漕手のやんごとなき日常

~立教大学体育会ボート部の日常を漕手目線で~

挨拶 1年 小塚

2016-10-18 14:27:46 | 日記

 

こんにちは!私は約2ヶ月前に観光学部の授業で、ベトナムに行ってきました。

しかし、ここではベトナムの話ではなく、ベトナムに行く直前に思ったことを書きたいと思います。それは、挨拶についてです。

昼過ぎに艇庫を出発したのですが、まだお昼ご飯を食べていた同期や先輩がキャリーケースをゴロゴロ引いて、大きなリュックを持つ私に、「いってらっしゃい!」と言って送ってくれました。

とても些細なことで当たり前のことかもしれないですが、いってらっしゃい、いってきますとか、ただいま、おかえりって、このボート部の合宿所でみんなで共同生活をしていないとできないことだし、もっと大切にしていくべきことだなぁと思います。言われた側も言った側も、お互いを認識していないと成り立たないし、「いってらっしゃい!」と言われて自分はすごく嬉しくなりました。こうゆうことは、一人暮らしでは体験できません。なぜなら、志木の寮に住んでいるときは、一言も喋らない日もあったからです。今とは大違いです笑

言いたいことは、共同生活は楽しいです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国体に出て思ったこと 1年 角谷 | トップ | 食欲の秋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。