RQV World

DX pedition

A35JP/P Niuafo'ou Island (OC-123) DXpedition 2016

2016-08-16 | DX news

I will QRV from Niaufo'ou Island (OC-123), Kingdom of Tonga as A35JP/P between 28 September to 4 October 2016. It has been 6 years since last activation of A33A  (by K6HFA). OC-123 is located 570km north of the capital Nuku'alofa, and is shaping volcanic rim approx. 8km in diameter with 650 population.

  • Callsign:    A35JP/P
  • Operator:  JA0RQV, Masa
  • Schedule:  28 September - 4 October 2016
  • QTH: Esia village, Niuafo'ou Island (OC-123)
  • Band/Mode: 80m-6m/CW&SSB
  • Rig/Ant:      IC-7300 100W/Vertical/VDA
  • QSL info.: via my home call JA0RQV, SASE (US$2)/Bureau/LoTW/Clublog
  • Mailing address:
    Masato Tamura, 2086-13 Daitakubo, Minami-ku, Saitama-city 336-0015 JAPN

It will be the most challenging DXpedition in my ham life ever because:

  • There is no water supply (only rainwater is available)
  • There is no commercial power (have to find generator in the Island)
  • There is no accommodation facilities. (not sure where will I stay...)
  • There is no internet (I will upload log after I return to civilization)
  • Lots of mosquitoooooo...
  • Very few schedule flight (only once in 3 weeks. I have to ask charter flight from Niuafo'ou to Vava'u)
  • Can not expect enough food (I must take food for a week)
  • Unreliable flight. Apology in advance that I might cancel this plan if flight canceled
  • and, sorry to say but this is business trip therefore I can QRV only in spare time.

In case flight for OC-123 canceled, I might QRV from Vava'u Is. (OC-064) or Ha'apai Is. (OC-168) instead.

Donation welcome!  Please inquire to ja0rqv@jarl.com 

 See you on the air!!


この記事をはてなブックマークに追加

Many thanks for donation to A35JP/P OC-123!

2016-08-16 | 日記

[Donor's Call sign/ご支援いただいた皆さん] 2016年8月18日現在

TNX for warm donation!!!   暖かいご支援ありがとうございます。

JN6RZM, JA6FIO, JL1ELQ

私は過去の海外運用で積極的にドネーションを募ったことはありませんでした。ただSASEやClublogによるQSL請求時に若干多めに送って下さる方々がいて、有り難く次の海外運用に充てさせていただいておりました。

私の運用は基本一人旅で出張ついでが多いので完全に自腹で出かけられている諸兄ほど費用はかかりません。逆に、寄付をいただいてしまうと、何か義務的な感じで重荷になるのもなんかなー、と思っていました。したがって所属するDXクラブからも寄付は受けていません。自力で楽しくやれればそれで良いのでドネーションとは無縁でした。

今回、Niuafo'ou 島(OC-123)運用計画発表時にDonation welcome と控えめに表明したのはこれらの自腹を減らしたい、という理由ではありません。この危険で難易度が高いチャレンジを「支援したい」という局がいらっしゃり、そのような局があるならその気持ちに応える受け皿があることをお知らせして、自らはより高い成果を目指す、というモチベーションがあっても良いのではと考えたからでした。ですから金額は関係ありませんし、いただいた金額に見合う特典もありません。お互いに気持ち良くやれればと思います。

Niuafo'ou島への運用計画を発表したところ、冒頭の皆様からPaypalで暖かい寄付をいただきました。ささやかでも「頑張って!」というご支援の気持ちが有難いです。無駄にならないよう万全の準備で臨みます。73s 

事前にご支援いただける方はPaypalでアカウントtamura1998@sky.plala.or.jpまで。

(ご注意:運用がキャンセルになった場合も返還は致しません。事前にご寄付いただいた方のコールサインは本サイトで公開させていただきます。頂戴したご寄付は現地での発電機・燃料調達費用の一部に充てさせていただく予定です)


この記事をはてなブックマークに追加

J.A.R.A meeting

2016-04-18 | 日記

I attended meeting of Jamaica Amateur Radio Association on 17th April 2016. All J. A. R. A members welcomed me even it was sudden participation from JA. I realized that they are small group but well organized and tied up each other by strong friendship.

Left to Right – Back Row

William Reynolds (6Y5WW), Earle Robinson (6Y5ER), Maurice Sale (6Y5MS), Gavin Bellamy (6Y5GG) Michael Capleton (6Y5CM)

Left to Right – Front Row

Carole McDowell (6Y5CP), Ivor Barrett (6Y5DW), Junior Smith (6Y5SJ) Mario Tamura (JA0RQV)


この記事をはてなブックマークに追加

QSL Card Preview (JA0RQV/6Y5)

2016-04-18 | DX news


この記事をはてなブックマークに追加

JA0RQV/6Y5 Photo

2016-02-22 | DX news

JA0RQV/6Y5 Photo


この記事をはてなブックマークに追加