そっけない魚と、まるい葉っぱ。

春に大病。なんだか毎日爆睡中。夫は福島、息子は大分と長崎にて忙しそう。私はホームで腕リハビリと 初ひとり飯作っています。

更新 18%

2016年10月12日 18時59分53秒 | 日記
ウインドウズ10 の更新が終わりません(o_o)

その先生、当時も私を斜めに見ていたのは
感じていました。
新任パリパリの彼と、四十路に入ってからやってきた講師とでは

いろんな差別に晒されても仕方ない。
そういう世界でした。もちろん、立場的に
苦しかったのは私の方。

実力がなかったので、皆が嫌がる分野の
お仕事を引き受けました。
蓋をあけてみると それは実に楽しい世界でしたが

ごく少人数の、前例の少ない職種に
私も含めて、丸ごと職員室から
差別されていたような気分でした。
それでも 全然、平気でしたが。


彼は当時、タバコを吸っていたろうか?

「 少しお痩せになりましたね 」

そう告げると

「 病的なものとは関係無いですけど 」

と言う。
昔も そんなことばかり言っていたねと
変わらぬ印象を抱いた。
私はあれから、結構 地を這う毎日だったけれど
もう二度とそちら側へ行こうとは思わない。

こんな世界に次男は進もうとしている。
次男は次男だけれど、

この先生をみていると
心の内側が透け透けだ。
もっとオブラートに包む術を
身につけたら、いいのにと
思えた。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2016-10-12 18:20:24 | トップ | 2016-10-12 23:18:57 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。