ゲームデザイナーMystaの制作メモ

将棋ミステリー『千里の棋譜』を制作中。PS3フォークスソウル/人形の傷跡/RPG「Lost Memory」が代表作

Creatures~生きとし生けるもの達へがツクールMV公式より配布!ファミ通・窓の杜・ヤフーニュース掲載

2016-04-25 | RPGツクール
Creatures~生きとし生けるもの達へが18年ぶりのリメイクとなりました。
まず、RPGツクールMV公式からのリリースです。
https://tkool.jp/mv/game/index.html
すごく良い感じでサイトを作っていただき、光栄です。
メディア掲載は、
ファミ通
窓の杜ヤフーニュース
など、特に窓の杜編集部の中村さんには18年前にお互い学生だった頃に初めて記事に取り上げていただいたのがCreaturesなので、18年ぶりにまた記事を書いていただき、本当にうれしいです。

詳細はhaniwaさんのブログをご覧ください(笑)このゲームのことをとても上手くまとめていただきました。oboroさんのタイトル絵も各所に出て映えますね。携わってくれた皆さんに感謝しています。しかし、まだ前編の途中なので、これからも緩めずに制作していきます。あまり一段落感を出してはいけませんねw

内容的には旧版の美しいマップ(これは私が作ったのではなく、大学のブラスバンドの友人だったTさんが作ったもの)を今回からスタッフに加わったHagiwaraさんが再現してくれました。シナリオ等は正直自分で見直してこれはNGだと思う箇所も多々ありますが、手を入れ始めるとキリがないし、それが好結果を生むとは限らないので、今回はそのままにしました。結果として私の予想以上に旧版に近いものになりましたが、それはそれで良かったかなと思います。
また書きますが、私は特に昔のRPGツクール95にはお世話になったので今回ツクールMV公式からリリースされたのはChild-Dreamの制作にとって特別なことでもあります。

ブラウザプレーが可能となっていますが、機種によっては動作が重いので、その場合はPC版Mac版をご利用いただけると幸いです。またスマホのみの方はスマホアプリ版をお待ちください。内容は前編はもう少し先まで見せたかったので、来月にも拡張版を出したいと思います。それを前編として、後編はまた改めて作っていきます。
ジャンル:
ロールプレイング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「将棋の森」への期待~港南... | トップ | 「千里の棋譜」は「将棋の森... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。