la Casa del Lapiz:鉛筆庵

鉛筆庵に住む鍵盤奏者が日々の生活の徒然・音楽などを綴ります。

七夕バスに乗る。

2017-07-12 22:45:47 | 旅気分
日頃の運動不足の解消の為に、歩けるところはなるべく歩こうと思っているのだが、連日のうだるような暑さに負けてバスに乗った。
と、なんだか車内が賑やかに飾られているので「ん?!」とよくよく見てみると、七夕飾りだった。
近隣の児童館、バス通りの近くの子どもたちが思い思いに描いた絵が車内に展示され、また小さな笹飾りも置かれている。
狭山の七夕は旧暦で祝うので、この七夕バにはまだあと半月市内を走るのだろう。

小さな笹飾りの横には
『みんなの願いがかなうように車内を「たなばた」でかざってみたよ。
いつもとちょこっと違う七夕バスで、お出かけが良い思い出になりますように』
と書かれたプレートが置かれていた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オリーブ観察記 | トップ | ナッツのはちみつ漬け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅気分」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。