Rosa or Mochi日和

ドラマ・漫画・アニメの感想、音楽、マスコットキャラ、その他気になったことをちょこちょこ書いてます。

ゴダイゴ版「一月一日」と「あの頃」

2016年10月15日 | ゴダイゴ
前記事の、TRULY ME ゴダイゴバージョンと同じ、77年元旦オンエアの音源を、一通り聴いた。

どれもこれも楽しくて。
あっぷしてくれたかたありがとうございます。


最初は「一月一日」の演奏。

ゴダイゴらしいアレンジがされてて面白い。
途中から、んん?となったが、癖になる感じのメロディー。

タケカワさんの音程は素晴らしいと、あらためて思うよね。。


次の GOT ENOUGH LOVE

これ初めて聴くけど、とてもいい!

サビが繰り返されて、とても印象に残る、これもかっこいい曲。

また、曲を紹介するタケカワさんの語りがね。
もし当時聴いてたら、「僕のことを、好きになるだろう、、」あたりで、きゃーーーってなったよね。。


次は、想い出を君に託そう

これ、自分の知ってるバージョンと言葉の音符割が違ってて、最初んん?となった。
でもこっちもいいなー。
どちらもコーラスが美しい。。


次は、TRULY ME

曲がさいこーにかっこいいのは、前記事に書いた。

それに、タケカワさんの曲紹介、
「いつか自分の歌が歌えるといいな、という、正月に相応しい曲」

こう語ってる20代のひとが、あれから40年たった今、同じメンバーと同じバンドで歌っているとは。
ほんとに素晴らしいことだね。。

それを聴かせてもらってるこっちは、ほんとありがたすぎるな。。


次は、曲名は、キャッツ・ウイズ・ノーイヤーズ?かな?

これは、ミッキーさんが歌ってはる。ロックで賑やかな楽しいチューン。
こういう感じの曲も演奏してたのねー。

あとこの曲、タケカワさんはバックで歌ってるよね?
ツインボーカル好きなので、こりゃ楽しいわー。


ラストは「あの頃」

「あの頃」は、タケカワさんソロの「レナ」に入ってて、80年ごろの記事で、初期のゴダイゴライブのラストはこの曲だったと、読んだことがある。

でも、当時はぴんときてなかった。
レナ版の「あの頃」しか知らなかったので、ゴダイゴのライブの締めには、静かすぎる気がして。。

でも今回、このゴダイゴ版の「あの頃」を聴いて、とても納得できた。

メロディーの雄大さは同じな中、アレンジが、とてもバンドっぽい。
コーラスが入ってるし。
タケカワさんの歌い方も、荒削りな若さがあって、レナ版の落ち着いた感じとは、また違った魅力がある。

たしかにライブのラストにぴったりの曲だわー。
長年の疑問が解けて嬉しい。



それにしても、TRULY ME も、あの頃も、ソロ版とゴダイゴ演奏版では、全く別物なんだと、曲を聴いたらはっきりわかった。

時を超えて、40年前の曲が聴けて、たくさんの発見があったわー。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TRULY ME ゴダイゴバージョン | TOP | はれけた、、で元気をもらう »
最近の画像もっと見る

Related Topics