イラクのアバディ首相は10日

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

政情不安に悩まされているフィリピン南部でもISの活動が活発化している。

2017-07-11 17:05:37 | 日記


 東南アジアでもISが拠点を設ける動きが出ている。イスラム教徒が世界最多のインドネシアでIS支持者によるテロが頻発しているほか、政情不安に悩まされているフィリピン南部でもISの活動が活発化している。

 ◇対テロ戦「新たな始まり」
http://www.otoku47.com/author/tyiuirer/ http://paris.jimomo.jp/user/public.html?id=15718 欧州では、ISの共鳴者によるとされるテロ事件が続発している。英国では3月以降、テロ事件が4件発生し、30人以上が死亡。そのうち3件について、ISが犯行声明を出し「(対IS)有志連合参加国の人々を標的にした」などと主張した。近年、イスラム過激主義に心酔した青年たちによるテロが相次いでいるフランスでも、パリのシャンゼリゼ通りで4月、銃撃テロで警官1人が死亡した。

http://www.inupic.com/content/users/124 http://dream-share.jp/users/profile/562 IS情勢に詳しいアラブ系イスラエル人の政治・軍事アナリスト、ラフェア・アブタリフ氏は、ISの支配地域や財源が縮小する中、「(ISは)旧来の『国家』戦略でなく、自分たちの思想を欧州をはじめ世界中に広げる新戦略に転換しつつある」と指摘。「テロとの戦いは終わるどころか、新たな始まりを迎えるだろう」と語った。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« IS掃討を最優先課題に掲げ... | トップ | ISは15年1月に「領土」... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。