空の爽やか散歩道

古今東西
昔今日記

慣れ

2016-09-26 12:00:14 | 日記
土曜日。

次女の通っているナーサリーの
同級の男の子の誕生日会があった。

次女にとって始めてのナーサリーで
呼ばれた誕生日会。

幼馴染の誕生日会や兄妹関係の誕生日会は
幾度となく行ってはいたが、ナーサリー
としては、初めて!

男の子の誕生日、女の子の誕生日、なんて
この年齢3~4歳児には関係なし!

ん?でも長男の時は結構嫌がってたか。

誕生日会の場所「Zone Play Centre」
(http://zoneplaycentre.co.uk/)

一度、自分の子供達をここに連れてきた事が
あるが結構狭くこじんまりしている。
親の目の届く範囲で子供の様子がよくわかる。

そして、テレビのキャラの着ぐるみを着て
子供達の前に現れ、子供達と写真を撮ったり
歩き回ったりする。

当時、子供達をそこへ連れて行ったときに
そのキャラ着ぐるみの仕事募集があったので
嫁はんに
「・・・やれば。」と、いった覚えがある。

確かその時は・・・スパイダーマンやったな。

パーティーには、ほぼ全員の子が来ており
会場はもちろん貸切!

息子は仲間達と用事があったので、その場所まで
送り届け、嫁はん、長女、次女と一緒に行った。

次女は長女が一緒だったので、かなり安心して
遊んでいた。

周りにはまだ知らない人の顔もあり、
多少なりとも、親達には緊張の
顔があった。

ありがたいのは、おいら達はやはりこういった
場所には場慣れしていたという点やった。
緊張感なし!あかんね。

おいら達のような上の子達が既にナーサリーの
ある同じ学校へ通っているという親は少なかった。

ある程度時間が経ち、親達の表情も穏やかに。

おいらは、ある一人の男の子の父親と喋った。

おいらは「おいらの子供3人共同じ学校だよ。」
というと彼の子供にとって始めての学校だった
らしく、おいらに
「学校は良い学校なの?」とを聞いてきたので

おいら
「良いと思うよ。それに校長先生もかなり良い
 先生だし問題があったらすぐに言った方が
 いいよ。
 本当にすぐに解決してくれるから。」

と、いうと顔がホッとした表情になった。

いやー、分かるな。おいら達夫婦も長男が
初めてその学校に通いだした時はかなり
緊張したし、心配やった。

2人目、3人目ともなると・・・・となるが。

懐かしいなー、あの緊張感!

この記事をはてなブックマークに追加

ブタノアシ

2016-09-19 16:08:53 | 日記
我が家の一番チビ助がナーサリーに行くように
なり、ようやく夫婦水入らず。

ナーサリーは申し込み予定通りのAMクラス。

午前中3時間だけやが、まー少しは楽になった。

何が一番楽かて、買い物。

子供3人揃うと、気を張っていなきゃあかん。

あっち行き、こっち行き、飽きるし、
喧嘩始まるし。
3人とも今は学校!
と、いうことで学校へ子供達を送ってから
買い物へ出かけました。


とはいっても、子供達が呼ばれている
誕生日パーティーのプレゼントを買いに
行ってました。

困るのは、立て続けに誕生日パーティーばかり
されると、何を買って良いのかまるっきり
分からなくなること。

正直、もう何でもありかなと思ってしまいます。

ない頭で考え、とりあえずプレゼントを買いました。

しかし! 家に帰り朝飯食べてチビ助を迎えに行く事を
考えると、とてもものすごい微妙な時間帯に
なってしまうので、学校近くのモリソンズに
行って時間つぶし。

買う物なんかないと思ってたんですが
結構、ありやがる!!!
思わず、嫁はんの顔を覗きこんでしまった!

それに気づく嫁はんの顔ときたら・・・・!
”ニヤッ”

なんやねん!

風邪気味のおいらも”ボケー”とボケ面しながら
肉を見ていると・・・!?おっ!あるんや!



この方のつま先があるんじゃないですか!

イヤ~ン!

いやいや”イヤ~ン”て。減るもんやないし。
ってか、食べるもんやん。

ドイツでは結構普通にあったものが、まさか
ここにまであるとは。

長いことおるけど、初めてみました。

いやー、灯台下暗しとはよく言ったものです。



この記事をはてなブックマークに追加

誕生日

2016-09-12 15:14:45 | 日記
長女の誕生日。

毎度毎度のことだが、一番悩むのが
誕生日会をどこでするか?という事。

6歳女子向けのパーティー会場といえば、
現地の子の親達は大体がチャーチホールを
借りてDJを頼みダンスパーティーをする。

DJといっても誰もが想像するような
DJではない。

子供達にはどのように見えるかわからないが
大人の視点から見て、”なんちゃって”DJ。

そのDJ、なぜか娘の友達たちの誕生日パーティーに
何度も呼ばれているので、踊りもゲームも音楽も
すべての催し物が一緒。
よくまー、あそこまで同じ人間が重なるものやなと
感心してしまう。

だから、次にどんな催し物がくるのか!というのが
完璧に分かってしまう。そして飽きている!

確かに、6歳という年齢は半端らしく
会場さがしが難しい。
ネットで調べても中々ないもんや。

だから会場を借りてDJをよんでダンスをする
と、いうのが女の子のパーティーという感じが
するのも無理はない。

しかし、おいらの長女はこういったような
パーティーはあまり好まない。

やはり、体を動かすのが、かなり好きなので
Gym的なものが良いらしい。
ある意味、親泣かせな娘。

結局、Go Air trampolineというところに決まった。
6歳から出来る大型トランポリン場。
長男の誕生日会もそこでやったことがあった。

とにかくトランポリンだけ。飛ぶだけなのやが
子供はどうして走ることと飛ぶことが好きなのやろう?

おいらも小さい時、確かに走ってるだけで
おもろかった時代があったが。

そして、誕生日ケーキ。
自宅お祝い用ケーキを嫁はんが作った。



ちなみにパーティー用はTESCOで購入予定。
今年はどんなパーティーケーキを頼まれるのやら。

誕生日おめでとう!



この記事をはてなブックマークに追加

モボットトースト

2016-09-05 16:27:48 | 日記
リオオリンピックも終わった。

正直、観なかった。興味が沸かなかった・・・。

っちゅうか、遠いんです。朝つらいんです。
テレビ中継なんか観ていたら仕事してられなく
なってしまうから観る気にはどうしても、
ならへんかったです。

でも、新聞にはこんなのがありました。






これ全部トースト。

恐竜とかはオリンピックとなんら関係は
ないのですが、Mo Farah(モハメド・ファラー)
なんか、ようできてます。

ゴールした後の「モボットポーズ」なんか
上手にできてますぜ兄さん!

そもそも、あのポーズっちゅうんは、自分の頭文字の”M”
なわけであり、モハメド=モボットってなわけであり、
イギリスの英雄(?)であり、ファラーがどこかに訪問すれば
かならず、訪問先ではモボットポーズをする!って感じです。

しかし、この後このトーストは食べたのか、はたまた
イギリス的に捨ててしまったのか?
真相は分かりません。

この記事をはてなブックマークに追加