古米主婦の迷言

ついに古米に(゜▽゜)
ひとりの母、妻、女性、社会人として、日々思ったこと感じたことを心のまま綴ります♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

香港

2007-06-15 18:48:12 | Weblog
行ってまいりました。
ただいまです

母と妹と旅行に行くのは初めてでした。

先日弟のアパート見学に家族で出かけた
勝浦への旅を除くと、母とはおばあちゃんと一緒に行った
京都以来2回目の旅行です

妹とは初めて

ブログをいつもご覧いただいている皆様はよくご存知かもしれませんが、
いやぁ~~~~~本当に自由奔放な妹です。
どうして同じ親に育てられ、こうも違う人種が出来上がるのでしょうか
私の人生の7不思議の1つです

まぁでもその自由奔放で明るく、超ポジティブ娘のおかげで、
相当楽しい旅になったことは言うまでもありません。

妹です。 この写真、朝の6時に撮って、私の旦那と自分の彼に
送っていました。 朝も早から迷惑な女です・・・



さてさて本題の香港ですが、相変わらず刺激的な街でした。
1年前からまた少し成長を遂げていたと思います。

ただ少し気になる点が・・・

それは、中国に返還されて今年で10年になる香港。
ですが、香港出身の人たちは自分たちが香港出身であることに、
そしてイギリスに統治されていた時代にとても誇りを持っています。
初めて行ったマカオでも、マカオ出身の人たちはポルトガルに統治されていた
時代に、そして自分たちがマカオ出身であることにとても誇りを感じていました。
それは=中国人にはなっていないわよということをすごく
強調するものでもありました。 現に香港でのガイドさんも、マカオでの
ガイドさんもそのことを口にしていました。

私はそれはとても良い事だと思いました。 自らが生まれた土地に愛着を持ち、
自らを産み出した土地の歴史に誇りを持つ。
すばらしいことです
日本人が一番感じなければいけない、感覚だと思います。

ですが、私はそれならばなぜ、ヨーロッパの国々に統治されていながらにして
なぜ、地球の“環境”というものに眼を向けられないのだろうと思いました。

先日サミットが行われましたよね!?
地球上でも人口が多く、二酸化炭素排出量の多いアメリカと中国は環境問題に
消極的だと、サミット前から騒がれていました。

日本のテレビでは連日、温暖化のことに関して放送されています。
90年後にはN.Y.のマンハッタンは水没するという、リアルな
シュミレーションまで出来上がっています。

ゾッとしますよね。 自分の孫の代には地球上で大変な事態が起こることは
今のままだと明白なんです

話がだいぶ反れてしまいましたが、香港では1年中蒸し暑いという理由も
ありますが、建物の中は常に設定温度が20度くらいになっているのでは
ないかと思うぐらいのエアコンがかかっています。
そして、多くの車・・・。
中国の中の1都市とは言え、あれだけの人口が住んでいる都市で、
あのような事態では、本当に地球はなくなってしまっていくような
“実感”を強く抱いてしまいました。

中国は共産圏の国でありますが、香港やマカオは資本主義も許されている
特別行政区です。
少しずつでも、日本みたいに少しずつでもいいので、香港の人々が
地球の環境に眼を向けてくれれば、もしかしたら中国本土ににも良い
考え方が浸透していくのではないかなぁと少し切実に考えてしまいました。

と、硬くなってしまいましたが、前職で海外に行かせていただくようになり、
決めたことがあります。 それはその土地を十分にかみ締め、“地球”を
感じるということです。 “世界”ではなく“地球”です。

地球を感じると、日本で自分が『もしこれを私がやれば、地球上で
助かる人たちがいるかも・・・』と考えられるようになります。
ちょっとずつ普段の生活で“エコ”を取り入れる。
これからのうちら夫婦の課題です!

だから、香港に行って学習させていただきました



で、香港での観光やお食事情報は、妹が撮ってくれた写真たちを明日
いただいてからUPしていきたいと思います

今日は自分で撮った『糖朝』のマンゴープリンを載せました。
濃厚なお味で・・・・・最高です







ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶり | トップ | 散々・・・ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マニーマニー (うんち)
2007-06-17 22:25:11
勝手に写真載せたら困るあるよー
マニー高いあるよー

ブログつまらないあるよー
写真高いあるよー

マニーマニー


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マンゴープリン (マンゴー食べ歩き日記)
僕が初めてマンゴーを食べたのはいつか… 正直記憶にはないんだけど、 でもマンゴープリンを初めて食べた時の記憶は残ってる。 実は僕、学生時代にバーミヤンでアルバイトしてたんです。 大学時代を殆ど費やすくらい。約4年間くらい。 で、その時...