Possible☆Pawsです(^^)/

今人気のドッグスポーツ、アジリティからわんちゃんのしつけにホテルのこと・・・我が家の看板犬をまじえて紹介します!!

5匹の仔猫ちゃん、その後・・・。

2013-08-13 11:53:46 | P.Pからのお知らせ
昨日は東京方面は大変な雷雨で、ニュースになっていましたね。

さいたま市は降ったけど雷は少しだけ
我が家の雷嫌い、わきちゃんととなり君は数回の音に多少動揺はしたものの、すぐ収まったのでそれほどの興奮もなく・・・良かった良かった

ホテルお泊り中の子達にも影響は殆どなし。ご安心ください

さて
5匹の仔猫ちゃんのその後・・・。

酷い飢餓状態と、蚤による貧血状態だった5匹ちゃん
病院での2泊が済んで、2匹が保護したSさん宅。
3匹を渡来宅で暫く面倒見る事になりました





黒白君。
とにかく良く食べる
人の姿にすぐ寄って来るなつっこさ。
そして好奇心旺盛のイケメン君、ブルーの瞳がとってもキレイ
いちみちゃん達と色合いが似てるね。





トラ柄君。
おっとりマイペースな彼。
食う寝る遊ぶ・・・(古い)これに徹底してます(笑)
こちらも瞳はブルーです





白黒君。
かろうじての白黒、なんと尻尾だけ黒って言うかわり柄。
じ~~~~っと人を見つめて考えてる思考派。
やっぱり瞳はブルーです

写真でお分かりのように、本当に痩せている
お目目ぱっちりの可愛い盛りな筈なのに、これじゃあ可愛いとは正直言いづらい。
なんでこんな状況になったのか・・・考えても考えても答えがでないし解決できないから腹がたつ

猫はもはや野生動物ではない筈。
ペットであって、野生ではない。
でも生きていけてしまうからそこを気にする人が少ないんだろう。

野良猫なんて・・・なんて都合の良い言葉なんだろう
(野良猫の寿命は、平均して4~5年ほどらしい)

自由でいいかもしれないし、猫が「まだ死にたくない」とか「もう死ななければならないのか」思っているかと言ったらそうでないかもしれない。
でもこの仔猫達はどうだろう。
人の姿を見て寄って来て、あっという間に人との生活に当たり前のように順応出来る。
野生の子供も子供の頃から飼い慣らせば飼えるだろうけれど、大抵は成長すると危険だったり慣れる事なく野生に戻すではないか。

人の手によって野生から引き離したのだから、人の都合で野生に戻すかのような行為はあまりにも身勝手。

お腹が空いてお腹が空いて・・・
蚤に血を吸われるだけ吸われて意識も遠くなったであろう・・・。
それもお母さん猫を待っても待っても帰ってこない不安の中で。
考えただけでも涙が出る

そんな中・・・
5匹の仔猫ちゃんに里親をご希望される方が2名様、現れました
ありがとうございます世の中、捨てたものではないと思わなくっちゃ

来週ご面会です

まだまだ引き続き、里親募集してます
080-5075-7851(わたらいまで)

お心のある方、お電話お待ち致しております
仔猫ちゃん達も新しい家族を待っています


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へにほんブログ村

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コビーも続け!! | トップ | お盆お泊り組。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL