そっけない魚と、まるい葉っぱ。

おしゃべりが、とても下手なのです。

なぜ女性のお声なの?

2017年07月27日 01時17分58秒 | 日記
プリウスを車検に出したので、代車をお借りした。

知らない車に乗るのは気疲れする。
発進して間も無く。

「携帯番号が認識出来ません。
携帯を忘れていませんか?」 と

女性の声でアナウンスがかかった。

「 携帯、ありますよー」 と答えて走り続ける。

自宅に到着して、庭木と少し向き合い
パソコン仕事をして、車屋さんからの連絡を待った。

エアコンの清掃をしました。¥7000
ライトが暗いので、電球を交換。¥5000
ドスドスと積み上がる金額。

庭木を地道に自分で抜く努力と
噛み合わない世界。

それでもなんとか光量が規定をクリアしたそうで、
あと2年、プリウスの首は繋がった。

車には、なぜか感情移入してしまう。
一緒に居る時間が長いからなのか?
ぱっぱか車を乗り換える人に、私はなれない。

しかし、電子レンジや冷蔵庫には
そこまで情が移らない。不思議だ。

検査を終わった車を受け取りに向かうために
再び、代車のエンジンをかけたら。

携帯番号のくだりの後に
「間もなく日没です。ライトを点けてください」 と指示された。


頭、いいんだねぇ。
なぜ日没がわかるの?
それでもライトを点けずにいたら
次は、なんと言ってくるのだろう?

赤信号の交差点で停車した時に

お声が 松坂桃李くんか、
小栗旬さんだったらいいのに。

と思ってしまった。
そのくらい、ユーザーが選べるサービスが
あってもよかろう?

別料金でも、いいさ。
5人まで登録出来て、お声の主に
少しマージンが入るのはどうだろう。
バカ売れしそうじゃないですか?


ならば〜
真矢みきさんも、入れたいわぁ。

「さぁ、行くわよ!」 と言われたい。

元気のない日は、誰にしよう…

*****


無事にプリウスに乗り込んで、発進。
プリウスは黙って、走る。
私は寡黙な車が、一番好きだわ。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 血が足らん。 | トップ | 2017-07-27 17:16:20 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。