中年のひとりごと

40代の中年のひとりごとブログです。なるべく愚痴はいわない方向で・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私のファンデーションの使い分け・こだわり

2017-06-02 09:02:34 | 日記
私はファンデーションは時と場合で使い分けします。肌が敏感肌なので、毎日ばっちりメイクはしません。全く出掛けない日はノーメイクで過ごすこともあります。

まず、普段は化粧下地と粉状のファンデーションです。これは、薄付きタイプのファンデーションで、粉おしろいのようなファンデーションです。肌に負担をかけないので、買い物程度の外出はこれです。日差しの強い時は下地の前に日焼け止めを塗ります。

そして、きちんとした外出の時は化粧下地とファンデーションですが、夏は固形のパウダーファンデーションを使い、冬はクリーム状のファンデーションを使います。

これは、冬は肌が乾燥しがちなので、保湿力があるクリーム状のファンデーションを使います。

化粧下地も、夏はUVカット効果が高いリキッド状のもの、冬はクリーム状のものにしています。冬は乾燥しますが、夏になると汗をよくかくので、なるべくサラっとした使用感の下地とファンデーションを使います。

夏でも冬でも、日差しが強い屋外に長時間いるときには、下地を塗る前にSPF50くらいの日焼け止めを塗ります。下地がUVカットであっても塗ります。日焼けは後々シミになりますから…。

ファンデーションも下地も無添加のものを使っています。20歳くらいの頃はドラックストアで適当に買って使っていましたが、花粉アレルギーの時期にひどく肌荒れをおこして以来、刺激の少ないものを使っています。

日焼け止めも子どもと一緒に使える、肌に優しいものを選んでいます。

ヴァントルテ ファンデ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ムダ毛を見て口からつい出て... | トップ | 週休2日、福利厚生充実!が売... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事