漕手のやんごとなき日常

~立教大学体育会ボート部の日常を漕手目線で~

4年 清水 たまには洋楽でもいかがですか。

2017-06-16 18:06:41 | 日記
こんばんは。そろそろ最後の日記だろうと思い、ボート部に入ってから今までを振り返ろうかなと思ったのですが、そういう気分でもないので、同期の飯村くんの音楽関連の日記に便乗して私が好きな曲の紹介をしたいと思います。笑



大学に入ってから良く聞くのは最近流行りのEDM( Electronic Dance Music)が中心です。ちょっと古いですが、Aviciiの「The Nights」やZeddの「Clarity」の有名どころは良く練習中にかけるBGMで誰かが流しているし、テレビでもよく流れるので皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか。



私は父の影響で小さい頃から邦楽より洋楽ばかり聞いて育ちました。小学生の私がいつも父の車で聞いていたQueen、Aqua、Sarah Brightman、Celine Dionなどなど、皆さんに紹介したいアーティストは沢山あるのですが、今回は二つのアーティスト・曲を紹介したいと思います。



1人目はDelta Goodrem というアーティストです。オーストラリア出身の女性歌手で、実は一度来日して毎週金曜日の某音楽番組に出演しています。「Flawed」という曲が有名なのですが、私が一番好きな「Last Night On Earth」という曲のURLを載せます。彼女の歌唱力とピアノの音色は疲れてる時に聞くと本当にリラックスできます。眠い時は聞かない方が良いかもしれないです。


https://youtu.be/iMDRIXTc1tY



2人目はCalysta Bevierです。彼女はアメリカの「america's got talent」という番組に出場して一躍有名になりました。番組登場時はまだ16歳。若いのにも関わらずステージ3の卵巣癌を患いながらもそれを克服した過去を持っています。彼女が番組で歌った曲はRachel Plattenの「Fight Song」。もちろん原曲も素晴らしいのですが、彼女のがんを克服した背景を想像しながら聞くと歌詞の1つ1つの言葉が胸に突き刺さって本当に泣けます。I might only have one match.But I can make an explosion(私には一本のマッチしか無いけれど、それでも爆発を起こせる)という部分が個人的には一番好きです。嫌なことがあるとこの動画を見て元気をもらう事が沢山あります。ぜひ見てみて下さい。



https://youtu.be/nKMU4DUbcfE




いかがでしたでしょうか。Calysta Bevierの動画は本当にオススメなので、今何か悩み事がある人はぜひご覧になって下さい。



この2つほど詳しくは説明しませんが、オススメの曲のURLを載せるのでもしお時間あればどうぞ。





Aivcii 「The Nights」 https://youtu.be/UtF6Jej8yb4



Zedd 「Clarity」 https://youtu.be/IxxstCcJlsc



言わずと知れた個人的なにEDMと言えばこれだろうという二曲です。



Aqua 「Cartoon Heroes 」https://youtu.be/Q_LPJllaogU



Celine Dion 「To Love You More」https://youtu.be/HLeYvefzUFA



父の車で良く流れていた曲の2つです。

Sarah Brightman 「A Question Of Honour」https://youtu.be/0CChMk9Oi4Y



サッカー中継でよく聞く曲です。原曲のURLが見つからなかったのでリンク先では別の歌手が歌っていますが、聞けばどんな曲かわかると思います。





以上曲紹介となります。全て聞いてくれた方、本当にありがとうございます。洋楽大好きぶってる清水の日記でした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4年 佐藤大二郎 タテ社会を知... | トップ | 神宮で出会ったのは… 6月21... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。