノイズ」にとっ...
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第46話「ズゴーン!プリキュア最後の戦いニャ!」 (MAGI☆の日記)
スイートプリキュア♪の第46話を見ました。 第46話 ズゴーン!プリキュア最後の戦いニャ! メイジャーランド国民の大半がノイズに音を奪われて石化してしまった。 さらにノイズはファルセットを吸収...
 
 
 
「スイートプリキュア♪」第46話「ズゴーン!プリキュア最後の戦いニャ!」 (あしたはきっとやってくるさ!)
みんな石になったのよ・・・という話。
 
 
 
スイートプリキュア♪感想/第46話「ズゴーン!プリキュア最後の戦いニャ!」 (Girlls Fiction Fan Blog(GFFB)-少女創作ファンブログ-)
 「音は絶対になくならないドド」(ドリー)  スイートプリキュア♪第46話「ズゴーン!プリキュア最後の戦いニャ!」の感想です。
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第46話「ズゴーン!プリキュア最後の戦いニャ!」 (大海原の小さな光)
なんて不毛な戦いだ。 前回からお互いに「やった」→やってない、を繰り返している。
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第46話 ズゴーン! プリキュア最後の戦いニャ! (しるばにあの日誌)
(プリキュアシリーズ通算 387話)
 
 
 
スイートプリキュア♪ #46「ズゴーン!プリキュア最後の戦いニャ」 (『真・南海大決戦』)
「スイートプリキュア♪」もラスト3話。 お話もこれまでのまとめにかかっていて、書いていたテキストも長くなる…。 だが私は謝らない。誰もが全文読むわけではないと信じているからな(キリッ)。
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第46話「ズゴーン!プリキュア最後の戦いニャ!」 (破滅の闇日記)
スイートプリキュア(音符記号)ボーカルベスト(2012/01/18)TVサントラ商品詳細を見る  プリキュアらしい肉弾戦だぁーっ! ミューズの柱を使った攻撃がよかった。なんと、バスドラ&バリトンが乱入してきまし...
 
 
 
スイートプリキュア♪ 46話 (アニメ徒然草)
絶対に(販促を)あきらめない! というわけで、 「スイートプリキュア♪」46話 一斉処分大セールの巻。 うひょー、超絶アクション最高! そこへさらに上野ケン兄貴作監ってんだから、 見応えある...
 
 
 
~やっぱりあと2回変身を残していたでござるの巻~ スイートプリキュア♪ 第46話 感想 (1977年生まれのオタク人生)
フリーザ様、変身しましたね! いやぁ素敵な方を声優さんに起用されました。 戦闘力は53万位ありそうです。 本日の作画監督さんは・・ 上野ケン先生。 絵柄が大好きです。 アコちゃんが普段より子...
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第46話 「ズゴーン!プリキュア最後の戦いニャ!」 (attendre et espérer)
「音楽が幸せをもたらすと、本気で思っているのか?」 いよいよ残すところ、あと3話。 ノイズ最終形態お披露目でラストバトルも激闘必至な「スイートプリキュア♪」第46話の感想。 フリーザかと思ったらセルだった(パワーアップの流れ的な意味で がんばれ...
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第46話「ズゴーン! プリキュア最後の戦いニャ!」 (のらりんすけっち)
今週もノイズさん優勢で次回へ。 クレッシェンドトーンが封印されちゃったので、これまでの必殺技で対抗するプリキュアですが…それむり(^^; 逆転の目はあれしかないと思ってたら予告でネタバレw まあ...
 
 
 
スイートプリキュア♪・46話『ズゴーン!プリキュア最後の戦いニャ!』感想 (yukitaの想い出日誌)
激戦の末、痛み分けとなったプリキュア達とノイズとの戦いは、いよいよ最終局面へ。 もう、片時も目を離せない展開になりました。そして…。 ――ノイズはやっぱり、まだ変身を残していました! 完全体を超...