時間は横軸

時々刻々と変化してるのですわ...

実家

2016年09月19日 22時27分47秒 | Weblog
『実家』というのは、広辞苑によれば「自分の生まれた家。父母の家。」、新明解 国語辞典によれば「人の生家。」とのこと。
親の住むところ、という意味とはちょっとニュアンスが違うような感じ。


何ヶ月か前に父が「引っ越したい」と言い始め、6月中頃から物件の内見をいくつか、父ひとりなのでコンパクトな部屋で、ということで都内某所に絞り込み、7月後半に良い物件が見つかり、決定!


そして、今月始めに引っ越しを。
50年近く住んでいた所から、わりとサクッと引っ越しが終わ・・・ったのかな。

戸建から1LDKの賃貸マンションへ。
すでに父は新地に慣れ始めているのか、と言っても引っ越した先は自身の生地に近いこともあるせいか、きっと空気には慣れやすいのかも?いやいやそのころからは6〜70年は経っているから空気は全く違うか…。

で、自分自身の「実家」という表現がややこしいなぁ、と。
親の現住所を実家って言ってもいいのかな?ふとした疑問。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中秋の名月

2016年09月15日 22時42分20秒 | Weblog
今日は中秋の名月。
空には雲が広がってましたが、帰宅してベランダから空を見上げたら月が!


ちょうど雲が流れて月の姿が。


まん丸の満月ではないのですね。
満月は17日とのこと。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Sony Aquarium

2016年08月29日 23時43分21秒 | お出かけ
今年もソニービルに水族館がやって来ました!


Sony Aquarium
先日(8/20)行ってきました。


 

水槽越しのビル、数寄屋橋交差点。水槽の中は涼しそうだ〜、外は暑い〜。


タマカイ



コバンザメ



ナンヨウハギ


iPhone6で動画も撮ってみました。













イロブダイ



アカネハナゴイ


「沖縄美ら海水族館からやって来た魚たち!」と各お魚の一覧ボードがありました。ボードには24種の名前がありましたが、全種撮影できたら良かったなぁ。

この日はとても暑かったですけど、水槽を眺めていると涼しくなってきますね。

ソニービル内にも水槽がいくつか…


ヒトデ?エビ?この水槽の周りにはソニーの一眼カメラが試用できるように置いてあり、ちびっこカメラマンがパチパチと撮ってました。


カメラ、欲しくなっちゃう仕掛け、ですね。

今年はソニービル開業50周年とのこと。
でもソニービルは、2017年3月31日にリニューアルのために一時閉館されてしまうのですよね。
ということは、来年以降、この水族館はもう見られないのかな?残念…。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機動戦士ガンダム THE ORIGIN展

2016年08月28日 21時46分30秒 | お出かけ
先日(8/20)、松屋銀座の『GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダム THE ORIGIN展』へ。


やはり混んでます。ガンダム好きが集まってますね。


同じフロア(8階)隣のスペースには前日夜に行った『ひつじのショーン展』。
「ショーン展」は招待券をもらえたのですけど、「ガンダム展」は案内のハガキのみでした。
ということで、ガンダム展のチケット買って展示スペースへ。
テレビ放送された「機動戦士ガンダム」(ファースト)はリアルタイムで観てませんでしたが、その後の再放送や映画化されたものはしっかり観てました。ま、どっぷりとはまってましたね。
その後の「機動戦士Ζガンダム」以降については、どこらへんで挫折したのか、つまづいてしまったのか、ストーリーもキャラクターも不鮮明な状態で、この「THE ORIGIN」についてもそのタイトルは知っているけれども、どのような内容なのか全くトンチンカンな状態で今回の展示会へ。
ファーストガンダムと重なる部分もある安彦良和氏の漫画原画、設定資料、アニメ原画、背景画、資料、映像、どれも繊細で緻密で、じっくりと観ることができました。
会場内で唯一撮影可能なものだったのがコレ。


当時はプラモデル、たくさん作ったなぁ。。。

会場内はそれほど混んでなかったので、1つ1つゆっくりと展示物を観ることができました。


  

  

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のコミックは全24巻だそうで、ゼヒ読まなくちゃ?!そしてアニメも観なくちゃ!?




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひつじのショーン展

2016年08月27日 23時39分41秒 | お出かけ


先週の金曜日(8/19)、仕事帰りに松屋銀座の『ひつじのショーン展』へ行ってきました。
招待券をもらっていたので、タダ。というか、タダだったので行った、と。
あまり知識なく行ったので、「へぇ〜」「なるほど〜」という感じでクレイアニメのヒツジ達を見てきました。
そうそうホントに知らなかったので、このショーンというヒツジをどこかで見たような見なかったような…と思ったら、、、


(チラシ裏面の一部)

ウォレスとグルミットと関係あったのですね。…ってホント知らなすぎ…。

ということで、ちょっと遅い時間だったので、ザッと観て終了。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京タワー ダイヤモンドヴェール

2016年08月21日 12時00分00秒 | Weblog
19日(金)、陽も沈みそんなに暑くないかな、と、プラプラと歩きながら勝鬨橋を渡り、振り返ると東京タワーがダイヤモンドヴェール ライトアップでした。


『リオデジャネイロオリンピック 金メダルおめでとう!スペシャルダイヤモンドヴェール』

くっきり撮るより、ピンボケのほうが綺麗に見えるかな



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひまわり花壇〜日比谷公園

2016年08月04日 23時32分56秒 | Weblog
仕事帰りに日比谷公園へ


高さは2mくらいかな。ひまわり花壇のヒマワリ。
どんどん咲いてます。"夏"ですな。


 

 

そして、日比谷公園は、うなだれている人がた〜くさん。
みんなうつむいて、じっとしているんですよ。手に持ったスマホをみつめているんですね。
ポケモンGOはココでも…。
すれ違った人は歩きスマホで木の垂れ下がった枝に引っかかってましたョ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うなぎ?

2016年08月01日 23時07分51秒 | たべもの&のみもの
7/30は土用の丑の日でしたが、丑の日といえばウナギ、ですよね。
高価すぎて、なんだか簡単には食べられなくなりつつあるウナギですが、先日近所のスーパーで見つけたのは…


ウナギのようでウナギでない。
見た目というか色の具合というのか、ま、似てますが、まったく違うもので、その名前は『うなる美味しさ!うな次郎』。
魚のすり身で作った一正蒲鉾の「練り製品」。パッケージには「本品はうなぎではありません。」と注記が。
一応、うなぎエキスは原材料として入ってますが。

で、レンジでチンして出来上がり。
うなぎの蒲焼をイメージしたというコレ、ほんとに食感がウナギ。でも骨は無い!
ひっくり返すと皮らしきグレーの部分もあって、テラテラした感じとか焦げたような感じがウナギっぽ〜い。
付属の蒲焼のたれと山椒をかけたら、骨が無いだけであっさり味のウナギでした。あ、ウナギじゃなくて練り製品。
小骨の苦手な奥さんもペロッと完食。
カニカマも最近なんだか美味しくなってるし、この偽ウナギ、じゃなくて「ウナカマ」(?)も「あり」だなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テトラパックの焼きとうもろこし

2016年07月25日 23時25分29秒 | Weblog


セブンイレブンの『スプーンで食べる焼きとうもろこし』
焼きとうもろこしが食べたいけど、焼くのもなぁ…って感じのときのコレ。
レンジで温めてホクホクアツアツが食べられる!
焦がし醤油とバターで美味し〜!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海と日本PROJECT in 晴海

2016年07月23日 23時59分59秒 | お出かけ
先日の海の日(7/18)に、晴海埠頭で開催された『海と日本PROJECT』へ。
すっごいでかい自動車運搬船やコンテナ船などを目の前に見ることができる、と。

まずは、ま〜るい鼻っ面というのか、ま〜るいコンテナ船。


内航コンテナ船「なとり」
船首部分が丸く、球状なのです。新幹線の0系みたいな形。
で、凹んだ背中にコンテナをたくさん載せて運ぶわけですね。


丸い船首の裏側は、スパッと垂直。
そして、


船尾も縦に真っ直ぐ。ギリギリまでコンテナが積まれてますね。
この積まれている白いコンテナは、冷凍コンテナかな。排熱ファンが並んでる。


ほんとに丸いです。

さて次は、『自動車運搬船「AQUAMARINE ACE」』


普通自動車をなんと6400台も積載可能!12階建ての立体駐車場とほぼ同じというデカさ。
自動車が実際に出入りするデモンストレーションをやってました。


車が小さく見える…


ちょっと離れたところから見ないと全体が見えない…、というわけで移動してパチリ。


手前に写っている都営バスが小さく見える。
さらに離れた位置からだと…


この「AQUAMARINE ACE」は、全長:199.9m / 幅:32.3m / 高さ:45.6mという巨大さ。
超高層マンションと言われる建物の大きさが高さ約200mなので、マンション1棟分が海に浮いている、という感じですね。
迫力でした。

他に停泊していた船は…


漁業取締船「白竜丸」(左)と「東光丸」(右)


海上保安庁巡視船「いず」


深海潜水調査船支援母船「よこすか」


漁業調査船「開洋丸」(左)と練習帆船「日本丸」(右)

「AQUAMARINE ACE」や「いず」、「なとり」は、船内の見学などもあったのですが、事前登録が必要だったり、何十人も並んでいたりなどで、外からの見学で終えました。日差しが強くて並んで待ってられない、というのもあったりして…。
暑いせいか屋外の船の周りはそんなに人がいないなぁと思っていたのですが、客船ターミナルの中にはたくさん人がいましたね。でも5月の「東京みなと祭」と比べると規模的には小さいのかな。でかい船は来てたけど。

偶然通りかかったヒミコ。


ヒミコの向こう側は、新しい市場。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加