ルージュ・ダリア

どうでもいい日常の記録

「春及殿」

2017-06-30 12:19:37 | 富貴蘭
今日は、降ったり止んだりの定まらない天気。
気温は25℃を割り込むほど。湿度は68%ほど。
富貴蘭の花芽は日ごとに伸びているけれど、
一気に開花にまでは至らない。
成長の早い夏場の園芸植物のようにはいかないぞっとw

「春及殿」
泥軸・泥根。昭和6年に高知県で発見された。
昭和17年に富貴蘭として登録。
故・鈴木吉五郎氏が自身の園芸園、「春及園」の名前を冠した
八重咲きの名花。

丈夫で繁殖も良いので、今は裾物になってしまったけれど、
とても豪華な花を付ける。


仔が一つの小木を入手して丸3年。
なんとか見られる姿になったかな?w
ちょっと仔の付き方のバランスが悪いけど。
株分けはしたくないけれど、さてどうしよう?w

つぼみの姿からも、なんとなく「八重咲き」って言うのが分かる。




去年、他の八重咲きの「花祭」の花芽は大きくなりかけて、
結局咲かずに黄変してしまった
今年は花芽も付かなかったし………

この仔は無事に咲いてくれますように
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「朝日殿」 | トップ | 「夏越」の風邪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。