(T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T)

自分を探す旅に出よう・・・なんだかな~?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イン・ハー・シューズ☆試写会

2005年10月25日 | 映画/DVDあ行

複雑な環境に育った二人の姉妹。

姉は勉強し、弁護士という職業につき、仕事に没頭することで不安を隠そうとし、妹はその容姿を武器に、男たちと遊んだり、自由奔放な生き方をすることで不安を隠す。

全く正反対の姉妹が、お互い傷つけあい、喧嘩別れしてしまうんだけど、姉妹って、不思議なものだよね~。
やっぱりお互いが気になって仕方ない。
嬉しいことがあっても、相手にちゃんと祝福してもらわなければ本当に幸せにはなれない。



そんな二人の関係を、「シューズ」がよく表現している。

姉は靴を買って、コレクションすることでストレス解消する。
妹はせっかくの素敵な靴を、履いてやらなければ可愛そうだと思う。

二人の考えは極端なんだ。
だからぶつかり合う。

でも、そんな二人が、少しずつ歩み寄ったとしたら?
歩み寄れたとしたら?

姉と一緒に暮らしていた頃に私自身が感じたような心の葛藤、喜び、切っても切れない絆、そんな心の動きがこの映画を見てて、よく理解でき、共感できた。


それにしてもキャメロン・ディアスの脚線美、そういう役柄なものだから、これでもかこれでもか!!と露出しまくり。
ため息が出そうなほどグラマラスでキュートでファッションも素敵 

でも、中身がパー。・・・かと思ったのだが・・・
‘教授’がとっても素敵だった。
ジーンと来るシーンの連続だった。




シニアハウスのシニアたちもとっても素敵なんだ!!
人生、人一倍長生きしてる彼女たちは、考え方も円熟してる。
あんなふうに、素敵に年をとりたいと思った。

おばあちゃん役のシャーリー・マクレーンが、思いっきり普通の年寄りみたいだったのがまた、感激。つい先日、「奥様は魔女」で見たけど、今度のは堂々の普通の年寄り役。実際、綺麗に年をとりたいと思うけど、人工的なのはイヤ。
しわが寄るのは仕方ないことだけど、それも年輪、無理やりのばしたりしてないのが、かえって魅力的だった。

男性シニアたちも、笑わせてもらった。
「わ~お!!」という目線だけでも笑った。確かに、あれは日常の大きな刺激でしょう。きっとみなさん、10歳は若返ったことでしょう 


そして、姉役のトニ・コレット。さすが、演技派女優。
容姿に自信がもてなくて妹に対してコンプレックスを持つ姉の心情を、とても自然に表現していた。

あの彼氏、素敵だった~!!
あんなふうに、愛されたいものだ~と強く思った私であった 


どこにでもいそうな、そんな人々が織り成す、ちょっと素敵な愛情あふれるお話。
私はとっても好きな映画だった。

最近では、最高にラッキーな試写会だったな~ 

そうそう、リドリー・スコットが製作に名を連ねてたんだよね。

イン・ハー・シューズの詳しい情報は コチラ まで!!
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コープス・ブライド | トップ | ドライブ~☆ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そう! (ゆうな)
2005-10-26 15:36:48
姉妹とはとってもいいものなのだ!

昨日、姉と電話で何時間も話した中で

子供の頃の思い出話なんかも出たのだけど、

お互いがとっても大切な存在なんですよね~^^

大きくなって、ありがたみに気付きましたもん(笑)



この映画、姉妹の話だったんですね。

お友達同士かと思ってた!
ゆうなちゃま、ご無沙汰! (ルーシー)
2005-10-27 00:34:07
なかなかコメントのこせなくてごめんなさいね 

美味しい写真、いつも見てますよ~。



この映画、DVDになったら是非見てください。

(って、まだ公開もされてないけど)

私はお勧めしたい映画です。

姉妹の愛、親子の愛、祖母との愛、すてきなお年寄りたち。

とってもいい気分にさせられる映画です!!
こんばんは (あん)
2005-11-05 20:46:54
必見メモにはいっています。ルーシーさんの記事よんだら、公開がますます楽しみになりました。

見たら感想書くね。
あんさま☆ (ルーシー)
2005-11-05 21:25:18
読んでくださってありがとう 



もう一度見に行きたいと思うほど、私は好きな映画でした。

どこがそこまで気に入ったか・・・ドラマチックでもなく大げさでもなく、ただ淡々と描かれていただけなのですが。

感想、楽しみにお待ちしています 
TBさせていただきました。 (happy-clover)
2005-11-13 20:49:25
こんばんは。



コミュニティの方々は、皆さんユーモアがあって魅力的な方ばかりでしたね。

私も、教授とのシーンがスキです。

誰かにありのままの自分を見てもらえたり、必要とされることで、マギーが成長していく様子は微笑ましく元気が出ました。
おひさです~ (cyaz)
2005-11-14 23:50:53
ルーシーさん、TB&コメントありがとうございましたm(_ _)m



映画は脚本が命だなぁと再確認できた映画でした。

映画の上で、適材適所といえばこういう映画かなぁというくらい素晴らしい映画だったと思います。



トニ・コレットに惚れました~♪
まさしく・・・ (RIN)
2005-11-17 23:53:56
この映画を観て、「まさしく『ルーツをさがせ』だなあ!」と、

ルーシーさまを思い出しましたよっ!

そうなんですよねっ、製作、リドリー・スコットだけでなく、

トニー・スコットも名前を連ねてましたよっ

トニー&リドリースコット兄弟の仲はどんなんなんだろう???

と興味津々になりました。でも、こんな映画を兄弟一緒に名前ならべて作ってるんですから、

イイ兄弟なんでしょうねっ!!



しかし、あの彼氏はマーク付けるぐらいステキでした?

私は、さっさとメニューを決めちゃう方なので、さほどでもありませんでした

(いえ、すごくイイ人そうですし、親友があんな男性と結婚したら祝福いたします
姉妹の素敵さ (ななな)
2005-12-07 14:19:31
姉妹の良さってまだ分からないんですけどこの映画を見て少し姉妹でよかったと思えました。

親友同士みたいになんでも話し合える姉妹の関係ってとても羨ましかったです。



あのおばあちゃん達には笑顔にさせられっぱなしでた。

おばあちゃんなのにみんなきらきらしてました。

コメントありがとうございました (toe)
2005-12-23 00:22:09
こんにちは。



おばあちゃんたちステキでしたよね。

シャーリー・マクレーンはいつ見てもステキです。

私もあんな風に年取りたいです。
自分勝手なマギー、人生の大切さを学んだマギー どっちもマギー(^^) (zebra)
2011-11-04 08:04:29
DVDで 見ました。キャメロン演じた マギー 最初 いらつきっぱなしでした。

 姉さんの家に居候させてもらっていて 駐車違反のキップ切られるわ、 ペットショップから お客さんのワンちゃんを家に勝手に連れてくるわ  張り紙で"決して空けないで"と書かれているのに 空け て姉さんの靴を 無断使用して ヒールを折って ガム でくっつける・・・

 あげく 姉さんの恋人を留守をいいことに 寝取る(怒り)(`Щ´) マギー・・・ てめえ~ ふざけんな(爆発!)

 バカ妹の"マギー"に裏切られて 大粒の涙を流して泣く姉さんの姿は 見ていられませんでした。悲しさと悔しさでいっぱいでしたから。 

 追い出された後、祖母のところに いったはいいが、タンス空けて お金を取って・・・ 恥ずかしくねえのか~(また怒り爆発!)

 けれど、祖母の 老人ホームでの入居している老人たちとのふれあいで改心していくマギーは 見直しました(゜〇゜)

 「バッチり決まったよ  気分はジャッキー・オナシスだ」
 「いいのを見つけた お尻に"セクシー"と書かれたズボン」
 「ねえッ 死んでる?」・・・オイオイ 勝手に殺すな(゜〇゜)
ハハハハ(^∀^)  あの おばあちゃんとの やりとりはサイコーに面白かった~

 目の見えない教授に詩を朗読するマギーは 自分の人生を真剣に見つめなおし  姉さと和解。 教授は亡くなっけどマギーに 人生の大切さを 教えたことに 感動しましたよ(^ー^)

 "靴"と"朗読"を通して 姉さんと姉さんのフィアンセとの結婚を盛り上げ、一世一代のイベントの立役者になった マギー・・・
りっぱでした(涙)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

36 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
In Her SHOES (Aloha Days)
ものすご~く久しぶりに試写会に行ってきました と言っても私が当たったわけじゃなくて誘っていただいて♪ いつもありがとう>L嬢 大好きなトニ・コレットが準主役ってことで楽しみにしてたんだ 共演はキャメロン・ディアス、シャーリー・マクレーン他 あらすじ等はオフィ
IN HER SHOES (step by step )
10月28日(金) ~私たちは何度もすりむいて、自分だけの“靴”をみつける~ 『IN HER SHOES』 試写会で観てきました! 靴の映画ではありません。 靴に見立てた、人生のお話。 主人
イン・ハー・シューズ (夢見る小悪魔)
監督:カーティス・ハンソン 脚本:スザンナ・グラント 原作:ジェニファー・ウェイナー 製作:リドリー・スコット/キャロル・フェネロン     リサ・エルジー/カーティス・ハンソン 製作総指揮:トニー・スコット 撮影:テリー・ステイシー 美術:ダン・デイヴィス 編集:クレイグ
「イン・ハー・シューズ」 (みずのシネマ食いしん坊)
********************** ○作品名:IN HER SHOES ○監督:カーティス・ハンソン ○製作:リドリー・スコットほか ○出演:キャメロン・ディアス トニ・コレット シャーリー・マクレーン マーク・フォイアスタインほか ○上映時間:131分
【試写会】イン・ハー・シューズ【2005・アメリカ】 (Happyになれる映画を観よう♪)
★★★★★☆彡 試写会(大阪・御堂会館)に行ってきました。 公開前なので、公式サイトに載ってる程度のあらすじと、ネタバレのない程度の感想を書きたいと思います。 マギー(キャメロン・ディアス)は、ルックスは、イケてるけど、学歴も資格もキャリアもなく、
「イン・ハー・シューズ」@ユナイテッドシネマ豊島園 (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
映画の最中に地震が!!!ちょっと長めの地震だったために、最初はわりと静かだった会場がだんだんザワザワと!!!でも、別に映画がSTOPすることはなく無事続いたのですが、これが大地震だったら!って考えてちょっと怖くなっちゃった。会場の中はもちろん真っ暗なので
【試写会】イン・ハー・シューズ(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】カーティス・ハンソン 【出演】キャメロン・ディアス/トニ・コレット/シャーリー・マクレーン 【公開日】2005/11.12
イン・ハー・シューズ (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
心に響くシーン、笑える楽しいシーンはたくさんありますが、期待には応えてくれなかったです。132分という上映時間は良いけど、時間の配分がマイナスでした。中盤以降にもっと時間を割いてほしかったです。
『 IN HER SHOES 』 (My Style)
~私たちは何度もすりむいて、自分だけの“靴”をみつける。~ 昨日は半日出勤で帰りにふらっと 『イン・ハー・シューズ』 を観た。 みんな、笑顔の奥に、悩みや苦しみを抱えてる。 あんなにキレイなマギーでも、あんなに仕事の出来るローズでも そして悠々自適な優雅な
in her SHOES(2005,U.S.) (The Final Frontier)
In Her Shoes 対照的な2人の姉妹が恋に仕事に、それぞれが人生の転機を迎える姿を描く。 周りが羨むスタイルと美貌を持ちながら、難読症というハンディキャップがコンプレックスとなっているマギー(Cameron Diaz)。マギーは定職にも就かず、ブラブラと周りにたかりながら
映画館「イン・ハー・シューズ」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
なんか、久しぶりに感情移入して見ることの出来た作品でした。というのも、私には姉が1人いて2人姉妹だからなのかもしれません。 弁護士で外見的にコンプレックスを持つ姉ローズ(トニ・コレット)と難読症で自分に自身が持てず自堕落な生活をしている妹マギー(キャメ...
『イン・ハー・シューズ』 (京の昼寝~♪)
■監督 カーティス・ハンソン ■脚本 スザンナ・グラント ■原作 ジェニファー・ウェイナー ■キャスト キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン、マーク・フォイアスタイン、リチャード・バージ、ブルック・スミス、ノーマン・ロイド  弁護
『イン・ハー・シューズ』 (ラムの大通り)
----この映画、キャメロン・ディアスの演技が話題になっているようだね?  「うん。 どちらかと言うとコメディエンヌのイメージが強い彼女だけど、 久しぶりに内的苦悩を見せる演技で勝負に出ている。 セクシーであることに疲れた表情がとてもいい」 ----でもスチールとか見
イン・ハー・シューズ・・・・・キャメロン・ディアス (ぷち てんてん)
月曜日に見てきました~。キャメロン・ディアスがタップリ見れます。あんまりお客がいなくて、カップルと私を入れて3人。ちょっと寂しいなあ。土日や、レディースディならもっと入るかも。☆イン・ハー・シューズ☆(2005)カーティス・ハンソン監督キャメロン・ディアス...
イン・ハー・シューズ 評価額・850円 (Blog・キネマ文化論)
●イン・ハー・シューズをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 弁護士のローズは、義理の母
イン・ハー・シューズ (マシュマロまったり日記)
本日、今週末から上映開始の『イン・ハー・シューズ』の試写会に行ってきました。主演キャメロン・ディアス、監督カーティス・ハンソン。 マギー(キャメロン・ディアス)は、美人でスタイル抜群だけど無職。姉ローズ(トニ・コレット)は弁護士だけど恋は苦手。そん...
イン・ハー・シューズ /キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン (カノンな日々)
140分という長さがちょっと気になったんだけど、評判がいいようなので、観に行ってきました。なるほど、コレはなかなかヨカッタです。どんどん引き込まれていくので時間も気にならなかったし、最後にはポロリと泣かされちゃいました。予告編だとラブロマンスっぽい雰囲気も感
理解しがたい姉と妹の関係◆『イン・ハー・シューズ』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
11月14日(月)TOHOシネマズ木曽川にて フィラデルフィアで弁護士をしているローズ(トニ・コレット)は、容姿に自信はないが、職場の同僚が新しい恋人となり、幸せな日々を送っていた。そこへ、義理の母親に家を追い出され、行き場を失った妹のマギー(キャメロン・ディ.
1,5親等姉妹「イン・ハー・シューズ」 (凛大姐&小姐的極楽日記!)
弟がいます私は、姉です。。          いやいや、コッチの弟もいますが、、リアルでも「姐」なんです・・・。 まあ、同性の姉妹はいないので、「異性の兄弟」と「同性の兄弟」では 相手に対する距離とか心理が微妙に違うと思うので、「姉・妹」を持たない 私には、
姉妹っていいよね「イン・ハーシューズ」 (今日はどこへ行きましょうか)
キャメロン・ディアス トニ・コレット 『イン・ハーシューズ』観て来ました。 私にも姉妹がいるけど、こんなに近い存在ではないので、ちょっとうらやましかったです ストーリー「ルックスは抜群だが、難読症で計算に弱い妹のマギー と、容姿に全く自信がなく、頭のい...
イン・ハー・シューズ (まぁず、なにやってんだか)
姉妹が主人公の話でキャッチコピー「私たちは何度もすりむいて自分だけの靴を見つける」というのも良さそう。レディースディにぴったりの作品を観に行ってきました。これは予想以上のいい映画でした。感動して泣けるし、笑えるところもありの、大満足映画です。 姉のロー
イン・ハー・シューズ (ネタバレ映画館)
 老人ホーム内に弁護士のグループができるほど、アメリカでは弁護士が多いんだなぁ~とつくづく思う。アメリカの弁護士数は80万以上。日本のニート人口もそのくらいだ・・・  マギー(キャメロン・ディアス)は厳密にいえばニートではない。働く意志はあるものの、就職し
『IN HER SHOES』 を観る (takin\' it easy)
なんていい映画なの~~~ 最近のハリウッド映画にはなかった感じ。 一見ライトなタッチだけど、伝えたい事はちゃんと 伝わる。 見終った後は高揚感というか、気持ちよさでいっぱいでした。 母親を亡くした辛い思い出と靴のサイズだけが2人の接点で、それ以外に
FUN×3 (FUN×5 ~五つの楽(fun)を探して~)
「貴方に合う靴ありますか?」
[ イン・ハー・シューズ IN HER SHOES ][ ドミノ ]に似ているなあ (アロハ坊主の日がな一日)
[ インハーシューズ IN HER SHOES ]@銀座で鑑賞。 打ち合わせまで時間があったので、思い切って観ることに。 監督はカーティス・ハンソン。聞いたことがある名前だと 思っていたら、ああ[ L.A.コンフィデンシャル ]の監督か。 ちょっと期待できそうだ。製作はリ
★「イン ハー シューズ」 (ひらりん的映画ブログ)
11/12初日の数ある公開作品の中からひらりんがチョイスいたのはこちら。 こないだ見たDVD「普通じゃない」にも出てたキャメロン・ディアスが主演。 共演は「コニー&カーラ」が面白かった、トニー・コレット。 2005年製作のコメディ・ドラマ、131分もの。 あ
イン・ハー・シューズ (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆    あたしじゃなきゃ履けない靴  あなたとじゃなきゃ揃わない靴
イン・ハー・シューズ (映画を観たよ)
靴がとっても可愛い! どれもこれも欲しくなってしまいました。 でも靴ははいてあげないと可哀相です。 私には妹がいます。 今は彼女が反抗期真っ只中にいて犬猿の中になりつつある私と妹です。 嫌いなのにムカツクのに結局は許してしまう。 ぶつかることがあっても何だか毎
イン・ハー・シューズ (お気楽日記♪)
        青山界隈をお散歩しながら向かったのは六本木ヒルズ。         実は、この映画を観るのが本日の大目的。          そして、一人映画初体験♪ ちょっとドキドキ? この位置から昼間の東京タワー。 青い空に赤と白が綺麗!! ところで
キュートな女優達に感謝(映画「イン・ハー・シューズ」を観て) (とりあえず俺って何様?)
観る予定がなかったのだが、急に「イン・ハー・シューズ」を観ることになった。 なにせタイトルもよく確認せずに観たので、事前情報としては「キャメロン・ディアスが主演で、シャーリー・マクレーンが出てるらしい」という程度だった。 *  *  *  *  *  *
イン・ハー・シューズ (勝手にアカデミー賞&ゴールデン・ラズベリー賞)
評価(10/10) 上映時間:131分 監督:カーティス・ハンソン 出演:キャメロン・ディアス 、トニ・コレット 、シャーリー・マクレーン etc. 好きな映画ベスト10に入る 『L.A.コンフィデンシャル』のカーティス・ハンソン監督が、 キャメロン・ディアスとトニ...
イン・ハー・シューズ (toe@cinematiclife)
これ好きだわ~。 この姉妹って私と同世代。 痛いな~と思いつつ、そんな都合良い話無いでしょ~と突っ込みを入れつつ、やっぱり泣いちゃった。 <STORY> フィラデルフィアの大手法律事務所で働く弁護士・ローズ(トニ・コレット)は、憧れの同僚・ジムと良い関係になりつつ
イン・ハー・シューズ (ぶっちゃけ…独り言?)
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 心地良い映画でした~。 実はキャメお得意のラブコメかと思ってたんですけどね。 いつもよりも大人向けな。 そーゆー映画じゃなかったけど、これはこれで凄く良かったです。 前半はやや微妙。 姉妹二人を同格
イン・ハー・シューズ-(映画:今年54本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:カーティス・ハンソン 出演:キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン、マーク・フォイアスタイン 公式サイト 評価:91点(100点満点) (ネタバレあります) キャメロン・ディアス主演なんだから、どうせ中身のないラ
【洋画】イン・ハー・シューズ (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出4/脚本5/撮影3/音響3/音楽4/配役4/魅力5/テンポ3/合計35) 『
イン・ハー・シューズ (日々エンタメざんまい!)
イン・ハー・シューズposted with amazlet on 06.11.2520世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン売り上げランキング: 1362Amazon.co.jp で詳細を見るおすすめ度:★★★★★【STORY】 弁護士のローズは