la Casa del Lapiz:鉛筆庵

鉛筆庵に住む鍵盤奏者が日々の生活の徒然・音楽などを綴ります。

紫陽花の輝く

2017-06-18 22:09:05 | 自然
梅雨らしからぬ晴天が続く水無月・六月だけれども、紫陽花の花は季節を忘れずそこここで美しく咲いています。
去年、所沢「ねむの会」の演奏会の折りに会から頂いた花が元気に植木鉢の中で育ち、花をつけてくれました
濃い鮮やかなブルーがほんとにきれい!!

と悦に入っていたところ・・・、
今朝NHKテレビの天気予報の中で気象予報士の南さんが
「紫陽花の花だと思っているところは実は「装飾花」と呼ばれる「がく」で、本当の花は「真花(しんか)」と言ってその装飾花をかき分けた中に咲いているものなのです。
そして、気象台が発表する紫陽花の開花は、この真花が咲いた時のことをいうのです」
という説明があって吃驚!!
思わず、出なくてはならない忙しい朝の時間だったけれど、確かめずにはおれず・・・確かめてみました!!
ほんとだ~

ひっそりと星のように装飾花の中で咲いてました。
ほおお~
       

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山鹿のピアノ | トップ | Junirose Konzert vol.2~Ar... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。