穴にハマったアリスたち
生きていればきっと楽しいことがいっぱいあるさ!という信念の証明のためのページ
ぴちぴちピッチを大応援中。第三期をぜひ!




8年目が始まりました。そして9年目を賭けた戦いも。
打ち切りの悲しさは誰よりも知っています。不人気の辛さは誰よりも身に染みています。
渡されたバトンが、重く悲しくのしかかる。

昔、東映アニメの偉い人はおっしゃった。
番組というものは、1年目で勢いをつけ、2年目で人気沸騰。でも3年目でコケると。
オールスターズおよび3D、1年継投が定番化した新体制になって3年目。
魔の3年目に果敢に挑む、スイートさんの心境はいかほどか。
リベンジプリキュアの戦いが始まる。

■スイートプリキュア♪ 第1話「ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪」

【戦乱の歴史】

今回は両者ともに「音楽」の化身。
メイジャーVSマイナーです。
人類には相争う理由が分からない。長調も短調も、組曲なのだから一緒に唄えば良いのではなかろうか。

その日、メイジャーランドでは音楽会が開かれていました。
1年分の幸せのメロディを唄いたいらしい。
そこにマイナーランドの方々がやってくる。極めて紳士的に。



メイジャーさん:
 「何をするのかと思えば」
 「楽譜を書き換えたって、それを唄う歌姫がいないと何の意味もないのよ」

どう聞いても悪役の台詞です。

それに引き換えマイナーさんは、歴代の敵さんと違い暴力を行使せず、お唄による侵略を始めました。
具体的には、音が下がった。ごつ。ごつつっ。
そして響き渡る歌姫の音色。らーららー(短調)

【更なる争い】

そこでメイジャーさんは対抗策をうちました。
具体的には、音符をばらまいた。えいやっ。
そういうちゃぶ台返し的なことをしやがって…。集める人たちの身にもなって欲しい。

マイナーランドの方々は、それでも腐りません。
実に紳士的な方々だ。
音符をばらまかれたのなら、足を使って集めればいい。
目の前のメイジャーさんたちを殴ったりすることもなく、追いかける覚悟を決めました。
今までの敵さんにはいなかったタイプだ。

だけどメイジャーさんはほくそ笑みます。



マイナーさん:
 「マイナーランドの勝利だな…!」

メイジャーさん:
 「それはどうかしら」
 「音符を送った先には、私達と共に戦う戦士がいるのよ」

にやり。

密やかに静かに。
戦略兵器・プリキュアの迎撃スイッチがオンになる。
当人たちが全く知らぬところで。

【新兵器配備】

今年の新人さんはふたり。
北条響さんと南野奏さん。
会えば喧嘩ばかりの幼馴染さん。



そんな二人はプリキュアに選出されました。
理由は、胸にト音記号が眠っていたから。
敵さん曰く「ト音記号がないと楽譜は始まらない」。けだし名言。

【泥沼化】

音符の追跡に出た面々は、不幸にもプリキュアさんとあっさり遭遇してしまいました。
エレンことセイレーンさんと、トリオ・ザ・マイナー。
どう見ても敵に見えません。イース様に通じるお嬢さんにしか見えません。

北条さん:
 (ハミィと喧嘩してるセイレーンに対して)
 「何か私と奏みたい」

シリーズ初となる「敵側の謎生物」。
本質的な違いはないはずの「メイジャー」と「マイナー」。
実際、決定的な悪とは思えない言動をするマイナーな人々。
わざわざ「私達と同じ」とまで言及させてる。
更には公式サイトに書かれている不可解な記述。

…疑念が膨らみます。この人たち、本当に敵なんだろうか。

【新兵器起動】

ですが、新人さんにそんな疑念は届かない。
みしり。
堪忍袋の緒が引きちぎれる。絶対に!許せない!!



ごぃんごぃんごぃん!

弾奏が音を立てて装填されていく。これは怖い…。



響奏キュア:
 「爪弾くは荒ぶる調べ・キュアメロディ!」
 「爪弾くはたおやかな調べ・キュアリズム…!」

どっちも荒ぶってるとしか思えない堂々たる名乗りです。
自称「たおやか」が胡散臭すぎる。
花咲さんの「引っ込み思案」詐欺も大概でしたが、「たおやか」詐欺も目に余るものがある。



響奏キュア:
 「届け!二人の組曲!」
 「スイートプリキュア!!」

宣言・「二人の」組曲。
追加戦士枠をあからさまに否定しているのが大変に妖しいです。
「組曲」なのに。名前が「北」「南」で「東」「西」の存在を暗示してるのに。

何から何まで疑念を抱かせたまま、血塗られた戦いの幕が上がりました。
メイジャーVSマイナー。
疑問符を浮かべる人類なんて蚊帳の外のまま、楽器たちの戦争が始まる…。


(左画像)
スイートプリキュア プリキュアマスコット BOX (食玩)

(右画像)
スイートプリキュア♪ キュアドール! キュアリズム

今年の玩具は「キュアモジューレ」。うっかり「キュアモ」と略すと夢原さんから拷問されるので注意。


「マイナーランドにもプリキュアがいる」に50桃園かけてみる。当たったら10花咲ください。
大穴は「七音分で、7人プリキュアがいる」。こっちが正解だったら、追徴金として30檸檬払おう。

[追記]
 髪の毛の色がおかしい娘さんがいることには気づいていました。
 ですが「この異次元学校ならこれが標準なんだろう」と終わるころには忘れてました。
 ちゃんとEDテロップも確認しておくべきだった。こうなったら罠だと警戒しよう。

 …あと「おひろめカーニバル」が開催されなかったことも踏まえ、流布するネタバレは無視することにする。

【今年の印象】

個人的には「5」に通じるイメージがとても強かった。
同じ道を歩んでいるわけではない北条さんと南野さん。
北条さんの「昔は良かった」と懐古する様子は、パルミエ王国の単純な復興を夢見てたココナツを彷彿する。
現状に問題を抱えている人たちが、過去を確立して未来に向き合うようになるお話だとしたら熱い。
相性ばっちりだけどバラバラ。そこに「マイナー」も含まれるのかどうかが焦点な気がする。

【今年のアイキャッチ】



格調高い…!そして下劣過ぎる…!
クラシカルなBGMの中、謎生物と北条さんの連携が邪悪の域です。
これは良いアイキャッチだ。

【今年の変身バンク】

サビ(?)で流れる音声らしき音が熱い。
ハートキャッチさんの「あしたのうた」は、関係各社の女性社員がコーラスに参加して話題になりました。
それと通じる何かがある。スイートさんのバックには、最初からコーラス隊がついている。

【今年の学校】

聖アリア中学校さんのレベルの高さが素晴らしい。
どこの国だここは。
この学校なら、サンクルミエールにも勝負を挑めると思う。何かで。

【今年のOP】

例年に比べると格調高いです。
さすがは「組曲」さん。
例年が頭のネジが飛びすぎだっただけですが。



個人的には「オクターブを飛び越えて」の歌詞が好き。
一瞬すんなりと受け入れたものの、すぐに謎感が。オクターブ飛び越えて、それが何だと言うのか。
全く分かりませんが、得体のしれない勢いは分かる。

【今年のED】



狂った線の多さとフリルの数々。
これを3D化しろとか残虐非道にも程があると思ってたのに、きっちりダンスにしてきました。
恐ろしい。東映デジタルセンターの人たちが恐ろしい。

ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪/ワンダフル↑パワフル↑ミュージック!(DVD付)

【今年のくどまゆ】

祝・OP。そして祝・レギュラー出演。



展開する くどまゆの群れ。
一人7役。基本的に「ド」「レ」「ミ」とそれだけを喋るらしい。
うっかり音を外したらどうするんだ。演技力とは違う緊迫感がそこにある。
やばい、くどまゆのくどまゆっぷりが更に加速しました。
収録光景を想像するだけで、物凄い愉快な何かが。工藤真由さんを応援してて良かった!

【今年の戦い】



北条さん:
 「もうあの頃には戻れないのかな…?」

誰もいない古ぼけた場所で、一人ぼそりと呟いてみる。

メイジャーVSマイナー
ハミィVSセイレーン
荒ぶるVSたおやか

みんな対立してるけど、みんな昔は仲良しさんに見える。
どうしてこうなった。どうして長調と短調で戦わないといけないのか。
古ぼけた場所で、子供の頃の思い出のレコードを取り戻すため、クラシカルな曲に乗せて変身する北条さんたち。
怖いくらいに「未来」が絡んできていません。
「過去」を取り戻すための戦いにしか、今のところ見えていない。

「プリキュア」さんでこういうことをやる以上、例年の経験からするとテーマと絡んでると予想。
出演者が「ナージャ」さん・「セーラームーン」さんというのもメタ的に響いてくる。
見えそうで見えないですが、博打で連想すると「プリキュア」外との連携を考えてるとか。
ナージャVSプリキュア。セーラームーンVSプリキュア。
どうしてこうなった。どうして同僚同士で戦わないといけないのか。

北条さん:
 「もうあの頃には戻れないのかな…?」

その答えが、1年後には分かるのかもしれない。

コメント ( 18 ) | Trackback ( 25 )


« 感想:週刊少... スイートプリ... »
 
コメント
 
 
 
ニューフェイスプリキュア登場。 (マニア)
2011-02-06 12:09:49
・ハートキャッチプリキュアが終わり、新しいプリキュアが始まった。関係性をみていると、初代プリキュアのなぎさとほのかに似ている。フェアリートーンでプリキュアに変身し、戦うのは来週に回されたのは残念。だが、フェアリートーンでプリキュアに変身するという事は、プリキュアは7人いるという事だろうか。一応フェアリートーンは7つあったし、今度のプリキュアは数が多いという事だろうか。もしそうなら、プリキュア5以上という事になっておもしろろうかも。
 
 
 
ドとレ (そうじょう)
2011-02-06 12:19:33
こにちはー。

ハミィさんが「ド」と「レ」しか使ってこなかった段階で「あぁ7人のぷりky…」と思ったのは内緒にしておくことにして。
変身バンクが二人専用ぽいですが、どこぞのハトプリさんのように継ぎ接ぎすればどうにでもなるという実証は済んでますし。

今回の敵さんは陰湿さや悪辣さがないというか、全体的にコメディっぽくて面白いです。
むしろ、OPの女王様の高飛車っぷり→慌てっぷりこそ、敵役にふさわしいような?

初期作の「二人が仲良くなる(仲直りする)過程」を踏襲してくれるのが楽しみです。
あと、割とどうでもいいことですが、
「元気な響さんがリズム」「大人しい(?)奏さんがメロディ」
の方が印象的には合う気がするんですが、あえて逆にしてきた所に何かの意図があるのかなーと思ってます。

やっぱり初回はわくわくしますね。
 
 
 
爪弾くプリキュア (流鏑馬)
2011-02-06 13:56:34

今回の敵さんとは、元々仲良かったのかなあと思います。アフロディアさんとメフィストさんは音楽性の違いで仲違いしたのかなぁと。そもそも、メイジャーコードとマイナーコードは、対立要素ではなく、協力するもの同士ですから。
北条さん・南野さん、歌姫妖精さん達も、同じような関係で結構はっきりしていて良いと思いました。

東山さんと西島さんは追加戦士なんですかね?
 
 
 
一年間じっくり楽しみましょう (ダコチン)
2011-02-06 23:23:21
イメージとしては、OPが響さん、EDが奏さんというところでしょうか。
OPは普通の良い曲なのに、歴代の歌に毒されすぎたせいか、
若干物足りないと思われるのでは…という懸念を覚えましたが。
EDのCGは年々進化していて、東映様の技術に感心させられます。
プリキュアさんは、さすがに7人も出ると多すぎるので、
途中で「ド」「レ」から別の音に変えるとか(SSパターン?)。
あるいは、2つ同時に使うツインドライブなプリキュアさんが登場するとか…
しばらくは今後の展開を温かい目で見守り、周囲にもアピールしようと思います。
 
 
 
プリキュアはふたりの組曲 (koh)
2011-02-07 00:37:38
追加戦士もいいですが、フォームチェンジもありだと思います。
スピードタイプ、重装タイプ、手足が伸びるタイプ・・・
状況に応じて宝石を換装しながら戦い、フォームに応じた必殺技は7x6=42通り・・・
・・・一通り見せるだけで一年終わってしまう・・・

玩具ギミックを見た瞬間、そんな妄想を抱いてしまった俺って・・・(汗
 
 
 
TB始めました (夏パル都)
2011-02-07 23:29:42
きゅあちっす。夏パル都です。

ついにスイートが始まりましたね。

自分は結構最近までsweetだと思ってましたw。

今ではすっかりシリーズ継続が当たり前な空気になっていますが、それも先人である美墨さんや美翔さんのが頑張ってくれた結果だと信じたいです。

今作もまた、見どころが多そうで期待値がいっぱいです。


話は変わりますが、今回初めてトラックバックというものを貼り付けてみました。

迷惑でなければこちらの方もよろしくお願いいたします。
 
 
 
Unknown (りー)
2011-02-08 18:15:08
TBありがとうございました!!
何年も前からRubyさんのブログ見ていました!
TBいただけるなんて感激です!
これからもひっそりと訪問しつづけますので、よろしくお願い致します。
 
 
 
新人さん演目開始 (RubyGillis)
2011-02-08 23:55:56
>マニアさん

7人は販促の関係で厳しいかなというのが私の予想です。
でも「組曲」なので数が多い方が迫力はあると思います。
音階勢ぞろい&半音上がったり下がったりと、大変な騒ぎになることにも期待したいです。
 
 
 
ミとファとソとラとシの音が出な… (RubyGillis)
2011-02-08 23:58:00
>そうじょうさん

こんばんはー。
開き直って「三人の組曲!」「四人の組曲!」「七人の組曲!!」と決め台詞が増えて行く展開も、密かに楽しみです。

敵さんは例年にない雰囲気ですね。
こんな人たちに対し「絶対に許せない!」とか叫んでるのは、正直いかがなものかと。
今こそプリキュアさんが、対話を覚える時なのかもしれません。

言われてみれば、リズムは響かせるものだし、メロディは奏でるもの。
逆になっているのは「二人」の関係性の強調なんでしょうか。
 
 
 
暗い音色の曲だって (RubyGillis)
2011-02-08 23:59:05
>流鏑馬さん

「不幸にしてやる」と言っているところは気がかりですが、それ以外は破壊活動をするわけでもなく…。
悲しい音楽が悪ではないのですし、メイジャーコードしかない世界というのも歪です。
メフィストさんがガチでラスボスだったら、むしろプリキュアさんの正義を疑いそうな勢いです…。

東山さん達は…。壮大な罠のような気がしてなりません。。
 
 
 
新しい1年 (RubyGillis)
2011-02-09 00:00:17
>ダコチンさん

歴代と比べると、OPEDはインパクトには欠ける気はします…。
まぁ奇をてらったわけではなく、正攻法で良い曲だと思うので、感覚を修正していきたいです。
なんといっても「音楽」がテーマなのですし。

今回の玩具ははめ込み式のようなので、武器換装タイプかなと思います。
最終的には7音がバンバン飛び交う中で、激しく殴り合うみたいな。
 
 
 
一人オーケストラ (RubyGillis)
2011-02-09 00:00:50
>kohさん

イメージ的には楽器を持ちかえるような感じで…!

フォームチェンジは案外しっくりくるような気も。
トランペット的なノリで手足が伸びるみたいな。
 
 
 
続けて続いて8年目 (RubyGillis)
2011-02-09 00:02:03
>夏パル都さん

きゅあちっす。

お菓子キュアなのか組曲キュアなのか、私も全力で間違えました。
歴代とはレベルが違う難易度の英単語…。
格調高いスイートさんらしいです。

TBありがとうございます。
1年は長いようで短いですが、今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
ありがとうございます! (RubyGillis)
2011-02-09 00:10:03
>りーさん

こちらこそ感激です。
長く見てくださってる方がいると思うと、続けてきて良かったとしみじみ思います。

自分が絵を描けない人間なだけに、イラストつき感想をできる方は尊敬しています。
お絵かき、楽しみにしています。
 
 
 
Unknown (水色の旋律)
2011-02-13 13:06:40
劇中とオープニングのフェアリートーンの色が違うので7人はないんじゃないかと思います。
段階攻撃とかなんでしょうかね…
 
 
 
Unknown (Traijer)
2011-02-15 23:33:07
ヘ音記号「……………………………」
 
 
 
黄色と藍色 (RubyGillis)
2011-02-23 00:24:58
>水色の旋律さん

7人だと某人魚さんと奇しくも同じですね…。

アイテムやフォームチェンジ要員が現実的な予想かな、と思っています。
 
 
 
中程 (RubyGillis)
2011-02-23 00:29:27
>Traijerさん

ハ音記号「……………………………」
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

現在コメントは、お返事をできない状態のため、全て保留のままにさせていただいています。
コメントを貰えるのは嬉しいだけに、申し訳ないです。

 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
スイートプリキュア♪感想/第1話「ニャプニャプ!スイートプリキュア誕生ニャ♪ 」 (Girlls Fiction Fan Blog(GFFB)-少女創作ファンブログ-)
 「昔は楽しかったな」(北条響)  スイートプリキュア♪!第1話「ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪ 」の感想です。
 
 
 
スイートプリキュア♪ #1 (日々の記録)
ハトプリに続く新たなプリキュア、スイートプリキュア♪が始まりました!まずは、そのアバンの長さに驚きました。(^^;メイジャーランドでは大音楽会が開催されていました。
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第1話「ニャプニャプ~! スイートプリキュア誕生ニャ♪」  (のらりんすけっち)
たった1週間で新番組一色ですね(笑) メイジャーランドにマイナーランド、幸せのメロディに不幸のメロディ、 設定はすごくわかりやすくて…おもしろいw 敵さんボスのCVが賢雄さん、コミカル路線決定でしょ...
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第一話感想 (オヤヂの萌えブログ)
 遂に始まりました、新プリキュア スイートプリキュア♪ 略はどうなんでしょうね?ネット誹諧してると「水プリ」って見かけるけど何か違うような気がする。 そりゃ確かに人気なんて物は水物かも知れませ...
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第1話「ニャプニャプ... (MAGI☆の日記)
スイートプリキュア♪の第1話を見ました。第1話 ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪幸せな音楽の国メイジャーランドの大音楽会の日、世界の人々の平和を願い、歌の妖精...
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第1話「ニャプニャプ~! スイートプリキュア誕生ニャ♪」 (SERA@らくblog)
シリーズもこれで8作目と長寿シリーズになってきましたね。 今回は音楽をモチーフにするネーミング。 キュアメロディとキュアリズムの組曲(スイート)は、いかに奏でていかれるのか…。  ▼ スイートプ...
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第1話 「ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪」 (三十路男の失敗日記)
新人さんは舐めているのか。 「ニャプニャプ~」じゃない。 というわけで、今週から新プリキュアさん発進です。 しかし、長い前置きだなぁ。 メイジャーランドの音楽会に乱入したメフィストさん。    「伝説の楽譜」を奪って、不幸な音楽で世界を満たしてやると。 ....
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第1話 「ニャプニャプ~! スイートプリキュア誕生ニャ♪」 (破滅の闇日記)
ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪/ワンダフル↑パワフル↑ミュージック!(DVD付)(2011/03/09)(アニメーション)、工藤真由 他商品詳細を見る  「スウィーツプリキュア」だと思っていたら、「スウィートプリキュア...
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第1話「ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪ 」 (♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪)
さぁ新しいプリキュアのはっじまっりだ~!! メイジャーランド(世界に平和を!)VSマイナーランド(世界に不幸を!) ・メイジャーランドの女王アフロディテ(CV.日高のり子) メフィスト ...
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第1話感想 (サイネリア~わたしのひとりごと~)
タイトル「ニャプニャプ~! スイートプリキュア誕生ニャ♪」
 
 
 
スイートプリキュア♪(第1話) (Jimmy's Impression)
! !!!!いや、そうきましたか。 主人公の2人の容姿からすると、無印に似ているなと思っていたのですが。 かなり忠実に無印してますね。 それにしても、初めて新しい番組を見るというのは、新鮮でどきどきして楽しいです。 しかも今回主人公2人はどちらも名の知れ...
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第1話 ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪ 感想 (書き手の部屋)
原作:東堂いずみ プロデューサー:松下洋幸 (ABC) 、佐々木礼子 (ADK) 、梅澤淳稔(東映アニメーション) シリーズディレクター:境宗久 シリーズ構成:大野敏哉 キャラクターデザイン・総作画監督:...
 
 
 
ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪ (今日も明日も興味津々。)
第1話『ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪』 本シリーズはハミィがタイトルコール担当のようです。 これは「ハトプリの虚脱感」も吹っ飛んでしまいそうですな。 今週からスタートの「スイプリ」はどのような1年になるのでしょうか? (C)ABC・東...
 
 
 
スイートプリキュア♪#1. (色・彩(いろ・いろ))
「ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪」 始まりました。新しいプリキュア
 
 
 
スイートプリキュア♪第1話 感想 「ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪」 (1977年生まれのオタク人生)
いよいよ新シリーズが始まりました! 今年はどんな夢と希望を見せてくれるのでしょうか。 まずは私の第一印象。 北条さん、南野さん、どっちが好きですか?という質問が多いかと思いますが、 ・・・ ネ...
 
 
 
スイートプリキュア 第一話 (KAZUの暮らし)
北条響 キュアメロディ 小清水亜美 南野奏 キュアリズム  折笠富美子 とうとう始まったか、見た、、後悔はしていない。 音楽と友情がメインテーマとなっていて、今までにない仕掛けを盛り込む。 とプロデューサーの松下洋幸氏は語っている。 OPは久しぶ...
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第01話 「ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪」 感想 (ポットペトル)
12街です。スイートプリキュア1話みました。 12街は、MAXハートからシリーズ引退していたのですが。 今作、いつの間にか8作目のプリキュアだそうで。時が経つの早いなぁ。 というわけで、何の因果か、またプリキュアみてみることにしました。ただいまです。(※...
 
 
 
あの白い猫に、某マイメロばりの凶悪オーラ... (狂人ブログ ~旅立ち~)
 もしくは、今話題の某魔法少女のQBばりの腹黒さを感じる件。  つーか、前作で久川綾さん、今作では三石琴乃がレギュラー出演とくれば、次はやはり富沢美智恵さん辺りが来るの...
 
 
 
スイートプリキュア♪ #01「ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪」 (『真・南海大決戦』)
「ハートキャッチプリキュア!」は先代達の思いを受け継ぐプリキュアでした。 そして「スイートプリキュア♪」もまた、かつて消えていった英霊達の屍の上に立っているのです。 二度も…負けるわけにはいかんじゃないか…ッ!
 
 
 
スイートプリキュア♪ 「ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪」 1話 (なになに関連記 ~なに、から、波ダッシュ)
プリキュアシリーズの最新作がスタートしました。 ● ・ ● ・ ● ・ ● ・ ● ・ ●
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第1話 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
「ニャプニャプ~! スイートプリキュア誕生ニャ♪」 音楽の国メイジャーランドの大音楽会。マイナーランドの王メフィストが、世界中を悲しみであふれさせようと、「幸せのメロディ」が書かれている「伝説の楽譜」を奪いに現れた。 脚本:大野敏哉 演出:境宗久 作画:...
 
 
 
第1話 ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪ (邪推の帝国)
【今週のカミングアウト】 (ワタシはネコ科フェチです・・・) 今期の新プリキュアさんが始動!「絶対にゆるせない!」(えー) いきなり余談から。ここ数年恒例と化していた『プリキュアお披露目カーニバル』が今期は開催されませんでした。戦隊モノにおけるプレミア発...
 
 
 
スイートプリキュア♪  第1話「ニャプニャプ~! スイートプリキュア誕生ニャ!」 (しるばにあの日誌)
(プリキュアシリーズ通算 342話 ケロロ軍曹通算 351話)
 
 
 
まずは導入教育から ~スイートプリキュア#1~ (?DX-ふれっしゅ!)
気が付けばプリキュアも8年目 おはようございます。僕です。 ついに始まった『スイートプリキュア♪』。 プリキュアさんも今ではすっかり続くのが当たり前になってきました。 相変わらずレビューとかそういうの苦手なんですが、#1ということで記事書いときます...
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第1話『ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪』 (大地を吹き抜ける風)
視聴者のハートをキャッチしたプリキュアが後輩プリキュアにバトンを託し、今新たなプリキュアが始動する! その名はスイートプリキュア♪ とりあえずこの題名を最初に聞いた時に感じた印象は「パティシエを目指すプリキュアになのか?」でした。 が、そうではなく、...