あいおらいと

主に、お友達への連絡用でたまに、日々を綴ったり…していたはずが、いつのまにやら作品置き場になりつつあります。

お誕生日おめでとう、なもうそう。

2017-04-04 23:18:07 | もうそうはきだし中
今年のお誕生日はこんな感じです。


ニュースで流れる桜の開花予想。それは一種のカウントダウン。
桜、ではなく大切な日の。

さて、今年はどう祝おう。
朝夕のニュースが桜の開花予想を伝え始めると、毎年そう悩み始める。
桜の綺麗な時期に生まれた彼女の誕生日だ。年度の始まりの慌ただしい時ではあるけれど、折角だから盛大に祝いたい。
運良く、今年はちょうど満開の時期と重なりそうだし、一緒に祝うであろう友人たちも皆成人したから、少し背伸びして酒の席を設けてもいいかもしれない。
けれど、彼女はお酒が飲めただろうか?
浮かんだ疑問にしばし首を傾げ、そんなのは些末なことだと開き直る。
飲んでも飲まなくて、彼女を祝って、彼女が喜んでくれたらそれでいいのだから。
でも、一応確認しておかないとまずいから、それとなく聞いてみることにする。


予定を聞かれて了承すれば、次は酒が飲めるか、飲んでもいいか聞かれた。
夜桜見物のついでに食事、となればそれをダシにした宴会になることは明白で。
時期的にそうなのかな、と思いつつ、飲まない人間に無理強いしない、絡んできたら私権限で退場させてかまわない、こんな条件を出してみたら、あっさり了承されたから、きっとそういうことなのだろう。
温かい格好をしてくるように言われ、当日その場へ行けば、運良く桜は満開だった。
その美しさに見とれていると名前を呼ばれ、こっち、と手を引かれるままに行けば、なじみの顔ぶれが派手にクラッカーを鳴らし、祝いの言葉を口にする。
誕生日を祝ってもらうのは、少し恥ずかしい年頃になってしまったけれど、それでも、こうして祝いの場を設けてくれる人がいてくれることをありがたいと思う。
また来年も、こうしてみんなと過ごせるといい、なんて、満開の桜へそっと願掛けなどしてみるのだった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ねこみみなもうそう。 | トップ | 原点回帰なもうそう。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

もうそうはきだし中」カテゴリの最新記事