ほぼ無職の日記

強制的にセミリタイアな生活

海外旅行先での急な腹痛

2017-04-06 08:06:03 | 日記
海外旅行に行くと、普段食べないような料理を食べたり、普段よりたくさんの量を食べたりしますよね。
そんな時に腹痛に襲われることがありました。
『とにかく温かい飲み物でお腹を温める』
外食先で何度かトイレに行き、今ならホテルまで帰れそう!というタイミングでホテルに戻りました。
旅行に行く時には必ずスポーツ飲料の粉を持って行っているので、急いでポットでお湯を沸かし、温かい飲み物を本当にチビチビと少しずつ飲んでお腹を温めました。
『いつも下痢止めを持参するように』
この時腹痛に襲われたのは帰国日の最後の食事の後でした。
あと数時間後には他の旅行者と乗り合わせのバスで空港まで行かなければならない状況で、本当に不安でした。
とにかく温かい飲み物を飲み、ベッドにもぐりこんで体を温めなんとか乗り切りましたが、下痢止める方法はこの旅行以来私のポーチには必ず「下痢止め」と「調整剤」が入るようになりました。
国内ではなんとかなる事でも、海外だととても不安が大きいです。
それでも、その国(土地)の料理が食べたい、限られた時間の中で沢山の種類のものを食べたい、その欲求は我慢したくないので薬を持ち歩くという結論に至りました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そのためショップまででかけ... | トップ | 手持ちの車を下取りしてもら... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。