la Casa del Lapiz:鉛筆庵

鉛筆庵に住む鍵盤奏者が日々の生活の徒然・音楽などを綴ります。

初秋の風景

2016-10-15 22:36:43 | 自然
歩いていたら、きれいな声が空から降ってきました。
見上げると、そこに美しい羽の色をした小鳥が高い木の枝に止まって囀っていました。
枝に隠れて顔が見えないのが残念だけれど、羽の色はわかりましょう?
これは、ヤマガラのようです。

またとことこ歩いていたら、秋だというのに、日のある時間だというのに、
夏の夜に咲く花、烏瓜に出会いました。

そんな、秋の日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 色付き始めたサネカズラ | トップ | 山に朝霧 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。