るーたんの日記

山歩き・食べ歩き・旅のひとりごと日記

11月5日山にはまった定番の山

2016-11-05 17:51:56 | 山梨百名山

この時期の定番、地元のお山に。

私がここで山にはまった。その時も紅葉でした。

今日も紅葉は…良い感じでした♪ 駐車場はもちろん混んでました。

今年は紅葉が遅いのですね。今、5・6合目は赤も入って、良い感じかな。

唐松の黄金も良いですよね。

そう、ここは白砂のビーチで有名な…「日向山」山梨百名山! 奥には「水の山」甲斐駒ケ岳も見えています。

紅葉も良いけど、展望も最高なのです♪八ヶ岳。

右端から、金峰山、瑞牆山、真ん中奥は御座山カナ?!

そして…大好きなアングル。日向山の雁ヶ原と八ケ岳。いつまでもこの姿のままで…。

富士山と鳳凰三山。先日の「水の山」栗沢山は残念ながら黒戸尾根に隠れてしまうのですよね…

甲斐駒ケ岳の黒戸尾根。かつて一度だけ、登ったことがあります。記憶はほとんどないですが…

ただし…この白砂のビーチは、下から見るとこんな感じ。滑るし、見えてるし、でも遠くて…

でも30分かかんない。登り切ればあの絶景です!

林道歩きも…紅葉のおかげで…楽しい♪

こんな、20年も前に全く関心のなかった登山に連れてこられて2回目、ここで山にはまったけど、

やっぱりこの紅葉には参りますよね~♪

本日は、本当に写真を撮りながらゆっくりです。

矢立石より直に2時間で登り。1時間弱で錦滝。1時間で駐車場戻り。

ただ、本来は錦滝に回る場合は、登りで上がるのが適しています!(下山禁止だと思います)

*************

このあと、富士山の環境保全金の木札で受けられるサービス。サントリーの工場見学に行ってみました。

 

しかし、ツアーはどれもいっぱいだったので、フリーに見学を。、

初めて展望台にも行った気がする。

 

そして、ノベルティーのオリジナルグラスです。なんかお得感あり!記念になりますね。

  *************

あと、天然水のCM、バス停は特設だったと思われます。この感じはどうでしょうかね?

でも手前に側溝の蓋があるから…また確認してみますかね…

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月3日:#水の山行ってきた♪ | トップ | 11月9日の風景 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしい紅葉と風景 (のぞむ)
2016-11-06 06:38:19
9月にみちほさん達と行ったときに紅葉も良いだろうなんて話していましたが、やはり抜群ですね。
昨日は仕事、今日は用事で山に行けないのですが、こちらのレポを見て、改めて行きたいと思いました。来週でも間に合いそうですか?
難しい質問ですね (るたん)
2016-11-06 10:17:05
のぞむさんへ、あと1週間後は正直わかりません。
標高差があるので、矢立石あたりは大丈夫かと。
遠くからなので、そこを割り切れるどうかですね。
ここは天気が良ければ展望と絶景で満足と思います。
紅葉狙いなら、その方の満足度に差もありますが、翌年もちこしが良いかと。過去レポみましたが、10月末から11/5ぐらいまでしかないですね。
(近くの尾白川渓谷の方が標高低いからまだ遅いかなとか思いますが、渓谷だから早いかな?!)
Unknown (GRI)
2016-11-06 15:22:20
日向山ですか・・・ 眺めも紅葉も良いですね!
白砂の雰囲気も良いし、ここは是非行ってみたくなりました。
中央道は帰りが混むから敬遠してたけど、もうちょい勉強して、瑞牆あたりと一泊二日の掛け算登山してみようかな~ ( ..)φメモメモ
GRIさんへ (るたん)
2016-11-07 23:20:01
ここは、私の登山歴史のスタートが茅ヶ岳で本当に懲りたのですが、
断れず2度目の山でした。しかし、紅葉の素晴らしい登山で、この日が山にはまった記念日となりました。(笑)
年2・3回は登っちゃう地元の展望の山なんです。
GRIさんたちなら、尾白川渓谷からでもさくっと1周できると思います。
瑞牆も金峰とからめても行けるんじゃないかな?
麓のラジウム温泉泊などどうでしょうか!?

コメントを投稿

山梨百名山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。