上砂理佳のうぐいす日記

秋は展覧会が多いです。あっちこっち行ってるうちに、もうクリスマス!そしてもう年賀状…一年早い!★

議員の仕事★

2017-06-28 | うぐいすよもやま日記
暴言議員のあの、ミュージカル調のくだりを聞いていたら、かなり笑ってしまうというか「なぜそこで歌う?」と思わずにおれません(笑)。
いやでも怒り方は個人の自由だから、外野は何も言う権利は無いですね。TVは面白いところだけ切り取って何度でも見せるから、乗らないように。

なんだか100%、豊田議員が悪いことになってますが、私はほんの少しだけ…5%ぐらい、「仕方ないのかもしれない」とも思っています。
女で政治の世界に入って、男社会の中で潰されないようにしていくには、あれぐらいのドスの効いた怒り方しないと、ナメられるんじゃないかなあ。
だって支援者の方々に、お一人お一人バースデーカードを贈るはずだったんでしょ?
可愛いじゃないですか。女性ならではの細やかな発想。
それが台無しになっちゃったから、なんかキレるのも解るような気がする。。。
暴力はいけないのは子供でも解るけど、秘書の方のミスの度合いも普段の信頼関係もわからないし、あの議員の上品そうな外見と、すさまじい怒り方とのギャップが物凄いから、それで面白がって囃したてるのは、「なんか違う」と感じる。

選挙に参加してる一般庶民が知りたいのは、「だれそれの不祥事」より、「政治家がどんな仕事をしているか」ではないでしょうか。
議員さんとか、政治家は、毎日毎日ブログかツィッターやって欲しいです。
それで「今日は〇〇の仕事に着手します」と記し、後日「〇〇の仕事はこうなりました」と報告する。
それで、仕事にかかったお金の明細も、ぜーんぶブログに書く!
その記述を根拠とし政務活動費の計算をして、毎月「〇〇円いただいた活動費はこのようにして〇〇円使用し、〇〇円残りました」と、報告する。残った〇〇円は返還するか次年度に繰り越す。
活動もお金の流れも、「おおやけ」に開示するんです。
「今日は、支援者様へのバースデーカードの送り間違えで、お一人お一人お詫び行脚に参りました」と書いてあったら、「ん~?そのカード費もお詫び行脚のタクシー代も、経費として認められるのかー?」と、市民は疑問が湧いてくるかもしれません。
「そんなことしてる時間あったら、もっと大事な仕事をしろよ!」というコメントがつくかもしれない。
とにかく、決して安くはない公金=お給料を貰って活動してる人が、どのような仕事をしてどれぐらい社会に貢献してるのか?なんて、TVでは1秒も報告してくれんやん?なんのためのメディアなの。

政治家のSNSって、PRか「思想信条」をつぶやくものがほとんですが、はっきり言って「立派な言葉」なんて、文章力があれば誰でも書けるんです。裏でどんな闇金をコロがしてても、オモテでは「綺麗」を装えるんです。
そうではなく、「日々の現実」を赤裸々に開示した方が、よっぽど信頼がおけます。
議員は、毎日毎日「今日やった仕事と、かかったお金(公金)」を記す。
義務化して!★
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱり★ | トップ | ちょこっと自慢★ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

うぐいすよもやま日記」カテゴリの最新記事