グレートでん と ゴールでんの部屋

グレートデーンに魅せられた放浪団塊親父の支離で滅裂わがまま日記にようこそ

アレックスと同い年だっていうのに もう逝っちゃうの

2017-02-22 | グレートデン2017/2

去年の暮れから骨肉腫で闘病生活を送ってきた 西伊豆松崎町のサラちゃん
懸命に病気に立ち向かってきたけれど とうとう力尽きちゃった
まだ8才と7ケ月だよ 早すぎるよね
怖い病気だねぇ 骨肉腫
一時は 足の切断まで考えていたみたいだけれど サラちゃんは切られる前に逝っちゃった
病気の進行とともに 痛みも増してきたと思うけれど サラちゃんは我慢強い女子だから
周りに心配かけまいと平然をよそおっていたのかな
気品の高さも人一倍だったから 足を切られる前に「私はサヨナラしますわよ」って思っていたかも・・・



息子のダルを出産する前は とにかく活発だったね
こういうのって「飛行犬」っていうのかな
同い年のアレックスなんて こんなの夢のまた夢だね



初めてサラちゃんに会ったのは 3才のときだったね
早いものであれから5年
数えきれないくらい いっぱいの楽しい思い出を作ってくれてありがとう
虹の橋の向こうには ケンカ相手のショコラが待っているはずだから
向こうに行ったら フタリで元気にガウガウやりなさい



サラちゃんとの最後のお別れにやってきたよ
ペット霊園 修善寺



三つの骨壷に収まったサラちゃん
やすらかにお眠りください



霊園にはドッグランが併設されていた
ドッグラン伊豆ドッグランド



母親のサラちゃんを亡くしてしまった息子のダルが 元気に遊びまわっている姿を見ると
もう少し長生きしてもらいたかったって つくづく思ったよ 
あと2ケ月経てば フォークジャンボリーでみんなに会えたのに



あたたかな伊豆修善寺では しだれ梅が満開




ダルくんに押さえつけられ ただいま服従の訓練中



「どうだ マイッタか」って すごい貫禄ぶり
きょうのアースは先輩ダルくんから 人生経験について多くのことを学んだかな




アレックスはすっかり老けこんじゃって 近頃では足腰の衰え顕著


でも歩くことはできるんだから それでヨシとしなくっちゃあ


にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11ケ月のアース 疲れ知ら... | トップ | 初めての誕生日 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうだったんだ… (りぼんとそうすけのとうちゃん)
2017-02-22 23:33:14
月曜日からずんげえ激しくシゴトしてて、自分のブログに目を通してコメント返すのがやっとだった。

サラちゃん、逝っちまったんだね…

去年、ジャンボリーで一回会っただけだけど、優しそうなコだったな…って印象が残ってます。

今年のジャンボリー、一頭のカオが見れなくなるんだね。

合掌
さびしいです (りぼんとそうすけのとうちゃんへ)
2017-02-23 09:58:53
旅立ったサラちゃんはアレックスと同い年ということもあって、デーンの短すぎる一生にがっかりすることしきりです。
やはり8才を過ぎたらある程度気持ちの準備が必要なんですかねぇ。
でも人間なんてまだ小学校の2~3年生だっていうのに、いくらなんでもたったの8年じゃあ早すぎる。
Unknown (たま)
2017-03-06 10:42:07
こんにちは。
私も同じように骨肉腫で2週間前にデンが空にいってしまいました。怖い病気だけど他のワンコと前の日まで頑張っていました。
骨肉腫 (たまさんへ)
2017-03-07 08:02:26
怖い病気ですねぇ

どうして、なぜこんな病気にかかっちゃうのかなぁって、考えさせられますね。

この病気はひどい痛みを伴うらしいので、介護している側の心労も並大抵ではないでしょうし、闘病の当人(犬)にしたって、苦しみ抜いた末に愛する人たちとサヨナラするなんて耐えられないことでしょうね。

足を切っちゃって楽にしてあげる方法も選択肢のひとつかもしれませんが、他の部分に転移していたら、また同じことの繰り返しだと思うと人間の勝手ばかりで判断するのもどうかなって考えさせられます。




あれから3週間 (サラまま)
2017-03-12 09:16:38
サラの旅立ちの日は一緒に立ち会ってくれてありがとうございました。サラが亡くなってから3週間。綺麗な花に囲まれたサラを見ているとまだ涙が出てきます。やっぱり凄く寂しいです。

ダルは、たまに遠吠えみたいな変な鳴き方をします。
今まで聞いたこと無い鳴き方です。産まれてからずーっと一緒だった母親が居なくなってダルも寂しいからかなぁ。
体調はいいんですが、ご飯に何かトッピングしなきゃ食べなくなりました。トッピングも様々に変えていかないと途中で食べなくなり、食事に関しては、なんだかお坊ちゃんはワガママ中です。
でも、何より元気に生きてくれているダルを改めて思い切り愛していきます。
さびしいね (サラままさんへ)
2017-03-12 10:20:58
いっぱい思い出を作ってくれたサラちゃんにはただただ「ありがとう」って言ってあげたいです。

時間の経過とともにますますいろいろな思い出が残された家族にいっぱい押し寄せてくるんだろうね。

ダルくんもしばらくの間はサラちゃんの影を追いかけて食欲やその他の行動にも変化が出ると思いますがいたわってやってください。

コメントを投稿

グレートデン2017/2」カテゴリの最新記事