ほぼ無職の日記

強制的にセミリタイアな生活

英語の文章を読むときのイメージトレーニング

2016-11-02 12:26:11 | 日記
英語の教材を読むときにはイメージトレーニングを活用します。
テレビや映画を見ているように、場面を外部から見ているようなイメージはダメです。
自分が主人公としてその場面に参加している必要があります。
イメージを作るときには、自分が主人公になってください。
通常、英語の初心者が英文を読むときは、以下のような順序で読むはずです。
1)文字を目で追いかけて単語の意味を考える。
2)文法どおりに日本語に訳す。
3)訳した日本語を理解する。
これは学校で習った方法ですが、こんな方法で読んでいては、永久に英語は身に付きません。
このような理解の仕方は、英語を言葉として理解しているとはいえません。
暗号解読に近いのではないでしょうか。
7+Englishで英語を身に付けるには、イメージを使って練習しなければなりません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多彩なファッション雑誌に登... | トップ | 相場価格以上の固定収入が提... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。