K-World (Kの世界)

アルツハイマー型認知症の妻Kを介護。
できなくても感情や自尊心は残っている。
しっかり支えたい。/夫Route463

今週の入院レポート

2017-04-15 22:04:31 | ケア日記
4月8日(土) 院内で桜祭りがあった。 妻を車椅子に乗せ、祭りの会場となった 一階の喫茶室に連れて行った。 職員が踊りや歌を唄ったりして、賑やか な時間を作ってくれた。 妻はというと、何が行われているのか、 よくわからない、目をキョロキョロさせ ていたところを見ると、脳に少なからず 刺激があったものと思われる。 4月9日 妻はこっちを向いていた。 私をじっと見ているようにも感じた。 大きな変 . . . 本文を読む
コメント

病院の桜も満開に

2017-04-07 18:44:18 | ケア日記
この病院(療養型)に転院してから 妻の入院日数は212日となった。 入院したときは秋の始まりだった。 私たちの結婚記念日、そしてお正月 を祝って、寒い冬をやり過ごした今、 病院の桜も春を迎えた。 外はどんなに寒くても、院内は温度、 湿度共最適に保たれている、そして、 経管栄養(流動食、医薬)、それが 妻の顔色の良さを支えてくれた。 私の指を妻に握らせて、そしてその 妻の手を私が上に持ち上げ . . . 本文を読む
コメント

顔色もよく元気に過ごしています

2017-04-01 14:37:35 | ケア日記
入院して、206日目を迎えた。 書くことがないほど、顔色が良く、 発熱もなく、元気に過ごしている。 その大きな理由は、流動食にあるが、 他に病院の環境の良さもある。 例えば、冷たい雨が降っていて外は 寒いときでも、院内は温度、湿度が 万全に調整管理されていて、寝たき りではあるが、薄着でも大丈夫なよ うになっている。 タンがからんだのか、「エッへん」 と何度も咳払いした。 こうして自力で . . . 本文を読む
コメント

おかあさん~ わかる?

2017-03-13 11:09:37 | ケア日記
娘と孫、娘の夫が面会に訪ねてくれた。 娘は自分の名前を言ってから、 「おかあさん~ 分かる?」 と何度も声をかけた。 明確な反応はなかったが、それでも 心なしか目が優しく光った気がした。 絶対に娘が来てくれてうれしかった に違いない。 私の79回目の誕生日だったので、 娘、息子、孫、娘の夫と私で 近くのイタリアンレストランにて 楽しい食事会をした。 ここに妻が同席していれば、どんな にか . . . 本文を読む
コメント

お雛さまの季節になりました

2017-03-02 22:53:18 | ケア日記
お世話になっているこちらの病院に 移ってきて、約半年が経過した。 そして、またお雛さまを迎えた。 妻は、寝ることが仕事みたいに、ほと んどの時間眠っている。 見渡すと、同室の方、他の病室の方々 も、みなさま同じように眠って一日を 過ごしておられる。 私が声をかけると、目を開けてこちら の方を向いてくれる。 前頭葉のあたりの筋膜をほぐしてやる と、気持ちよさそうな顔をする。 顔色良好、平 . . . 本文を読む
コメント

お兄さんが亡くなった

2017-02-11 22:08:38 | ケア日記
一昨日、妻の兄が逝去された。 享年80歳であった。 妻には兄1人、姉2人、妹1人がいる。 たった一人の男が先に逝った。 病床の妻に、「お兄ちゃんが死んだよ」 と伝えた。 全く何の反応もなかった。 とてもよくしてくれた優しい兄、いろいろ 思い出されることがあるだけに、元気な ときの妻だったら、きっと大粒の涙を流し たことだろう。 お兄ちゃんのことを記憶する特別エリア というのが妻の脳にあっ . . . 本文を読む
コメント

いい顔をしているね

2017-01-29 18:38:22 | ケア日記
病室に入ると、気持ちよさそうに眠っ ている妻の顔が見えた。 起こしちゃいけないと思い、ベッド横 の椅子に座って様子をうかがった。 しばらくして、妻が薄目を開けてこち らのほうを見た。 私が誰だか分かってこちらを見たわけ ではないが、何か黒い姿を感じたこと だけは間違いないと思いたい。 「俺だよ、俺。元気?」 何の反応も返ってこなかった。 頭頂の筋膜を指先で軽くほぐしてやっ たら、目を細 . . . 本文を読む
コメント (2)

獅子舞が頭を噛む

2017-01-14 21:37:58 | ケア日記
先日のこと、看護師さんが「今日は 獅子舞が三階までやってきて、奥様 の頭をガブリと噛んでいました」と 話された。 獅子舞が人の頭を噛むことによって、 その人についた邪気を食べてくれる、 悪魔祓いや疫病退治の意味があるそ うである。 妻の病気を退治してくれ!!、と お願いしたい気持ちでいっぱいだけ ど、それはさておき、妻にとって、 この一年が良い年であるよう心から 祈った。 顔色は良く、発熱も . . . 本文を読む
コメント

ポップキャンディーも駄目でした

2017-01-05 21:09:47 | ケア日記
言語聴覚師さんが来られて、口から 食べられるようにリハビリとして ポップキャンディー(棒つきアメ) をなめてもらったけど、むせ込みの リスクがあって、その旨を医師に 報告したところ、断念するよう指示 があったと、恐縮して話された。 私はそれは仕方がないことですね、 本当にご苦労様でした、と伝えた。 もうこれで妻は口から食べることは、 永遠になくなったのかと思ったら、 とても切なくなった。 鼻 . . . 本文を読む
コメント (2)

ベッドの傍に来るだけで心が安らぐ

2017-01-01 00:36:39 | ケア日記
あけましておめでとうございます。 昨年は妻にとって大変な年になった。 口から食べられなくなって、鼻腔経管栄養 によって生命を維持することになったから である。 最後の楽しみであったはずの口から食べる ことまでが奪われてしまったのだ。 さぞ辛いだろうと思うが、苦しそうにして いるわけでなく、おとなしく、ひたすら ベッドに横になっている。 一方通行なのは分かっていても、話かける、 そして一緒 . . . 本文を読む
コメント