上砂理佳のうぐいす日記

★6/14(水)から27(火)まで埼玉県川越丸広別館2階グラフィックステーションにて銅版画の特集展示をしてもらってます★

仙台&川越で特集展示あります★

2017-05-15 | お知らせ
★お知らせ★
私の銅版画の特集展示をさせてもらっています。
5~6月は、↓下記SHOPにて。
★5/9(火)~5/30(火)
 仙台三越定禅寺通り館1階ZaGallery
★6/14(水)~6/27(火)
 川越丸広別館2階グラフィックステーション
新作版画も出ております。仙台はお初ですね。
今回はサイン会等はありませんが、お近くの方は覗いてやってください~

先日は「母の日」でしたね。
花屋さんは大行列で、プレゼントバッグを下げた若い人を多数見かけました。
50歳ぐらいのご夫婦が、大きなバラの花束と、ホールケーキの大きな箱を持って。
きっと、普段は離れて暮らしている高齢のお母さんに、お土産もっていくんだろなー。微笑ましいですねえ。

ウチはもう徹底して「前倒し」です。2週間前に「花」、1週間前に「服」。母の日当日は、お出かけのお供(笑)。
三段攻撃でポイント稼いでおかないと、後で何言われるか解ったもんじゃない…いやいや
先週、中高年ご婦人がたに人気の近場「洋品店」に連れていって、「どれでも好きなの買ってあげますわよ」と申し渡したのですね。そしたらもう、買い物魂に火が着いちゃって
「あれもこれも」計4着って(笑)。支払がオソロシイ。
でもせっかく買ってあげたのに、一向に着る気配がない。
ズボンのすそ上げは、「自分でやる」って言って、しつけ糸のまんま。
一度も着なかったら、私ちゃぶ台ひっくり返すぜ。。。

「街によくある婦人洋品店」って、必要なんだなあ~と痛感しました。
ショッピングモールに入ってるお店って、まず若い人たち用のデザインだから。
中高年が着る服が無い
それに、高齢の人になればなるほど、店員さんと喋って楽しんで買いたいのですよね。
若い店員さんの「どうぞ~お試しくださいませ~」の定番セリフは、中高年のハートにググッと来ないんです。
自分と似たり寄ったり?の店員さんの「このデザインだと、ぽっこり出たオナカでも大丈夫」「これならお通夜にも着ていけます」。この押し。身に沁みるのよね(笑)★
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も実ったよ★ | トップ | いたどり★ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む