るーたんの日記

山歩き・食べ歩き・旅のひとりごと日記

2017年夏休み:北海道旅③銀泉台から白雲岳

2017-07-15 00:45:27 | その他の山

こちらは、毎年北海道を訪問しているみちほさんのレポで、いつか行きたいと思っていた所でした。

宿で朝食はお弁当にしてもらって、食べて6時過ぎに出発。銀泉台の駐車場までは50分くらい。

**************

7時に着いたものの結構満杯で最後の駐車場に停めて、トイレを借りて、出発は7時25分でした。

駒草平8:50、赤岳10:30、白雲岳12:15-45、赤岳14:10、駒草平15:10、駐車場16:00。8時間半ですね。

**************

林道が終わると、赤岳の登山口。ここから登山らしく。

ちょっと登ると、進んでいく道が!あの雪を横断していきます。手前のイソツツジが綺麗でした。

あの雪渓に沿って進んでいきます。

イソツツジと雪渓

ホソバノイワベンケイ?

いつも通っている方には、お花がなくて残念なのでしょうけど、昨日の暑さで撤退があるので、雪渓は嬉しかったです。快適登山です。

アイゼンはもっていきましたが、私は使いませんでした。

涼しくて…絶景ですが、下はきれてますから…慎重に進みます。

登り切っての登山道は、雪解けで川のよう…

サンカヨウ

タケシマラン

エゾのヒメクワガタ

大き目なエゾのイチゲ

アラシグサかな?

白山シャクナゲ

 

その後も雪渓が続きます

下り時にはあると慣れていない人は良いと思います。

変わった姿のジンヨウキスミレ

ヒメニラ?

ゴゼンタチバナもたくさん

イワブクロはようやく咲きはじめ

そしてようやく・・・

駒草平。

ほとんど全てのお花が一回り大きいような

チシマキンレイカ?

観たかった初見のキバナシオガマ♪

 

そして、一番傾斜のきつい雪渓。

でもそこに行くまでに、小桜が出てきました

エゾコザクラ

ハクサンシャクナゲ

 

そして最後にもう1か所雪渓を超えると・・・

赤岳が見えてきました。

足もとにはすみれ

雌阿寒キンバイ

チョウノスケソウ

赤岳に到着!

小泉岳までは広々コース

振り返ればこんな感じ

観たかったホソバウルップソウ

結構あった!

チングルマ

小泉岳から白雲岳。あと50分です。いけそうです!!

前日の「コースタイム2時間20分」の悪夢がよみがえります…(笑)

でも、一度下るってことは、また帰りは登りってことで…

それでもお花に癒され進みます~

分岐です。緑岳からとか、北海岳を通過していける分岐です。

チングルマとツガザクラ

分岐の先の北海方面

人が渡っていますね。いつかここを歩いて黒岳まで行きたいですね。(妄想)

 

あとはこの登り!   …と思ったら…

まだその先がありました~(笑)

お花たくさんですが・・・

雪もたくさん!下ってきた人が、雪を歩いたほうが楽だよというので…

雪の上からアプローチ!

もちろん下りも

 

そしたら、ようやく登場の白雲岳!!

夢に見た「ゼブラの山なみ」

ちょうど一緒になった地元の山ボーイに、初めてでこの眺めはついていますよ~!と。

昨日の挫折があるからね・・・

トムラウシ方面。こちらも、いつか体力があるうちに行きたいです。縦走したい!!

 

歩いてきた道です

帰りも

涼しい・・・あまりの絶景に長居して・・・

間から・・・黒岳のとんがり見えました。

 

リンドウはあと少し

 

一つ咲いていた

ピンクのじゅうたん

 

でも、またあの赤岳に戻らなくては!!

見納めの北海方面

行きに寄りそびれた小泉岳にも!

 

 

なかなかの絶景に休んでばかり(口実に・・・)

 

見納めのホソバウルップソウ。細くない気もしますが、八ヶ岳の硫黄岳のものよりかは細長い気が。

赤岳に戻る頃には、最後の数人に…。北海道の登山って、朝も早いけど、帰りも早い気がします。

駒草平に下ります~。結構な傾斜あります。

振り返って。あとの人はヒップソリとかしてましたが、危険ですよ。

ここも本当はお花畑が広がるんだろうな。

イソツツジ

数少ないけれど、ジムカデさんも。

こんな絶景、惜しいもの!!

 

見納めのコマクサとイワブクロ。

大き目のエゾイチゲ?

ようやく、最後の雪渓。眼下には駐車場が!

朝は咲いていなかったエゾツツジ発見!

細葉のイワベンケイかな?

歩ききって、雪渓を。

エゾクワガタ

ウズラ葉のハクサンチドリ

どうにか戻って、下山を記入し移動です!!

********************

ずっと気になっていた、銀泉台から白雲岳、今年は残雪が多いようで、歩きはじめのお花畑はまだまだでした。

しかし、稜線に上がって見れば、たくさんのお花が登場し、大満足の1日でした。

おまけに白雲からのゼブラは見事に確認できましたし!

頂上であった山ボーイのお勧めにより、今回のラスト山行は富良野岳にしました!!

ということで、この日は美瑛の宿に向かって移動でした。

今年は本当に雪が多かったんだな…。(やっと完)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年夏休み:北海道旅②雨竜... | トップ | 2017年夏休み・北海道旅④富良... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (GRI)
2017-07-16 11:22:56
夏休みの宿題、頑張ってますね~ (^。^)

ここは大好きな所で、白雲まで過去2回行きました。
時期によって花が違うし、また行きたいと思ってるんですが、なかなかかなわず・・・。

帯広に到着したんですね。その昔、結構長く出張したことがあるんで、この辺は良く知っています。
もちろんパンチョウも六花亭も (^。^)

雨竜沼湿原から暑寒別、私も計画だけはしたことがありますが、ちょっと距離が長すぎかも!?
雨竜沼湿原も暑寒別も次の目標なんで、参考になりました~ (^^)/
GRIさんへ (るたん)
2017-07-16 20:07:38
なかなか進まなくて(ー ー;)
今日は北海道は雨がひどいようで、暑いくらい仕方ないですね。
北海道らしいお花に会えるのは嬉しいですね!
今回はナキウサギもシマリスにも会えなかったのも寂しい。
栃木も暑いですか?
本日は富士山の麓で涼んでましたよ‼︎
Unknown (GRI)
2017-07-20 06:21:54
あら、このまま続いたんだ・・・

やっぱここは良いですね~! 見てたらまた行きたくなってきました。
第3雪渓と第4雪渓が雪解けすると、一面のお花畑になるんですが、その頃だとウルップもキバナシオガマも終わってるんですよね。
もちろん白雲からのゼブラも・・・
てなこって、最高の時期だったかもです (^。^)

富良野岳レポも楽しみにしてますよ~ (^^)/
GRIさんへ (るたん)
2017-07-20 12:38:59
ご覧いただきありがとうございます。
今回は初日の挫折があり、雪渓は有難く快適な登山。おまけにゼブラも細葉ウルップ、キバナシオガマとか固有種に会えて良かった!
富良野はお二人も歩いてますね。のろのろれぽになりますが、いつか!
追伸、GRIさんレポから蜂谷寄りましたよ(^.^)
Unknown (sanae)
2017-07-25 20:06:23
良い天気で良かったですね。
良いコースですよね、懐かしい(^^♪
sanaeさんへ (るたん)
2017-07-25 21:46:27
お久しぶりです!お元気ですか?
もちろんお二人も行っているんですね。今年はこのままですか?!
ここは独特の展望とお花で、本当に良い所ですね。また行きたい所となりました!


 

コメントを投稿

その他の山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。