la Casa del Lapiz:鉛筆庵

鉛筆庵に住む鍵盤奏者が日々の生活の徒然・音楽などを綴ります。

所沢ビエンナーレ・プレ美術展「引込線」~①

2008-09-02 00:27:33 | 美術・建築・器
7月31日にこちらの記事で紹介した『所沢ビエンナーレ・プレ美術展「引込線」』が(会期:2008年8月27日(水)~9月12日(金))いよいよ開幕しました。
8月31日は展覧会とともに同じ会場で「音楽パフォーマンス」があるということでそれも楽しみに行ってきました。

音楽パフォーマンスは午後3時~4時という予告で、作曲:小林聡、フルート演奏:妹尾寛子による2作品、”Moonlight" for flute,"Spark for Flute"がパフォーマンスされました。ゆったりした響きを楽しむ1曲目と様々な要素が錯綜するような2曲目、予定では1時間とのことでしたが演奏そのものは10分強、そして作曲者とインタビュアーの話が挟まれた20分弱のパフォーマンスでした。

いつもは灰色の長い壁の向こうに見ていた西武鉄道旧所沢車両工場に初めて入ったことで、もう実はそれだけで心は躍る~♪上をふっと見上げると・・・
             
思わず、もう、きょろきょろしてしまう。まるで、作品の一つのようにも見えるパレットの積み重ねられた壁の整然とした美しさ・・・。

天井の高い、その空間の広がりに吊るされる灯りと縦横に区切られる空間の織りなす不思議なリズムに心躍る。

今は使われていない器具に染み付いた時間。
  
消火器の一箱の目を射る赤の美しさ。
       
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラ・クカラチャ | トップ | 所沢ビエンナーレ・プレ美術... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美術・建築・器」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ビエンナーレのこと (WEBの情報缶!)
楽天から検索された商品【送料無料】【洞爺湖サミット】しそジュース「ビエンナーレ」(濃縮)6本入【ロズマリン酸】【洞爺湖…¥ 6,300オススメ度:★★★★【ダイエット】に大注目のしそ、りんご酢入り!製造工場から直送なので出来立てが味わえます【洞爺湖サミット決定...
主張するパレット(所沢・夏の思い出) (Tomotubby’s Travel Blog)
夏の晴れた暑い日、rubicon さんのブログで知った所沢ビエンナーレ・プレ美術展「引込線」というのを観に出かけた。西武の鉄道車両工場だったスペースに所沢近隣在住の現代美術作家が自作を展示するというもの。前に所沢に住んでいたGさんから、西武の電車はみんな中古車...