la Casa del Lapiz:鉛筆庵

鉛筆庵に住む鍵盤奏者が日々の生活の徒然・音楽などを綴ります。

指の関節名

2005-07-12 00:30:04 | 音楽
『MUSICA NOVA(ムジカノーヴァ)』(音楽之友社)に酒井直隆氏が「ピアニストの手」と題する連載を掲載中である。大事な手の事なのに、知ってるようで知らない事が如何に多い事か
7月号を読んで、それまで指の関節について「第一関節、第二関節」という用語を曖昧に使っていたと反省。(だって、指先から数えてなのか、付け根からなのか迷っていた)それが「解剖学用語による指の関節の略称」の項で明確になったのであるう〜むぅ!
                               
母指以外(4本の指)では、指先に近い関節を(1)DIP関節、指先から二番目は(2)PIP関節、指の付け根は(3)MP関節
一方、母指は付け根の奥に三番目の関節が隠れている。最も先端の関節は(4)IP関節、母指の二番目の関節は上記(3)と同じMP関節、最も付け根の関節は(5)CM関節と略称するのだそうである。(詳しくは『MUSICA NOVA』7月号)
これからは、どっちからなんて、もう迷わないゾ!
キーワード
音楽之友社
コメント (9) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 踊るサテュロス | トップ | 気になる木 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
可愛い手 (sakurako)
2005-07-12 11:41:04
この指で力強い音を奏でるのですね。

10代の指に見えますよ〜〜〜!

年老いた母が昔、4本の指のIP間接だけを曲げて

自慢していたのを思い出しました。
Unknown (rubicone)
2005-07-12 22:37:04
sakurako様、こんばんは!



あの〜、親指以外の4本の指にはIP関節はないので、お母さまが曲げて自慢なさっていたのは、もしや、DIP関節のことでしょうかと思いましたが・・・。そうなら、すご〜いですね。
そうです! (sakurako)
2005-07-13 08:45:54
Dが抜けてました。

あわてんぼう。
こんばんは (tomy)
2005-07-14 00:12:26
いつもブログ見ていただいてありがとう

ございます。

親指の付け根よりずうっと手首に近づくと

二本のスジがあり小さな溝みたいなのあり

ますよね。

力入れたらできるやつ。

鎖骨のところほどではないけど水が溜まり

そうなくぼみ。

そこのことを「解剖学的嗅ぎ煙草入れ」って

いうそうですよ。これってトリビアになり

ませんかね?(笑)
なんとなく。。。 (youko)
2005-07-14 16:12:02
親指の関節、分かってきた。。

なるほどねえ〜〜



私小さい頃にピアノを弾く時、第一関節だけ

を曲げて弾いて、先生にこっぴどく叱られました。今でも、第一関節だけ、曲げられますよ。それって、珍しいの?みんな出来ると思ってた。
へえ!へえ!へえ!・・・! (rubicone)
2005-07-14 23:25:19
tomy様、こんばんは!コメントありがとうございます。



>「解剖学的嗅ぎ煙草入れ」



知りませんでした。思わず両手に力入れてしげしげと眺めてしましました。名前が付いていたことに吃驚!その名前にへえ!・・・・!
私は・・・ (rubicone)
2005-07-14 23:28:56
youko様、私はDIP関節だけを曲げる事ができません。曲げると全部曲がってしまいます。小さい頃、友だちが「これできる?」ってやってみせてくれて、驚いた覚えがあります。
はじめまして (annio)
2005-07-15 17:27:55
にぎやかそうで、つい、参加したくなってしまいました。DIP関節というのですか?私の場合、反対側にも曲がります。(えへっ自慢?)
こんばんは! (rubicone)
2005-07-16 01:18:23
annio様、初めまして!コメントありがとうございます



>反対側にも曲がります。



ひょえ〜、すごーい

自慢していい、いい!



しっかし、みなさん、すごい指をお持ちなんですね。

たまげました!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。