漕手のやんごとなき日常

~立教大学体育会ボート部の日常を漕手目線で~

言霊を信じます!! 3年 久門愛菜

2017-03-07 22:20:07 | 日記
更新が遅くなり、申し訳ありません。
花粉の季節が到来しました…2月末に愛媛に帰省したのですが、それ以来鼻のむず痒さに襲われており、もしや花粉症かと疑っているのですが…信じたくありません(*_*)


みなさんは「言霊」はあると思いますか?
2月末に帰省した時に、たまたま朝ドラを見ました。何気なく見ていたのですが、ある人物のセリフにはっとしました。
(http://dramablog.cinemarev.net/blog-entry-5463.htmlから引用)
やめませんか?
言霊ってあるでしょ?
言葉は力を持ってるんです。
言葉に力が宿るんですよ。
疲れた、疲れた言うたら、ほんまにドッと来る。
「大変やったけど充実してるなぁ」言うたらほんまに充実してくる。
自分自身の思い込みもあるけどそういうものやと思うんです。
わしは少なくともそう信じて生きてきました。
本気で嫌やったら辞めてる思います。
そうやないから気を紛らわすために言うてるんやと思いますけど、わしは聞きたないです。


この言葉を聞いて、「あー、何か私いつもしんどい、しんどいって弱音吐いてばっかでこの通りやなー」と心に刺さりました。ポジティブに生きすぎても自分に甘くなる。ポジティブに過ごしすぎた高校生活からおさらばしようという思いでどちらかというと自分に厳しく、、と考えるうちにネガティブに生きるようになっていました。自分に厳しくというのがどうなったらネガティブ思考へとずれてしまうのか、少し自分でも理解し難いところですが、、笑

どんなに辛かったことも、苦しかったことも、それが自分の糧になっているとポジティブに捉えることで、本当にそうなっていくのだと信じようと思いました!言葉は力を持っていて、言った通りになるものだし、周りの人にもその影響を及ぼすものだと私も思います。辛いと言えば周りもそういう雰囲気になるし、勝てるかどうか不安だと言えば、仲間もそういう雰囲気になってしまいます。でもそこで「不安だけど、今までやってきたことを信じてやってみよう!食らいついていこう!」と言えば周りの雰囲気も明るく、そして熱くなり、勝てる可能性は高くなるのではないかと。

最後の一年、、これから心がけようと思うのは「強気で攻める」という姿勢を持つことです。そのためにも、言霊はあると信じて、考え方を少し前向きに変えてみようかなと思います!弱音を吐くのは仕方ないことだと思います、でもその後にどのようにしたいか、どのように考えるか、、そこが最終的な結果へとつながっている、、そう思うと下を向いてばかりではいられません!

長くなりましたが、シーズンに向けて前を向いて頑張っていきますので、今シーズンも変わらぬご声援のほど、よろしくお願いします!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3年 伊藤瑠美 | トップ | ついに私たちも… 新4年 篠田 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。