ゲームデザイナーMystaの制作メモ

将棋ミステリー『千里の棋譜』を制作中。PS3フォークスソウル/人形の傷跡/RPG「Lost Memory」が代表作

エンタミクス誌に『千里の棋譜』が掲載!

2015-10-20 | 将棋ミステリー
KADOKAWA社より本日発売のインドアエンタメ総合誌エンタミクス12月号の最新ミステリー巻頭特集にスマホ向けアドベンチャー『千里の棋譜』が掲載されました。表紙は相棒の水谷豊さんと反町隆史さんで、該当記事は31ページですので、書店等で見つけたらご覧いただけると幸いです。

小説や映画ドラマなど全ジャンルのミステリー特集でゲームは6作品の紹介ですが、逆転裁判など大手作が多い中で選んでいただけたのは大変光栄です。また、『千里の棋譜』だけ「この謎はもう解いた?'15年鉄板ミステリー」という帯がついているので、それもうれしく、今後の制作の励みになりますね。

続章である中盤になるとようやく自分なりにミステリらしい部分も出てくるかと思うので、うまく伝わるように仕上げていきたいと思います。

『スマホゲーム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゲームタイムズレビュー:ミ... | トップ | 思い出のミニゲーム傑作選 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。