わたし的seikatsu

日々の出来事、気になったことなど、書いていこうと思います。

親戚の家の息子の嫁

2017年06月30日 | 日記
に、28日、母がばったり会ったらしいです。
親戚のおじちゃん、おばちゃん(父といとこ)の家の前で、車のエンジンふかしたまま、車から出て、
おじちゃん、おばちゃんところへ向かおうとしているところに、
母とばったり会い、
母が、
「○○(おじちゃん、おばちゃんの息子さん)さんに、この前怒鳴られたんだけど。。
わたし、怒られるような、失礼なこと、嫁さんに言った覚えはないのだけど」と聞いたら、
「確かに言ったんですよ。お母さん(おばちゃん)が可哀想と私に向かって言って、
それが、グサッときたんですよ。」と。
「うちに入り込み過ぎたんですよ。」
「父が(おじちゃん)ひとりになったとき、大変だと思ったら、またこちらから
ヘルプ出しますんで、よろしくお願いします。」と、言われたと母から聞きました。
嫁に対し、おばちゃんが可哀想みたいなこと、その時の前の会話は、わたしも一緒にいたので、
覚えているが、そんなこと、母が言った記憶はないです。
もし、「可哀想」と言ったのだとしたら、
「お母さん(おばちゃん)、体調がよくないから、あまり会いに行かないでほしいんです。もし、行くのなら
面会時間を、5分~10分にしてもらえます?」と言った嫁の言葉に対し、
母が、「人との関わりをなくすようでは、あまりにお姉さん(おばちゃん)が可哀想」とは、
もしかしたら、言ったかもしれない、と母に言いました。
それにしても、「可哀想」と言ったのは、嫁や嫁の娘がおばちゃんに会いに行かないから
「可哀想」と言ったわけでは、全然ないのに、
息子は、「○○(嫁)からそう聞いた。」と怒って怒鳴り声をあげるし、
嫁は、違った聞き方をして、違うことを旦那(息子)に言うしで、
それを母から聞かされた時には、怒りがこみ上げ、
嫁に対しての不信感が激増ししました。

「入り込み過ぎた」と言うけれど、わたしも、母も、言葉には本当に十分気を遣って、
おじちゃん、おばちゃんに接してきたし、
息子や嫁に対しても、気を遣ってきたが、このような事になって、逆ギレされようとは・・。
それに、「入り込み過ぎた」と言うなら、もっと早くから、
おじちゃん、おばちゃんの食事のお世話をすればよかったのだ。
ギリギリになって、「こちらがしますから。」と言って断られ、
逆ギレされ、そのうえ、
「父(おじちゃん)がひとりになって、大変になったら、こちらからヘルプを
出すので、お願いします」だと?!
聞いてあきれるわ。
嫁、神経いかれてるんじゃない??
もう、顔も見たくない心境です。。

「義父(おじちゃん)が、大変になったら、こちらからヘルプを出すので、その時はお願いします」
の嫁の発言に対し、
母も、
「それはないんじゃない。」
と返事したそうな。

その後しばらくしてから、おじちゃん、おばちゃんのところへ母が行って、
上にはあがれないから、台所にいたおじちゃんを手招きして来てもらい、
「お兄さん(おじちゃん)、もう上がるなと言われたから、もう、来れないのだけど、
わたし(母)、息子さんや嫁さんに、失礼なこと、言った覚えはないです。」と
おじちゃんに言うと、
おじちゃん、
「すまんのぅ。。わかっとる。わかっとるんよ。
○○ちゃん(tunasarada)にも、ありがとうってお礼言っといて。」
とのことだったと母が話してくれました。。

なんか。。おじちゃん、おばちゃんのことを思うと、悲しい。。だけど、
嫁のことを考えると・・・


すみません、あまりに腹立たしかったので、、、
誰かに聞いてもらいたくて、記事に載せさせてもらいました。


追記

おじちゃん、おばちゃんとこには、2年前の5月か6月頃からおかずを作って持って行ってました。
本格的に作れないことがわかると、昨年の10月頃からおかずを3食作って持って行き、3月までそれが続きました。
4月からは、息子か嫁が夕食だけ作って一緒に食べると言ったので、わたしらは、朝と昼の2食のみ作ることに。
朝なんかは、食器の片付け、流しの軽い掃除、食事のセッティング、外の掃き掃除、空き缶・空き瓶がたまったらゴミ出し、
ごはんを食べてるところを半分以上食べれてるかの見守り(見てなかったら、おばちゃん、元々
食欲がないのが、さらに食べなくなって、止めてしまうから。どうしても食べれそうになかったら、栄養剤を飲んでもらう)、食べたものの食器洗い。。
を、用事のある日以外は、ほぼ毎日(しんどいときには母に頼んでました)してきておりました。

おじちゃん、おばちゃんは、わたしらに、とても感謝してくれてました。だから、
後悔はないのですけれど、、
反感買われて、怒鳴りつけられることになろうとは、、、。
息子に怒鳴られた次の日は、精神的にこたえて、一日横になってばかりいましたが、
そうばかりもしていられないと思って、気持ち切り替えて、持ち直しました。





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の梅仕事 | トップ | 梅酒の出来具合確認。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。