マラソン讃歌

ランニング日記を中心に様々な趣味活動を紹介します。

案内メモ

2017年02月13日 | ボランティア
鉄道博物館車両展示ゾーンの案内メモ
○1号蒸気機関車
 ・イギリスから10両輸入されたものの一つ
 ・8両の客車を引いた。
 ・30kmを1時間で走った(歩けば1日)。
 ・新橋・横浜間運賃は米の価格換算で今なら5000円
○弁慶号蒸気機関車
 ・アメリカから輸入(本州はイギリスから、北海道はアメリカから、九州はドイツから車両を輸入)
 ・8両のうちの一つ、静は小樽、義経は大阪にあり。
○1号御料車
 ・重要文化財、明治天皇がご乗車。
 ・空調で保存、照明も暗い
 ・刺繍の飾りつけ(龍、鳳凰)
 ・木製、漆塗り
 ・窓のそばに左近の桜、右近の橘
○2号御料車
 ・ドイツ製(陸軍の阿蘇山大演習視察のため九州内ご移動)
○7号御料車
 ・一番素晴らしい御料車
○省線電車
 ・鉄道省運営の通勤電車
 ・本物のつり革と網棚(今より位置が低いのは当時の日本人の平均身長に合わせた)
 ・茶色に塗装したのは汚れがめだたないようにするため
 ・溶接技術がなかったためリベットで接着
○寝台客車
 ・料金は上段600円、中段700円、下段800円
 ・動くホテルと呼ばれた

5人の先輩(ボランティア会役員)から指導を受けないと1人前にはならないということなので、あと3名の役員から指導を受けて速く独り立ちできるようになりたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20kmx3days | トップ | 今年も年代優勝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ボランティア」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL