るーたんの日記

山歩き・食べ歩き・旅のひとりごと日記

2017年夏休み:北海道旅②雨竜沼湿原・南暑寒別岳

2017-07-14 21:32:50 | その他の山

3時過ぎに起きて、宿で朝ご飯食べて、4時過ぎには宿を出発!

朝陽を背にうけ、南暑寒荘までの林道を走る。

南暑寒荘541m。登山者カード記入、経協力金500円の支払い。トイレを借りて5:5出発です。

 

ギョウジャニンニク・マシケレイジンソウ?

 

6:30テラスに到着。845m。

本日の行程。まず、南暑寒別、そして暑寒別まで!(当初の予定は・・・)

エゾカンゾウが咲いて、ワタスゲが揺れて・・・

逆さW暑寒別岳~!

エゾカンゾウは前回はそんなに咲いてなかったので、ラッキーです。

白いハクサンチドリ

クロバナハンショウヅル

これ?

**********

展望台:7:26、910m。南暑寒岳をまず目指します!

そして・・・

南暑寒岳に8:50、1296m。4時間だからまずまずかな・・・

でも、ここから次の目指す暑寒岳。いちど150mくらい下って登り返す。コースタイム2時間20分。

いけるかな?って…前進したのです!

この間、やく4km。タイムリミットは12:00.そこで引き返そうって。

うえから見たら…気持ち良さそうな稜線なんですが・・・

この日は無風。尾根でも温度が32度くらい。

もってきた水分は氷がなくて、ほとんどが常温になって、さらに足りないくらいに。

全く水分が足りないんです・・・

同じくらいに歩いていた方が2名いたのですが…ここで無念の撤退です!

あと1時間くらいで頂上だとは思うのです。12時までには着けそうですが、とにかくこの先も日影は少なく

今回の持参の水では帰りがもたないと判断。熱中症な感じもしてきましたし…

 

途中でたぶんオオバフギレスミレ

オオタケシマラン

水芭蕉とザゼンソウ

大き目なオトギリソウは、ハイオトギリかな?

そして…暑さでぐったり、目標断念でもぐったり、Wでめげて南暑寒に戻りました。

次は・・・海側から登って、ゲンゲ!絶対に見るぞ~!!

そして・・・4時間で登ってきた分のくだりがあります!あの湿原まで…戻ります。12:20-40下山開始。

本当は箸別から登れば確実にゲンゲさんは見られたかもしれないんだけど、どうしてもこの雨竜沼の景色も捨てがたかったんです。

2時間近く登った山の上に、こんな川が流れているなんてね。池だけじゃないんだよね。

苗場とかの池塘とは違うんですよね。

近そうだけど、やはりキツカッタ・・・暑寒別!

初の「暑さでの撤退」でした。

アウェイでは準備もいつものようにはいかず、初日から反省となりました。

それでも大好きなクロバナハンショウヅルは渋くて大好き!

オゼコウホウネも池の中に2つくらい黄色く確認。木道から遠い場所でザンネン。

後半は熱中症になりかけていて、水分もギリギリで…写真もゆっくりは撮れず下山となりました。

どうにか14:50に下山。10時間弱でした。

このエリアはとにかく今年は雪解けが早かったんだそうです。

2年前は同じ時期でしたが、残雪が多く南暑寒にも登るのがきつそうでしたから、その年でわかりませんね。

ニュースでも北海道の暑さの話題が報じられていますが、やはり本当に暑かった!

次回はぜったい海側から攻めたいと思います!!

それでもこの山上の雨竜沼の景色も独特でまた訪問したいところです。

***************

そして…下山後は層雲峡まで移動します!

月も出てきました!

夕食はバイキング!蟹は面倒なのでパスして、ジンギスカンとステーキ、デザート満喫しました。

ホテル大雪、せっかくなので温泉もゆっくり浸かりました~♪

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年夏休み:北海道旅① | トップ | 2017年夏休み:北海道旅③銀泉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。