花の栽培手帳

長年植物との出会いの中で得た栽培のポイントや、話題を書いています。

~ライオンロックの話題~

2017-05-15 18:47:49 | Weblog
~ライオンロックの話題~


★ ライオンロックの特性
ライオンロックはタツタナデシコとも呼ばれ、ナデシコ科(ダイアンサス科)の多年性植物です。
5月中旬になると、ナデシコに似た濃いピンク色の一重の花が一斉に咲いてきます。
花には大変つよい香りがあり、少し離れた所でもとてもよい香りが匂ってきます。

ライオンロック ピンク色の花のアップ画像です

花が咲き終わると株が残り、夏期はナデシコに似た細い葉がギッシリ付いているので、グランドカバーとして観賞出来ます。
ダイアンサスの仲間は暑さに弱いところがありますが、ライオンロックは暑さにも大変丈夫で枯れることはありません。

ライオンロックはグランドカバーやロックガーデンに最適の植物です。

★ ライオンロックの栽培
ライオンロックをロックガーデンや庭先に植えておくと、5月中旬頃に濃いピンク色の一重の花が沢山咲いてきます。
我が家では数株のライオンロックが石垣から垂れ下がっていますが、特に手入れをする必要はありません。

増殖には株分けを行います。
大変丈夫な植物で、挿し木すると簡単に根が出てきます。
~ライオンロックの話題~


★ ライオンロックの特性
ライオンロックはタツタナデシコとも呼ばれ、ナデシコ科(ダイアンサス科)の多年性植物です。
5月中旬になると、ナデシコに似た濃いピンク色の一重の花が一斉に咲いてきます。
花には大変つよい香りがあり、少し離れた所でもとてもよい香りが匂ってきます。

ライオンロック ピンク色の花のアップ画像です

花が咲き終わると株が残り、夏期はナデシコに似た細い葉がギッシリ付いているので、グランドカバーとして観賞出来ます。
ダイアンサスの仲間は暑さに弱いところがありますが、ライオンロックは暑さにも大変丈夫で枯れることはありません。

ライオンロックはグランドカバーやロックガーデンに最適の植物です。

★ ライオンロックの栽培
ライオンロックをロックガーデンや庭先に植えておくと、5月中旬頃に濃いピンク色の一重の花が沢山咲いてきます。
我が家では数株のライオンロックが石垣から垂れ下がっていますが、特に手入れをする必要はありません。

増殖には株分けを行います。
大変丈夫な植物で、挿し木すると簡単に根が出てきます。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ~ダイアンサスの話題~ | トップ | ツツジの話題 1 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む