好きなことをできる喜び かみしめ日記

夢を叶えるためには、もっと死にもの狂いにならなきゃね。
と自分に言い聞かせている LEEの徒然日記

ジェイソン・ボーン

2016-10-12 21:05:14 | Weblog
ただいま公開中の「ジェイソン・ボーン」を観てきました。
正直、前回の話の内容、ほとんどおぼていません。
まあ、でも、主人公の人となりは理解してるから、話についていけんってことはなかった。ニッキーのことも覚えてたしね。

以下、ネタバレ含みます。

ニッキーには死んでほしくなかったなー。
結構気に入ってたのに。。。
恋愛には発展しないあの関係。あ、べつに、発展してくれるんならそれはそれでよかったんやけどね。
もう、どうしようもないけど。

相変わらず、カーチェイスがすごかったねー。今回はバイクもあったし。
でも、あのカーチェイスは、長くても「もういいって…」ってならない。
だいぶん前の話になるけど、タイトルど忘れした・・・。手塚治虫原作で玉木宏と山田孝之がメインでやってた映画。あれ、好きなんやけど、カーチェイスシーンは途中で、「もういいって…」ってなった。
ボーンシリーズではそれならへんのは、やっぱ迫力があるからかなぁ? あとたぶん、無駄に長いわけじゃないからなんやろうな。

内容としては、「めっちゃよかったー!」っていうほどじゃないけど、最後のあの、全部ばれてるからね。なところで、「そう。これこれ」って、ニンマリします。

見終わってから思ったけどさ、あそこまで台詞の少ない映画主人公、いないよね。
びっくりするくらいしゃべってない。
って思うと、あの映画、あんまエンターテインメント性ないよね。

なんか、いつものことながら、感想らしい感想が書けませんが、ここまでにします。


話変わって、久しぶりにブックオフに本売りました。37冊、とか?
1400円くらいになったから、まあ、良しとします。
半分以上がBLでした。えへ。
でもね、わたしの中で、この一ヶ月くらい、大体年に一度くらいの頻度で開催されるBL祭りでしてね、なんだかんだで10冊くらい買ってるのよね。
だからね、総合的に見たらそんなに減ったことにはならないのよね。
しかもブックオフで1冊買って帰ってるし。
でもちょっとは収納場所が増えた。
つってあっという間に増えていくんでしょうけどねぇ。
ま、いいや。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ER | トップ | さて、やりますか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL