台湾の情報ならお任せ RTIブログ

台湾の情報満載!RTIのホームページでは見られない情報をご紹介。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台湾でお花見!

2011年02月16日 20時49分53秒 | 台湾日記

 日本では、3月下旬から4月上旬の年度替りは、お花見の季節ですね。この時期に日本全国を覆う満開の桜は、言葉にできない美しさだと思います。

 実は台湾では、今がまさに桜の季節。暖かい台湾では、日本のようにどこにでも桜がある訳ではなく、台北の陽明山、嘉義の阿里山、南投の日月潭などが主な鑑賞スポットです。

 台湾では、日本から贈られ植樹したものなどを除くと、赤みの濃い寒緋桜(ヒカンザクラ)の一種、台湾原生の台湾山桜(タイワンヤマザクラ)が一般的です。
 薄い桃色の桜を見慣れている日本の人からすると若干違和感がありますが、満開の台湾山桜は、桜の新しい美しさを教えてくれます。

 寒緋桜の開花はだいたい毎年、旧暦の元旦が目安と言われています。
 今年の旧暦元旦は2月3日、今台湾の桜スポットでは、お花見の季節が始まっています。
 特に、日月潭では、桜の木の下を歩いて回る通常のお花見ではなくて、ロープウェーに乗って「上から見る」お花見が大人気。
 これは日本ではなかなか味わえない、台湾ならではの「お花見」かも知れません。
 日本式に、お酒を飲みながらも夜桜も最高ですが、チャンスがあればぜひ、日月潭のお花見も体験していただきたいところです。(華)

日月潭・九族桜花祭(日本語あり)

 桜の季節を逃した方もぜひ一度、日月潭の観光ロープウェーからの大パノラマを体験してみてください!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 台湾のガールスカウト「女童軍」 | トップ | デラ:未来の恋人はどこ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

台湾日記」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。