K-World (Kの世界)

アルツハイマー型認知症の妻K、
発病後15年目になります。
現在は介護療養型病院に入院中。
(夫Route463)

いつも腕を組んで歩いていました

2017-05-13 07:16:15 | ケア日記
最近、街でご夫婦が腕を組んで歩いて
いる光景に遭遇することが多い。

きっと仲がいいんだろうな、って思っ
てしまい、微笑ましくなる。

そういえば、うちの奥さんだって散歩
や買い物のとき、必ず私の左腕に彼女
の右手をそっと入れてきた。

はじめは私も照れくさかったが、いつ
の間にか、ごく自然となった。

今は来る日も来る日も、病院のベット
の上で寝ていて、歩くことはできなく
なったけど、妻の顔をじっと見ている
と、元気だったころの妻との楽しかっ
たことがいっぱい思い出されて、おで
こにチュウをし、「ありがとう」と言
ってしまう。


ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしていただけると、ありがたいです。

↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村介護ブログへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にっこり笑ってくれたら幸せ... | トップ | 車載Bluetoothで音楽を聴く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ケア日記」カテゴリの最新記事