好きなことをできる喜び かみしめ日記

夢を叶えるためには、もっと死にもの狂いにならなきゃね。
と自分に言い聞かせている LEEの徒然日記

恋するリヴェラーチェ 星の王子さま

2017-07-13 19:09:06 | Weblog
「恋するリヴェラーチェ」
ずっと観たいなぁー。と思ってて、やっと観ました。この間CSで放送してたのを録画してね。
内容としては、何がどうということもない、想像範囲内のストーリーでした。
ひたすら、マット・デイモンの演技に「すごいなー。うまいなー」と感心させられてました。
そもそも、リヴェラーチェをしらんからね。
でも、しょうもない。と思ったわけではないです。それなりに、ちゃんと楽しんで鑑賞できました。
まあ、万人受けしない作品であることは間違いないけど。


「星の王子さま」
家にあるのは知ってて、学校でもフランス文学専門の先生の授業を受けてた時に、話題になったり、ちょこっとテキストとして使ったりもしてたから、あ、あと、中学の時の英語暗唱大会で一部を使ってたりと、まあ、興味はあったし、いつか読まななー。と思い続けて、ようやく読みました。
昨日、ピラティスまでの待ち時間と、今日の午後で。
大人になってから、一度は読んでほしいですね。みんなに。
きっと感想は、人それぞれなんやろうけど、絶対、何かしら考えてることはできてくると思います。
単純に、いい話です。
もちろん、立場も何もかも違うから当然なんやけど、前にしくじり先生であっちゃんが言ってた感想とはまったく違うことをわたしは考えました。
それは、言葉で表せるものではないんですけどね。
でもこの作品は、万人に受けるとか受けないとか、そういうのを抜きにして、読んでほしい作品です。



次は、「火花」に掛かろうかと思います。
これも家にあったのよねー。
「星の王子さま」同様、わたしが買ったわけじゃないけど。
思ってたより薄いから、すぐ読めそうですね。
暑い夏、やる気が起きない日は読書の日になりそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日光浴 | トップ | ひつまぶし かき氷も »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL