la Casa del Lapiz:鉛筆庵

鉛筆庵に住む鍵盤奏者が日々の生活の徒然・音楽などを綴ります。

所沢ビエンナーレ・プレ美術展「引込線」~②

2008-09-03 00:16:41 | 美術・建築・器
会場受付でもらった、展示作品の展示場所と作家名の書かれた一覧の上半分。

展示会場が広いのでこの一枚の案内図はたいそう役に立ちました。
様々な作品が展示されていたが、平面作品より、立体の方が断然多かった。受付で伺ったら撮影してもよいとのことだったので、撮ったうちの何枚かをアップしてみます。そうそう、会場内でのパフォーマンスの一つとして『公開制作』も見られます。(時間が決められていますが・・・)
  
展示順序とは関係なく画像を並べてみます。
     
上の左の作品は鏡を使った作品で、見方によって色んなものが映ります。
             
不思議な森に迷い込んだような・・・。集めると一本の木になるそうです。
             
何だか、ふとこの間のダ・ヴィンチのお辞儀する絵葉書を思い出して、思わずふふっとしてしまう。
             
音楽パフォーマンスが行われた作品。中に3本の譜面台が立てられているのがわかるでしょうか?これは「ただ今、舞台のセッティング中」のところを撮影しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 所沢ビエンナーレ・プレ美術... | トップ | 遅ればせの夏休み、の巻① »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
凄いですね (なおこん)
2008-09-09 20:22:55
引込み線での美術展なんて。。。誰が考えたんでしょうね。
違う世界に行ったみたいで又違う趣がありますね
前衛的な舞台みたい~~
なおこんさま! (rubicone)
2008-09-13 00:11:05
ほんとに、場所と展覧会が一体となって素晴らしい雰囲気を醸し出してました。老若男女が訪れていたように見受けられたのも、とっても好ましかったです!

コメントを投稿

美術・建築・器」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。